Adobe Photoshop CS5の新機能

Adobe Photoshop CS5の新機能はもはやえげつないレベル…


スポンサーリンク
Adobe Photoshop CS6 – Content-Aware Fill, Move, Patch

3D機能に手を出したり、しばらく迷走してる感があったけど、今度の新機能は割りと純粋にレタッチ機能の強化って感じかも。
アルゴリズムの説明もあるけど、完成度高いな。というか、もう写真は信じちゃダメな時代だよなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

2018年に購入したiPad Proのその後
色んな三面図があるサイト
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
MeshroomでPhotogrammetry
Objective-C最速基礎文法マスター
オーバーロードとオーバーライド
サンプルコードにも間違いはある?
それぞれの媒質の屈折率
シン・ゴジラのファンアート
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
最小二乗法
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
ZBrushの作業環境を見直す
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
Stanford Bunny
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
OpenMayaRender
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
企業の強みが一目でわかる? 『就活SWOT』
ZigBee
単純に遊びに行くのはだめなのか?
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
ZBrushで基本となるブラシ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
Maya LTのQuick Rigを試す
『Follow Finder』 (Google Labs)
ガメラ生誕50周年
3D復元技術の情報リンク集

コメント