WordPressプラグインの作り方

WordPressのプラグインの作り方を調べようと思う。
しばらく触ってみて、WordPressがCMSとして非常に優秀だということが分かったので、WordPressをベースに機能拡張して遊ぼうと思う。
PHPもあんまり詳しくないけど、プラグイン程度ならゼロから全部作るより敷居が低いと思うんだ。

ということで、調べてみる。
WordPressのプラグインを開発しよう(初級編)
WordPressのプラグインを作ってみる。まずは簡単なプラグインの作り方。
WordPressプラグインの作り方をかなりリアルに説明します。

こういう開発系の情報に関しては、最近SlideShareやQiitaが便利ね。
ぼくのかんがえたとっても簡単なwordpressプラグインの作り方(Qiita)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

SlideShareだと、どっかの勉強会で使われたスライドが多いんで、情報のまとまりも良い。ブログに貼れるし。

なるほど、WordPress Codexを見た方が良いわけね。

フロント部分はそのうちUnityで作れないかとちょっと妄想中。

プラグインっていう思想、自分の尖った部分だけに注力できて素敵。まさに「巨人の肩の上に立つ」。
振り返ってみると、MayaとかUnityでも、プラグインが作れるようになってから一気に世界が広がった気がする。


スポンサーリンク

関連記事

仮想関数
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
OANDAのfxTrade API
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』
WordPressのテーマを自作する
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
UnityでLight Shaftを表現する
MFnMeshクラスのsplit関数
WinSCP
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
OpenGVの用語
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
MRenderUtil::raytrace
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
OpenMayaのPhongShaderクラス
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
まだ続くブログの不調
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
Mean Stack開発の最初の一歩
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
Unityからkonashiをコントロールする
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
MFnDataとMFnAttribute

コメント