実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック

こちら、コンポジターの方のブログらしい。↓


スポンサーリンク

実写合成(VFX)テクニック・色合わせの3つのチェックポイント

実写と実写の合成は、PhotoshopだろうがAfterEffectsだろうが変わらない考え方だよね。ついでに言うと、実写にCGを合成する際にも参考になる話。


スポンサーリンク


このブログ、丁寧に参考文献も載せてくれている。参考文献に載ってるAfter Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―はオイラも持ってる。確かにチャンネルごとに馴染みを確認すると良いって話が載ってたけど、こんなに解りやすい作例じゃなかったぞ。

After Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―


スポンサーリンク

関連記事

マイケル・ベイの動画の感覚
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
Stanford Bunny
海外ドラマのChromaKey
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
Maya 2015から標準搭載されたMILA
OpenMayaのPhongShaderクラス
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
ZBrush 2018へのアップグレード
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
Mayaのシェーディングノードの区分
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
紅葉 その4
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
3DCGのモデルを立体化するサービス
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
紅葉 その3
Unityで360度ステレオVR動画を作る
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
Unite 2014の動画
サンプルコードにも間違いはある?
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか

コメント