ディープラーニング

最近、機械学習の分野で「ディープラーニング」というのがホットらしい。



ただ、まだあんまり実装が世に出回っていないんで、動かしながら学ぶのは結構選択肢が狭い。
機械学習の分野ではなぜかPythonを使った例ってのは多い印象。
Pythonの数値計算ライブラリ「Theano」のサイトにディープラーニングのチュートリアルがある。→Deep Learning Tutorials


スポンサーリンク




最近、仕事でPythonを触り始めたので、勉強として触れるのもアリかもしれない。

ディープラーニングはコンピュータビジョンの分野でも割とホットみたい。



スポンサーリンク

関連記事

OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
HerokuでMEAN stack
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
OpenAR:OpenCVベースのマーカーARライブラリ
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
ZScript
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
統計的な顔モデル
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
クラスの基本
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Manim:Pythonで使える数学アニメーションライブラリ
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
UnityのTransformクラスについて調べてみた
UnityでOpenCVを使うには?
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
WordPress on Windows Azure
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
ブログの復旧が難航してた話
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
ZBrushで作った3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作る
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト

コメント