手を動かしながら学ぶデータマイニング

この本買っちゃった。
手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング

人気ブログ「銀座で働くデータサイエンティストのブログ」を運営する現役データサイエンティスト(Data Scientist)である著者が、Rを使ったデータマイニングの基礎から最新の手法まで、ビジネス現場での具体例を交えながらやさしく解説します。技術評論社のサイトからダウンロードできるサンプルデータを用いて実際に手を動かしながら学習していく方式なので、データもRも「使える」力を確実に身に付けることができます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


この本に従って、R言語公式からRの実行環境をダウンロード、IDEのRStudioをそれぞれインストールした。
サンプルデータはこちらから。→書籍サポートページ

今、第三章読んでる。難しい理論より先に「こんなデータの場合はどの手法を使うべき?」っていう具体例を示して、考え方の大枠を直観的に掴めるような構成っぽい。実践を目指した入門書で、自分で触って独学する第一歩になるような解説。今の自分の知識レベルに合っている気がする。インスタントながら、Rの使い方にも慣れていけそう。その後の独学を想定した入門書って意外と少ないから貴重だね。

『手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング』(技術評論社)を書くに当たって気を付けたこと&補足など


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
機械学習手法『Random Forest』
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
このブログのデザインに飽きてきた
Unityで学ぶC#
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
定数
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
マイケル・ベイの動画の感覚
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
胡散臭いデザインの参考サイト
最高にカッコイイガラス細工
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
カメラ付きの空飛ぶリストバンドで自撮りする発明(ウェアラブル・ドローン)
ほっこり日常まんが
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
SUMMER TERRACE 2017 LIVE TERRACE
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
GoogleのDeep Learning論文
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
Profilograph
オープンソースの取引プラットフォーム
DMMが秋葉原にMakerスペース『DMM.make AKIBA』をオープン
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
Unityからkonashiをコントロールする
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
ミステリー・コメディドラマ『名探偵モンク』
ブログのデザイン変えました

コメント