線画を遠近法で描く

紙の上で立体物を上手く描けなくて、3Dモデリングツールへ逃避したオイラであります。
プロダクトデザインや、SFのメカニックデザインみたいなのが描けるようになりたくて、高校では数学Ⅲ,Cを選択しながら、しつこく美術も選択してたんだが、美術の授業はちっともそういう方向性じゃなかった。

今でも、サラサラと立体のデザイン画をおこせる人に憧れがあって、こういうHowTo本が出るとつい買ってしまう。↓

スコット・ロバートソンのHow to Draw -オブジェクトに構造を与え、実現可能なモデルとして描く方法-

アーティストの想像の中に存在するオブジェクトやシーンを実現可能なドローイングとして描く方法をスコット・ロバートソンが教えます。

見たものを見たままに描くことと、想像の中にあるオブジェクトを実現可能なものとしてビジュアルで表現することとは異なります。業界のプロを数多く輩出しているアート・センター・オブ・カレッジのコースデザイナーを務め、豊富な経験を持つスコットが、経験と実績に裏打ちされた教授方法で、ドローイングを教えています。

デザイナーを目指す人にも、すべての経験レベルのアーティストにも必須の書籍になることでしょう。

目的にあった遠近法による描画テクニックは、インダストリアル・デザイナー、アーキテクト、イラストレーター、コンセプトアーティストなど、さまざまな業界・分野で応用できます。


スポンサーリンク

このスコット・ロバートソンのHow to Drawは、線を描くための練習方法、一点透視図法、二点透視図法といった遠近法の基本的な描き方から始まり、徐々に複雑な立体を描く方法を体系的にまとめてある良書だと思う。


スポンサーリンク


著者が書籍のオーバービューをyoutubeで紹介している。



この書籍、iPhone, iPadアプリでメイキング動画を見ることができる。



書籍の最初の章にあるように、フリーハンドできれいな線を描ける訓練をすることで、概形がさっと出来上がっていくのが分かるね。定規を使うのは清書の段階だけ。


スポンサーリンク

関連記事

書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
書籍『絵はすぐに上手くならない』読了
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
ZBrushで基本となるブラシ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
変形ロボットのデザイン
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
書籍『具体と抽象』読了
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
日本でMakersは普及するだろうか?
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
ラクガキの立体化
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
UnityのuGUIチュートリアル
プロダクトデザイン概論
書籍『ピクサー流 創造するちから』読了
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
東京オリンピックと案内表示
書籍『転職の思考法』読了
3DCG Meetup #4に行ってきた
まだまだ続く空想科学読本
書籍『「あなた」という商品を高く売る方法』読了
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
書籍『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』読了
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Managing Software Requirements: A Unified Approach
ストレングス・ファインダー
モータードライバ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
ロボットクリエーター

コメント