iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』

ROMOはKICKSTARTERで資金を調達して製品化された子供向けの知育ロボット。
iPhone / iPod touch と接続して、iOSアプリで動作する。
開発者向けにSDKが公開されていて、ROMO用iOSアプリを作ることができる。SDKのダウンロードはこちら
また、プログラムしなくてもiPhoneアプリから動作の組み合わせをオリジナルに指定して、自分なりに動かすこともできるらしい。

ROMOは7月24日に日本発売だそうで、日本販売代理店のセールス・オンデマンドさんが7/13にiPhone x ロボットハッカソンというROMOアプリ開発のイベントを開催するんですよ。セールス・オンデマンドさんはルンバの日本代理店でもあります。


スポンサーリンク

で、オイラ、このイベントに参加申し込みしちゃったんだけど、1日でiOSアプリなんて作れるのかすごい不安…
かろうじてiOS開発環境を持っている程度なんだよね…


スポンサーリンク

直前の悪あがきとして、ROMOってどんなものなのか調べて、ピンポイントで勉強することにした。

ROMO SDKには2種類のFrameworkが入っている。

RMCore
 デバイス自体を動かすためのFramework。

・モーター制御(左のキャタピラ / 右のキャタピラ / iPhone の上下角度)
・LEDの点灯
・Romoの各種情報へのアクセス

RMCharacter
 Romoの顔となるキャラクターを制御することができるFramework。

そして同梱されているサンプルコードについて。

サンプルコードはRomo本体がなくてもコンパイルすることができる。

HelloRMCore
 RMCoreを利用したRomo のハードウェアをコントロールするサンプル。本体がないと動作確認できない。

HelloRMCharacter
 RMCharacterを使用て、Romoの表情が順番に表示されるサンプル。iPhone, iPod touch単体で動作確認できる。

HelloRomo
 RMCoreとRMCharacterを同時に利用するサンプル。動作の確認には本体との接続が必要。

サンプルコードのビルド時の注意点として、arm64ではエラーになるので、対象アーキテクチャから外さないとダメ。

第1回 Romoがやってきた!
第2回 Romoを自由に動かしてみよう!
第3回 RomoのキャラクターUIを動かしてみよう!


スポンサーリンク

関連記事

iPhoneをエレキギターのアンプにする
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
UnityでARKit2.0
Amazon Video Direct:自作の映像をAmazonで配信
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
iPhoneをSSHクライアントとして使う
html5のcanvasの可能性
ubuntuでサーバー作るよ
続・ディープラーニングの資料
仮面ライダーバトライド・ウォー
WordPressの表示を高速化する
HD画質の無駄遣い
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
3D復元技術の情報リンク集
機械学習手法『Random Forest』
CM
「うぶんちゅ!」
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
深海魚
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
DTCP-IP対応のDLNAクライアントアプリ『Media Link Player for DTV』
Konashiを買った
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ
3Dグラフィックスの入門書
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
機械学習での「回帰」とは?
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
ドラマ『ファーストクラス』が始まった
Google App EngineでWordPress
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代

コメント