GoogleのDeep Learning論文

Googleだけじゃなく、Microsoftもディープラーニングによる画像認識の成果を発表しましたね。
Microsoft、“Googleより2倍正確な”画像認識技術「Project Adam」を披露

Googleのディープラーニング論文をちゃんと読もうと思い始めた。↓
Building High-level Features Using Large Scale Unsupervised Learning


スポンサーリンク


と言っても、ホントに初心者なので、さっそく詰まって前提知識の補充という状態になりましたとさ。


スポンサーリンク

GoogleのDeep Learning論文読んだ


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ニューラルネットワークで画像分類
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
ディープラーニング
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Houdiniのライセンスの種類
今年もSSII
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
全脳アーキテクチャ勉強会
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
Paul Debevec
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
OpenGVのライブラリ構成
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
ベイズ推定とグラフィカルモデル
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
機械学習手法『Random Forest』
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
機械学習について最近知った情報

コメント