Adobe Photoshop CS5の新機能

Adobe Photoshop CS5の新機能はもはやえげつないレベル…


スポンサーリンク

3D機能に手を出したり、しばらく迷走してる感があったけど、今度の新機能は割りと純粋にレタッチ機能の強化って感じかも。
アルゴリズムの説明もあるけど、完成度高いな。というか、もう写真は信じちゃダメな時代だよなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
海外ドラマのChromaKey
ZBrushでアマビエを作る その2
マイケル・ベイの動画の感覚
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
Ambient Occlusionを解析的に求める
Pix2Pix:CGANによる画像変換
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
windows server 2008のターミナルサービス
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ZBrush キャラクター&クリーチャー
prosper
clearcoat Shader
プログラムによる景観の自動生成
甲虫の色とか
Machine Debug Manager
AfterEffectsプラグイン開発
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
Photogrammetry (写真測量法)
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
ZBrushのZScript入門
東京アメッシュ 東京ローカルな雨情報サイト
C++始めようと思うんだ
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
最小二乗法
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
生物の骨格
ZScript
この本読むよ
人材輩出企業
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Processing
世界のトレンドをリアルタイムに把握するサイト 『Googttrer』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
UnityでARKit2.0
ZigBee
ZBrush 4R8 リリース!

コメント