手を動かしながら学ぶデータマイニング

この本買っちゃった。
手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング

人気ブログ「銀座で働くデータサイエンティストのブログ」を運営する現役データサイエンティスト(Data Scientist)である著者が、Rを使ったデータマイニングの基礎から最新の手法まで、ビジネス現場での具体例を交えながらやさしく解説します。技術評論社のサイトからダウンロードできるサンプルデータを用いて実際に手を動かしながら学習していく方式なので、データもRも「使える」力を確実に身に付けることができます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


この本に従って、R言語公式からRの実行環境をダウンロード、IDEのRStudioをそれぞれインストールした。
サンプルデータはこちらから。→書籍サポートページ

今、第三章読んでる。難しい理論より先に「こんなデータの場合はどの手法を使うべき?」っていう具体例を示して、考え方の大枠を直観的に掴めるような構成っぽい。実践を目指した入門書で、自分で触って独学する第一歩になるような解説。今の自分の知識レベルに合っている気がする。インスタントながら、Rの使い方にも慣れていけそう。その後の独学を想定した入門書って意外と少ないから貴重だね。

『手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング』(技術評論社)を書くに当たって気を付けたこと&補足など


スポンサーリンク

関連記事

日立のフルパララックス立体ディスプレイ
オープンソースの取引プラットフォーム
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
WinSCP
プログラミングスキルとは何か?
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
東京オリンピックと案内表示
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
ミニ四駆ブーム?
服飾デザインツール『CLO』
クラスの基本
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
韓国のヒーロー
Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
Unreal Engineの薄い本
OpenCV
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
シフトカーの改造
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
UnityでLight Shaftを表現する
WordPressの表示を高速化する
Boost オープンソースライブラリ
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
透明標本
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
ほっこり日常まんが
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...

コメント