読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』

TwitterでCaffeという単語をチラホラ見かけるようになってたんだけど、何のことかしばらくわからなかった。
どうやらディープラーニングのフレームワークの名前らしい。

Caffe

Caffeはキレイで読みやすく、高速に処理できることを念頭に置いて開発されたディープラーニングのフレームワークです。
Caffeは、Yangqing Jia氏がカリフォルニア大学バークレー校で博士号取得中に開発したもので、現在もBerkeley VisionとLearning Center(BVLC)を中心としたコミュニティ貢献者によって開発が継続されています。
Caffeは二条項BSDライセンスです。
Web画像を分類するデモはこちら


スポンサーリンク


こういう一般名詞っぽい名前はググりづらいからやめてほしい(笑)
デモページではWeb上の任意の画像URLを入力して試すことができる。そして、当然のようにPythonのインターフェイスを備えている。

これがライブラリ名だと気づいたきっかけは、NVIDIAがリリースした機械学習向けのライブラリcuDNNを知ったから。どうやらCaffeの開発ブランチには、もうこのcuDNNによる高速化実装がコミットされているらしい。
NVIDIAのページでCaffeを使ったベンチマークが載っている。CaffeをベースにcuDNNで14倍ぐらい速くなっちゃったらしい。


スポンサーリンク



NVIDIA:TESLAの機械学習アプリケーションのページ

2014/09/14追記:
Caffeで猫の品種識別を実装した人がいる。
Deep Learningで猫の品種識別:Qiita
ソースコードはこちら

2014/09/16追記:
Yhoo!JapanのデベロッパーネットワークってのにCaffeを使った画像分類の記事が載ってる。↓
Caffeで手軽に画像分類

2014/09/19追記:
CaffeをWindowsで動かしてる人のブログ記事↓
Caffeでdeepな画像認識 (Top)


スポンサーリンク

関連記事

法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Houdiniのライセンスの種類
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
ROMOハッカソンに行ってきた
Qlone:スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
WordPress on Windows Azure
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
Unreal Engineの薄い本
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ZBrushのZScript入門
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
オーバーロードとオーバーライド
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
OpenMVS:Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
なんかすごいサイト
今年もSSII
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
ベイズ推定とグラフィカルモデル
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ

コメント