GoogleのDeep Learning論文

Googleだけじゃなく、Microsoftもディープラーニングによる画像認識の成果を発表しましたね。
Microsoft、“Googleより2倍正確な”画像認識技術「Project Adam」を披露

Googleのディープラーニング論文をちゃんと読もうと思い始めた。↓
Building High-level Features Using Large Scale Unsupervised Learning


スポンサーリンク


と言っても、ホントに初心者なので、さっそく詰まって前提知識の補充という状態になりましたとさ。


スポンサーリンク

GoogleのDeep Learning論文読んだ


スポンサーリンク

関連記事

統計的な顔モデル
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
UnityでOpenCVを使うには?
機械学習手法『Random Forest』
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Photogrammetry (写真測量法)
機械学習について最近知った情報
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Kinect for Windows v2の日本価格決定
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
ベイズ推定とグラフィカルモデル
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法

コメント