実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック

こちら、コンポジターの方のブログらしい。↓


スポンサーリンク

実写合成(VFX)テクニック・色合わせの3つのチェックポイント

実写と実写の合成は、PhotoshopだろうがAfterEffectsだろうが変わらない考え方だよね。ついでに言うと、実写にCGを合成する際にも参考になる話。


スポンサーリンク


このブログ、丁寧に参考文献も載せてくれている。参考文献に載ってるAfter Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―はオイラも持ってる。確かにチャンネルごとに馴染みを確認すると良いって話が載ってたけど、こんなに解りやすい作例じゃなかったぞ。

After Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―


スポンサーリンク

関連記事

UnityのAR FoundationでARKit 3
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Blenderでよく使うaddon
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
WebGL開発に関する情報が充実してきている
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushのお勉強
ZBrush キャラクター&クリーチャー
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
HD画質の無駄遣い その2
SIGGRAPH Asia
タダでRenderManを体験する方法
MeshroomでPhotogrammetry
OpenMayaRender
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
Unite 2014の動画
『ピクサー展』へ行ってきた
Ambient Occlusionを解析的に求める
ファンの力
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
ゴジラ三昧
Paul Debevec
シン・ゴジラのファンアート
Mayaのレンダリング アトリビュート
無料で使える人体3DCG作成ツール
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
3D復元技術の情報リンク集
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
ZBrush 4R8 リリース!
TVML (TV program Making language)
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
MRenderUtil::raytrace
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
UnityでARKit2.0

コメント