pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』

機械学習とは何ぞや、っていうのをお勉強する上で、すでに動くツールがあるならそれを使って感覚を掴もうと思う。
残念ながら、scikit-learnはGoogle App Engine上では動かないようだけど、お勉強の教材として活用させてもらう。

scikit-learnはオープンソースの機械学習ライブラリで、分類や回帰、クラスタリングなどの機能が実装されているらしい。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

このライブラリで使用できるアルゴリズムのチートシートもある。

scikit-learn cheat sheet

公式チュートリアルもあるけど、知らない言葉だらけなので、初心者には日本語の解説ページが有り難い↓

pythonの機械学習ライブラリscikit-learnの紹介


スポンサーリンク

関連記事

Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
データサイエンティストって何だ?
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
Quartus II
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
WordPress on Windows Azure
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
サンプルコードにも間違いはある?
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
ブログが1日ダウンしてました
konashiのサンプルコードを動かしてみた
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
ブログのデザイン変えました
仮想関数
まだ続くブログの不調
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
WinSCP
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
Google Chromecast
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
Unityの薄い本
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
機械学習について理解するための可視化ツール『MLDemos』
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
スクレイピング
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』

コメント