手を動かしながら学ぶデータマイニング

この本買っちゃった。
手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング

人気ブログ「銀座で働くデータサイエンティストのブログ」を運営する現役データサイエンティスト(Data Scientist)である著者が、Rを使ったデータマイニングの基礎から最新の手法まで、ビジネス現場での具体例を交えながらやさしく解説します。技術評論社のサイトからダウンロードできるサンプルデータを用いて実際に手を動かしながら学習していく方式なので、データもRも「使える」力を確実に身に付けることができます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


この本に従って、R言語公式からRの実行環境をダウンロード、IDEのRStudioをそれぞれインストールした。
サンプルデータはこちらから。→書籍サポートページ

今、第三章読んでる。難しい理論より先に「こんなデータの場合はどの手法を使うべき?」っていう具体例を示して、考え方の大枠を直観的に掴めるような構成っぽい。実践を目指した入門書で、自分で触って独学する第一歩になるような解説。今の自分の知識レベルに合っている気がする。インスタントながら、Rの使い方にも慣れていけそう。その後の独学を想定した入門書って意外と少ないから貴重だね。

『手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング』(技術評論社)を書くに当たって気を付けたこと&補足など


スポンサーリンク

関連記事

Pix2Pix:CGANによる画像変換
ミニ四駆のラジコン化情報
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
ドラマ『ファーストクラス』が始まった
ドットインストールのWordPress入門レッスン
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
エニアグラム
偏愛マップ
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
消費の記録
もちもち泡のネコ
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
『Oto-Latte(オトラテ)』テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
タマムシっぽい質感
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
Managing Software Requirements: A Unified Approach
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
大人の知識で玩具の改造
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
PowerPointによるプレゼン
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
シフトカーを改造する人達
Unityの薄い本
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
マインドマップ作成ツール『MindNode』
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Google App EngineでWordPress
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
Konashiを買った
DMMが秋葉原にMakerスペース『DMM.make AKIBA』をオープン
Raspberry Pi
C++始めようと思うんだ
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ROSの薄い本
ファースト・クラス・ゴシップ「白雪の部屋」第2弾

コメント