Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト

Pythonのライブラリを入れようとすると、別の複数のライブラリに依存しまくってる場合が結構多い。
ソースコードからのインストールがあっさり済むモジュールは良いんだけど、細々と修正しないと通らないものもあるよね。Numpyとか全然分かんなかったよ。

で、Pythonの各種拡張モジュールのWindows用インストーラを配布しているサイトがある。↓
Unofficial Windows Binaries for Python Extension Packages

This page provides 32- and 64-bit Windows binaries of many scientific open-source extension packages for the official CPython distribution of the Python programming language.
Most binaries are built from source code found on PyPI or in the projects public revision control systems.
Many binaries depend on Numpy-MKL 1.8 and the Microsoft Visual C++ 2008 (x64, x86, and SP1 for CPython 2.6 to 3.2) or Visual C++ 2010 (x64, x86, for CPython 3.3 and 3.4) redistributable packages.
The binaries are compatible with the official CPython distribution on Windows >=6.0. Chances are they don’t work with custom Python distributions included with Blender, Maya, ArcGIS, OSGeo4W, Cygwin, Pythonxy, Canopy, EPD, Anaconda, WinPython etc. Many binaries are not compatible with Windows XP or Wine.


スポンサーリンク

Pythonのバージョンもいくつか選べるので、自分の環境に合わせたものをダウンロードすれば良い。


スポンサーリンク

このサイトはもちろん非公式だけど、こうやって配布してくれるのはありがたい。新しいモジュールを試すまでのハードルがぐっと下がってくれる。ダウンロードがちょっと重かったりするけど、そこは根気強く待ちましょう。

ちなみに、ここでダウンロードしたモジュールと自分でビルドしたモジュールを混在させると、コンパイラのバージョン違いとかでドツボにはまるよ。(経験済み)
このサイトのインストーラはVC9かVC10でビルドされてるから、自分の環境がVC11だと思わぬエラーにぶち当たることがある。ビルドが必要なモジュールはここのサイトから落としたものに統一した方が安全。


スポンサーリンク

関連記事

書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
ROSでガンダムを動かす
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
OpenGVの用語
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Quartus II
ZBrushのZScript入門
WordPressのテーマを自作する
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
UnityのAR FoundationでARKit 3
Google Chromecast
動的なメモリの扱い
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
オープンソースの取引プラットフォーム
UnityからROSを利用できる『ROS#』
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
OANDAのfxTrade API
仮想関数
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
ニューラルネットワークで画像分類

コメント