実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック

こちら、コンポジターの方のブログらしい。↓


スポンサーリンク

実写合成(VFX)テクニック・色合わせの3つのチェックポイント

実写と実写の合成は、PhotoshopだろうがAfterEffectsだろうが変わらない考え方だよね。ついでに言うと、実写にCGを合成する際にも参考になる話。


スポンサーリンク


このブログ、丁寧に参考文献も載せてくれている。参考文献に載ってるAfter Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―はオイラも持ってる。確かにチャンネルごとに馴染みを確認すると良いって話が載ってたけど、こんなに解りやすい作例じゃなかったぞ。

After Effects CS4 スタジオテクニック (DVD付)―プロが教える効果的なビジュアルエフェクトとコンポジット―


スポンサーリンク

関連記事

Unite 2014の動画
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
素敵なパーティクル
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
テスト
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Unreal Engineの薄い本
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
ZBrush 2018での作業環境を整える
ジュラシック・パークのメイキング
AfterEffectsプラグイン開発
布地のシワの法則性
clearcoat Shader
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
ラクガキの立体化 進捗
ZBrushの作業環境を見直す
マジョーラ
ZBrushCore
ラクガキの立体化 胴体の追加
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
BSDF (Bidirectional scattering distribution functi...
ゴジラの造形
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
3Dグラフィックスの入門書
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
ラクガキの立体化 目標設定
ガメラ生誕50周年
マイケル・ベイの動画の感覚

コメント