実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック

こちら、コンポジターの方のブログらしい。↓


スポンサーリンク

実写合成(VFX)テクニック・色合わせの3つのチェックポイント

実写と実写の合成は、PhotoshopだろうがAfterEffectsだろうが変わらない考え方だよね。ついでに言うと、実写にCGを合成する際にも参考になる話。


スポンサーリンク


このブログ、丁寧に参考文献も載せてくれている。参考文献に載ってるAfter Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―はオイラも持ってる。確かにチャンネルごとに馴染みを確認すると良いって話が載ってたけど、こんなに解りやすい作例じゃなかったぞ。

After Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―


スポンサーリンク

関連記事

CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
天体写真の3D動画
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
顔のモデリング
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
サンプルコードにも間違いはある?
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Maya API Reference
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
Stanford Bunny
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
Unityで360度ステレオVR動画を作る
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
UnityでPoint Cloudを表示する方法
アニゴジ関連情報
MeshroomでPhotogrammetry
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
TVML (TV program Making language)
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
ラクガキの立体化 モールドの追加
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』

コメント