WordPressプラグインの作り方

WordPressのプラグインの作り方を調べようと思う。
しばらく触ってみて、WordPressがCMSとして非常に優秀だということが分かったので、WordPressをベースに機能拡張して遊ぼうと思う。
PHPもあんまり詳しくないけど、プラグイン程度ならゼロから全部作るより敷居が低いと思うんだ。

ということで、調べてみる。
WordPressのプラグインを開発しよう(初級編)
WordPressのプラグインを作ってみる。まずは簡単なプラグインの作り方。
WordPressプラグインの作り方をかなりリアルに説明します。

こういう開発系の情報に関しては、最近SlideShareやQiitaが便利ね。
ぼくのかんがえたとっても簡単なwordpressプラグインの作り方(Qiita)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

SlideShareだと、どっかの勉強会で使われたスライドが多いんで、情報のまとまりも良い。ブログに貼れるし。

なるほど、WordPress Codexを見た方が良いわけね。

フロント部分はそのうちUnityで作れないかとちょっと妄想中。

プラグインっていう思想、自分の尖った部分だけに注力できて素敵。まさに「巨人の肩の上に立つ」。
振り返ってみると、MayaとかUnityでも、プラグインが作れるようになってから一気に世界が広がった気がする。


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
OpenMayaRender
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ニューラルネットワークで画像分類
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
C++始めようと思うんだ
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
OpenGVの用語
今年もSSII
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
このブログのデザインに飽きてきた
書籍『ROSプログラミング』
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
ネームサーバとDNSレコードの話
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
WinSCP
pythonもかじってみようかと
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
Boost オープンソースライブラリ
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
MFnMeshクラスのsplit関数
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
Amazon Web ServicesでWordPress
Google Chromecast
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
Google App EngineでWordPress
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
定数
Konashiを買った
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
なんかすごいサイト
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』

コメント