手を動かしながら学ぶデータマイニング

この本買っちゃった。
手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング

人気ブログ「銀座で働くデータサイエンティストのブログ」を運営する現役データサイエンティスト(Data Scientist)である著者が、Rを使ったデータマイニングの基礎から最新の手法まで、ビジネス現場での具体例を交えながらやさしく解説します。技術評論社のサイトからダウンロードできるサンプルデータを用いて実際に手を動かしながら学習していく方式なので、データもRも「使える」力を確実に身に付けることができます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


この本に従って、R言語公式からRの実行環境をダウンロード、IDEのRStudioをそれぞれインストールした。
サンプルデータはこちらから。→書籍サポートページ

今、第三章読んでる。難しい理論より先に「こんなデータの場合はどの手法を使うべき?」っていう具体例を示して、考え方の大枠を直観的に掴めるような構成っぽい。実践を目指した入門書で、自分で触って独学する第一歩になるような解説。今の自分の知識レベルに合っている気がする。インスタントながら、Rの使い方にも慣れていけそう。その後の独学を想定した入門書って意外と少ないから貴重だね。

『手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング』(技術評論社)を書くに当たって気を付けたこと&補足など


スポンサーリンク

関連記事

konashiのサンプルコードを動かしてみた
動的なメモリの扱い
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
iPhone5S → iPhone6S
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
HerokuでMEAN stack
ブログのデザイン変えました
Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル
CM
ギター曲向けの作曲ツール『TuxGuitar』
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
研究者のための英文校正業者比較サイト
ミニ四駆で電子工作
マイケル・ベイの動画の感覚
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
Math.NET Numerics:Unityで使える数値計算ライブラリ
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
全脳アーキテクチャ勉強会
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
ストレングス・ファインダー
Konashiを買った
adskShaderSDK
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
Raspberry Pi 2を買いました
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
なりきり玩具と未来のガジェット
趣味でCEDECに来ている者だ
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
OpenGVのライブラリ構成
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
パルクール(Parkour)
DTCP-IP対応のDLNAクライアントアプリ『Media Link Player for DTV』

コメント