ディープラーニング

最近、機械学習の分野で「ディープラーニング」というのがホットらしい。



ただ、まだあんまり実装が世に出回っていないんで、動かしながら学ぶのは結構選択肢が狭い。
機械学習の分野ではなぜかPythonを使った例ってのは多い印象。
Pythonの数値計算ライブラリ「Theano」のサイトにディープラーニングのチュートリアルがある。→Deep Learning Tutorials


スポンサーリンク




最近、仕事でPythonを触り始めたので、勉強として触れるのもアリかもしれない。

ディープラーニングはコンピュータビジョンの分野でも割とホットみたい。



スポンサーリンク

関連記事

頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
HerokuでMEAN stack
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
統計的な顔モデル
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
SVM (Support Vector Machine)
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
ドットインストールのWordPress入門レッスン
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
HD画質の無駄遣い
データサイエンティストって何だ?
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
海外ドラマのChromaKey
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
Amazon Web ServicesでWordPress
Active Appearance Models(AAM)
UnityでLight Shaftを表現する
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
マルコフ連鎖モンテカルロ法
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
Paul Debevec
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
タマムシっぽい質感
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
3Dグラフィックスの入門書
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
コンピュータビジョンの技術マップ

コメント