GoogleのDeep Learning論文

Googleだけじゃなく、Microsoftもディープラーニングによる画像認識の成果を発表しましたね。
Microsoft、“Googleより2倍正確な”画像認識技術「Project Adam」を披露

Googleのディープラーニング論文をちゃんと読もうと思い始めた。↓
Building High-level Features Using Large Scale Unsupervised Learning


スポンサーリンク


と言っても、ホントに初心者なので、さっそく詰まって前提知識の補充という状態になりましたとさ。


スポンサーリンク

GoogleのDeep Learning論文読んだ


スポンサーリンク

関連記事

全脳アーキテクチャ勉強会
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Regard3D:オープンソースのStructure from Motionツール
NeRF (Neural Radiance Fields):機械学習による未知視点合成
OpenFace:Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
cvui:OpenCVのための軽量GUIライブラリ
統計的な顔モデル
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
無償版G Suiteの使用を継続する
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
Kinect for Windows v2の日本価格決定
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
顔画像処理技術の過去の研究
ニューラルネットワークで画像分類
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
OpenGV:画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ
Pix2Pix:CGANによる画像変換
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ
Accord.NET Framework:C#で使える機械学習ライブラリ
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
ポイントクラウドコンソーシアム
Multi-View Environment:複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
畳み込みニューラルネットワーク (CNN: Convolutional Neural Network...
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ

コメント