株式会社ヘキサドライブの研究室ページ

株式会社ヘキサドライブ

ヘキサドライブは、ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社です。
HEXA(ヘキサ)はギリシア語で「6」を意味する言葉です。
人間の持つ5感に心を加えた6感を躍動(DRIVE)させるようなコンテンツを作るという意味を込めて名付けました。
ヘキサドライブは、社員の幸せを追求し、
そしてより良いコンテンツを作ることに挑戦し続けます。
株式会社ヘキサドライブ 代表取締役CEO 松下 正和


スポンサーリンク

ここの会社のWebサイトにある研究室ってページが面白いのでメモ。
参考書と実装例を紹介している。しかも実行ファイルをダウンロード可能。


スポンサーリンク

関連記事

皆声.jp
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
海外ドラマのChromaKey
任意の英語サイト中で自分がまだ覚えていない英単語だけに日本語のルビを振ってくれるツール『ずるっこ!』
MFnDataとMFnAttribute
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
ZBrushで基本となるブラシ
クラスの基本
布地のシワの法則性
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
マジョーラ
IIS
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
Googleの3Dウェブ・プラグインO3D
社団法人 映像情報メディア学会
Subsurface scatteringの動画
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
人材輩出企業
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
アニゴジ関連情報
ブログが1日ダウンしてました
PlanetMath
ZBrushでカスタムUIを設定する
ROSの薄い本
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
OANDAのfxTrade API
Microsoft Silverlight
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
ZScript

コメント