手を動かしながら学ぶデータマイニング

この本買っちゃった。
手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング

人気ブログ「銀座で働くデータサイエンティストのブログ」を運営する現役データサイエンティスト(Data Scientist)である著者が、Rを使ったデータマイニングの基礎から最新の手法まで、ビジネス現場での具体例を交えながらやさしく解説します。技術評論社のサイトからダウンロードできるサンプルデータを用いて実際に手を動かしながら学習していく方式なので、データもRも「使える」力を確実に身に付けることができます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


この本に従って、R言語公式からRの実行環境をダウンロード、IDEのRStudioをそれぞれインストールした。
サンプルデータはこちらから。→書籍サポートページ

今、第三章読んでる。難しい理論より先に「こんなデータの場合はどの手法を使うべき?」っていう具体例を示して、考え方の大枠を直観的に掴めるような構成っぽい。実践を目指した入門書で、自分で触って独学する第一歩になるような解説。今の自分の知識レベルに合っている気がする。インスタントながら、Rの使い方にも慣れていけそう。その後の独学を想定した入門書って意外と少ないから貴重だね。

『手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング』(技術評論社)を書くに当たって気を付けたこと&補足など


スポンサーリンク

関連記事

自作の映像作品をAmazonビデオで配信できる『Amazon Video Direct』
ドラマ『ファースト・クラス』のパラレルショートド­ラマ『ファースト・クラス・ガールズ』
adskShaderSDK
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
3Dグラフィックスの入門書
仮面ライダーバトライド・ウォー
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
Amazon Web ServicesでWordPress
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
新年の衝動買い
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
Google Chromecast
IBM Watsonで性格診断
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Two Minute Papers:最新の研究論文を数分間で紹介するYouTubeチャンネル
ディープラーニング
まだまだ続く空想科学読本
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ほっこり日常まんが
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
C++の抽象クラス
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
大人の知識で玩具の改造
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
iPhoneをエレキギターのアンプにする
UnityでPoint Cloudを表示する方法
スタートアップの資金調達をまとめたインフォグラフィック
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
消費の記録
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
UnityでLight Shaftを表現する
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
なぜ書店で販売しているのか謎な商品 メタルキットシリーズ

コメント