GoogleのDeep Learning論文

Googleだけじゃなく、Microsoftもディープラーニングによる画像認識の成果を発表しましたね。
Microsoft、“Googleより2倍正確な”画像認識技術「Project Adam」を披露

Googleのディープラーニング論文をちゃんと読もうと思い始めた。↓
Building High-level Features Using Large Scale Unsupervised Learning


スポンサーリンク


と言っても、ホントに初心者なので、さっそく詰まって前提知識の補充という状態になりましたとさ。


スポンサーリンク

GoogleのDeep Learning論文読んだ


スポンサーリンク

関連記事

統計的な顔モデル
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
MeshroomでPhotogrammetry
OpenCVで動画の手振れ補正
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
今年もSSII
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
UnityでOpenCVを使うには?
OpenGVの用語
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
Active Appearance Models(AAM)
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
OpenCV
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
PCA (主成分分析)
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
海外ドラマのChromaKey
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか

コメント