実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック

こちら、コンポジターの方のブログらしい。↓


スポンサーリンク

実写合成(VFX)テクニック・色合わせの3つのチェックポイント

実写と実写の合成は、PhotoshopだろうがAfterEffectsだろうが変わらない考え方だよね。ついでに言うと、実写にCGを合成する際にも参考になる話。


スポンサーリンク


このブログ、丁寧に参考文献も載せてくれている。参考文献に載ってるAfter Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―はオイラも持ってる。確かにチャンネルごとに馴染みを確認すると良いって話が載ってたけど、こんなに解りやすい作例じゃなかったぞ。

After Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―


スポンサーリンク

関連記事

3DCGのモデルを立体化するサービス
Mayaのシェーディングノードの区分
Raytracing Wiki
海外ドラマのChromaKey
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
Adobe Photoshop CS5の新機能
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
ZBrushの練習 手のモデリング
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
CGのためのディープラーニング
clearcoat Shader
アニゴジ関連情報
参考書
ZBrush キャラクター&クリーチャー
OpenMayaRender
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
UnityでARKit2.0
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
ZBrushでカスタムUIを設定する
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher

コメント