株式会社ヘキサドライブの研究室ページ

株式会社ヘキサドライブ

ヘキサドライブは、ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社です。
HEXA(ヘキサ)はギリシア語で「6」を意味する言葉です。
人間の持つ5感に心を加えた6感を躍動(DRIVE)させるようなコンテンツを作るという意味を込めて名付けました。
ヘキサドライブは、社員の幸せを追求し、
そしてより良いコンテンツを作ることに挑戦し続けます。
株式会社ヘキサドライブ 代表取締役CEO 松下 正和


スポンサーリンク

ここの会社のWebサイトにある研究室ってページが面白いのでメモ。
参考書と実装例を紹介している。しかも実行ファイルをダウンロード可能。


スポンサーリンク

関連記事

Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
ZBrush 4R8 リリース!
WordPressプラグインの作り方
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
Quartus II
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
Stanford Bunny
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
Unityをレンダラとして活用する
NICOGRAPHって有名?
皆声.jp
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
ラクガキの立体化 目標設定
SIGGRAPH Asia
Vancouver Film Schoolのデモリール
プログラミングスキルとは何か?
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
フルCGのウルトラマン!?
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
prosper
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ROSの薄い本
Raspberry PiでIoTごっこ
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
オープンソースの取引プラットフォーム
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
CGのためのディープラーニング
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
ファンの力
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
顔モデリングのチュートリアル
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
ZBrushのお勉強
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
単純に遊びに行くのはだめなのか?
2012のメイキングまとめ(途中)

コメント