手を動かしながら学ぶデータマイニング

この本買っちゃった。
手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング

人気ブログ「銀座で働くデータサイエンティストのブログ」を運営する現役データサイエンティスト(Data Scientist)である著者が、Rを使ったデータマイニングの基礎から最新の手法まで、ビジネス現場での具体例を交えながらやさしく解説します。技術評論社のサイトからダウンロードできるサンプルデータを用いて実際に手を動かしながら学習していく方式なので、データもRも「使える」力を確実に身に付けることができます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


この本に従って、R言語公式からRの実行環境をダウンロード、IDEのRStudioをそれぞれインストールした。
サンプルデータはこちらから。→書籍サポートページ

今、第三章読んでる。難しい理論より先に「こんなデータの場合はどの手法を使うべき?」っていう具体例を示して、考え方の大枠を直観的に掴めるような構成っぽい。実践を目指した入門書で、自分で触って独学する第一歩になるような解説。今の自分の知識レベルに合っている気がする。インスタントながら、Rの使い方にも慣れていけそう。その後の独学を想定した入門書って意外と少ないから貴重だね。

『手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング』(技術評論社)を書くに当たって気を付けたこと&補足など


スポンサーリンク

関連記事

もちもち泡のネコ
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
SUMMER TERRACE 2017 LIVE TERRACE
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
GoogleのDeep Learning論文
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
偏愛マップ
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
ドラマ『ファースト・クラス』第2弾 10月から放送
全脳アーキテクチャ勉強会
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ブログが1日ダウンしてました
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ブログのデザイン変えました
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
AfterEffectsプラグイン開発
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
OpenCV
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
ギター曲向けの作曲ツール『TuxGuitar』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
Profilograph
深海魚
パルクール(Parkour)
新年の衝動買い
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
仮面ライダーあつめ
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
マルコフ連鎖モンテカルロ法

コメント