実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック

こちら、コンポジターの方のブログらしい。↓


スポンサーリンク

実写合成(VFX)テクニック・色合わせの3つのチェックポイント

実写と実写の合成は、PhotoshopだろうがAfterEffectsだろうが変わらない考え方だよね。ついでに言うと、実写にCGを合成する際にも参考になる話。


スポンサーリンク


このブログ、丁寧に参考文献も載せてくれている。参考文献に載ってるAfter Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―はオイラも持ってる。確かにチャンネルごとに馴染みを確認すると良いって話が載ってたけど、こんなに解りやすい作例じゃなかったぞ。

After Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―


スポンサーリンク

関連記事

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
UnityでARKit2.0
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
ZBrushの作業環境を見直す
この連休でZBrushの スキルアップを…
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
Unreal Engineの薄い本
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
ZBrush 4R7
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
Raytracing Wiki
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
アニゴジ関連情報
天体写真の3D動画
CGのためのディープラーニング
海外ドラマのChromaKey
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
Unite 2014の動画
adskShaderSDK
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
2018年に購入したiPad Proのその後
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
紅葉 その4
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
MFnDataとMFnAttribute
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
Paul Debevec
Maya 2015から標準搭載されたMILA
AfterEffectsプラグイン開発
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
フォトンの放射から格納までを可視化した動画

コメント