ディープラーニング

最近、機械学習の分野で「ディープラーニング」というのがホットらしい。



ただ、まだあんまり実装が世に出回っていないんで、動かしながら学ぶのは結構選択肢が狭い。
機械学習の分野ではなぜかPythonを使った例ってのは多い印象。
Pythonの数値計算ライブラリ「Theano」のサイトにディープラーニングのチュートリアルがある。→Deep Learning Tutorials


スポンサーリンク




最近、仕事でPythonを触り始めたので、勉強として触れるのもアリかもしれない。

ディープラーニングはコンピュータビジョンの分野でも割とホットみたい。



スポンサーリンク

関連記事

「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
UnityからROSを利用できる『ROS#』
WebGL開発に関する情報が充実してきている
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
仮想関数
マルコフ連鎖モンテカルロ法
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
Google App EngineでWordPress
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
続・ディープラーニングの資料
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
Unityで学ぶC#
Raspberry PiでIoTごっこ
ブログが1日ダウンしてました
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
機械学習での「回帰」とは?
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
プログラムによる景観の自動生成
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
ROMOハッカソンに行ってきた
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
クラスの基本
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
UnityのAR FoundationでARKit 3
動的なメモリの扱い
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
Unreal Engineの薄い本
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』

コメント