手を動かしながら学ぶデータマイニング

この本買っちゃった。
手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング

人気ブログ「銀座で働くデータサイエンティストのブログ」を運営する現役データサイエンティスト(Data Scientist)である著者が、Rを使ったデータマイニングの基礎から最新の手法まで、ビジネス現場での具体例を交えながらやさしく解説します。技術評論社のサイトからダウンロードできるサンプルデータを用いて実際に手を動かしながら学習していく方式なので、データもRも「使える」力を確実に身に付けることができます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


この本に従って、R言語公式からRの実行環境をダウンロード、IDEのRStudioをそれぞれインストールした。
サンプルデータはこちらから。→書籍サポートページ

今、第三章読んでる。難しい理論より先に「こんなデータの場合はどの手法を使うべき?」っていう具体例を示して、考え方の大枠を直観的に掴めるような構成っぽい。実践を目指した入門書で、自分で触って独学する第一歩になるような解説。今の自分の知識レベルに合っている気がする。インスタントながら、Rの使い方にも慣れていけそう。その後の独学を想定した入門書って意外と少ないから貴重だね。

『手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング』(技術評論社)を書くに当たって気を付けたこと&補足など


スポンサーリンク

関連記事

Mean Stack開発の最初の一歩
豆腐みたいな付箋
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
Raspberry Pi
ZScript
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
プログラムによる景観の自動生成
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
ubuntuでサーバー作るよ
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
天体写真の3D動画
トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
3Dグラフィックスの入門書
HaskellのAPI検索サイト 『Hoogle』
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
UnityのAR FoundationでARKit 3
スタートアップの資金調達をまとめたインフォグラフィック
データサイエンティストって何だ?
OpenGV:画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ
OANDAのfxTrade API
Google App EngineでWordPress
ReadCube:文献管理ツール
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
クラスの基本
Raspberry PiでIoTごっこ
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』

コメント