株式会社ヘキサドライブの研究室ページ

株式会社ヘキサドライブ

ヘキサドライブは、ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社です。
HEXA(ヘキサ)はギリシア語で「6」を意味する言葉です。
人間の持つ5感に心を加えた6感を躍動(DRIVE)させるようなコンテンツを作るという意味を込めて名付けました。
ヘキサドライブは、社員の幸せを追求し、
そしてより良いコンテンツを作ることに挑戦し続けます。
株式会社ヘキサドライブ 代表取締役CEO 松下 正和


スポンサーリンク

ここの会社のWebサイトにある研究室ってページが面白いのでメモ。
参考書と実装例を紹介している。しかも実行ファイルをダウンロード可能。


スポンサーリンク

関連記事

『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
AfterEffectsプラグイン開発
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
甲虫の色とか
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
Managing Software Requirements: A Unified Approach
Google App Engineのデプロイ失敗
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅の修正・脚の作り込み
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
UnityのTransformクラスについて調べてみた
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 爪とトゲを追加
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
プログラムによる景観の自動生成
布地のシワの法則性
konashiのサンプルコードを動かしてみた
Raytracing Wiki
PlanetMath
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
SIGGRAPH Asia
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
Maya LTのQuick Rigを試す
生物の骨格
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
Konashiを買った
3DCGのモデルを立体化するサービス

コメント