Adobe Photoshop CS5の新機能

Adobe Photoshop CS5の新機能はもはやえげつないレベル…


スポンサーリンク
Adobe Photoshop CS6 – Content-Aware Fill, Move, Patch

3D機能に手を出したり、しばらく迷走してる感があったけど、今度の新機能は割りと純粋にレタッチ機能の強化って感じかも。
アルゴリズムの説明もあるけど、完成度高いな。というか、もう写真は信じちゃダメな時代だよなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
ガメラ生誕50周年
Singular
Microsoft Silverlight
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
Adobe MAX 2015
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
OpenMayaRender
海外ドラマのChromaKey
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
布地のシワの法則性
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
アニゴジ関連情報
Iterator
Blender 2.8がついに正式リリース!
Maya API Reference
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
Managing Software Requirements: A Unified Approach
ドラッカーの提唱する大学卒業までに身につけるべき4つの能力
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
トランスフォーマー:リベンジ
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
NICOGRAPHって有名?
represent
Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
マジョーラ
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Houdiniのライセンスの種類
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
Paul Debevec

コメント