ディープラーニング

最近、機械学習の分野で「ディープラーニング」というのがホットらしい。



ただ、まだあんまり実装が世に出回っていないんで、動かしながら学ぶのは結構選択肢が狭い。
機械学習の分野ではなぜかPythonを使った例ってのは多い印象。
Pythonの数値計算ライブラリ「Theano」のサイトにディープラーニングのチュートリアルがある。→Deep Learning Tutorials


スポンサーリンク




最近、仕事でPythonを触り始めたので、勉強として触れるのもアリかもしれない。

ディープラーニングはコンピュータビジョンの分野でも割とホットみたい。



スポンサーリンク

関連記事

Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
UnityのAR FoundationでARKit 3
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
タマムシっぽい質感
Pix2Pix:CGANによる画像変換
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
Python2とPython3
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
UnityでARKit2.0
Raspberry Pi 2を買いました
ZBrushのZScript入門
続・ディープラーニングの資料
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
PCA (主成分分析)
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
機械学習での「回帰」とは?
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
UnityでLight Shaftを表現する
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
HD画質の無駄遣い
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
OpenCV バージョン4がリリースされた!
プログラムによる景観の自動生成
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』

コメント