GoogleのDeep Learning論文

Googleだけじゃなく、Microsoftもディープラーニングによる画像認識の成果を発表しましたね。
Microsoft、“Googleより2倍正確な”画像認識技術「Project Adam」を披露

Googleのディープラーニング論文をちゃんと読もうと思い始めた。↓
Building High-level Features Using Large Scale Unsupervised Learning


スポンサーリンク


と言っても、ホントに初心者なので、さっそく詰まって前提知識の補充という状態になりましたとさ。


スポンサーリンク

GoogleのDeep Learning論文読んだ


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
続・ディープラーニングの資料
今年もSSII
PCA (主成分分析)
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
Houdiniのライセンスの種類
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
統計的な顔モデル
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
ベイズ推定とグラフィカルモデル
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
MeshroomでPhotogrammetry
OpenCV バージョン4がリリースされた!
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
オープンソースの汎用レンダラ『Mitsuba 2』
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
ニューラルネットワークで画像分類
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
Adobe MAX 2015
Pix2Pix:CGANによる画像変換
ニューラルネットワークと深層学習
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
画像処理を基礎から学べるキーエンスのサイト『画像道場』
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...

コメント