WordPressプラグインの作り方

WordPressのプラグインの作り方を調べようと思う。
しばらく触ってみて、WordPressがCMSとして非常に優秀だということが分かったので、WordPressをベースに機能拡張して遊ぼうと思う。
PHPもあんまり詳しくないけど、プラグイン程度ならゼロから全部作るより敷居が低いと思うんだ。

ということで、調べてみる。
WordPressのプラグインを開発しよう(初級編)
WordPressのプラグインを作ってみる。まずは簡単なプラグインの作り方。
WordPressプラグインの作り方をかなりリアルに説明します。

こういう開発系の情報に関しては、最近SlideShareやQiitaが便利ね。
ぼくのかんがえたとっても簡単なwordpressプラグインの作り方(Qiita)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

SlideShareだと、どっかの勉強会で使われたスライドが多いんで、情報のまとまりも良い。ブログに貼れるし。

なるほど、WordPress Codexを見た方が良いわけね。

フロント部分はそのうちUnityで作れないかとちょっと妄想中。

プラグインっていう思想、自分の尖った部分だけに注力できて素敵。まさに「巨人の肩の上に立つ」。
振り返ってみると、MayaとかUnityでも、プラグインが作れるようになってから一気に世界が広がった気がする。


スポンサーリンク

関連記事

R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
MRenderUtil::raytrace
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
WebGL開発に関する情報が充実してきている
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
ディープラーニング
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
実は頻発しているブログの不具合
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
Google App EngineでWordPress
ブログをAWSからwpXへ移行
OpenMayaRender
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
ブログの復旧が難航してた話
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
ROMOハッカソンに行ってきた
OpenMayaのPhongShaderクラス
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
C++の抽象クラス
UnityでARKit2.0
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
AfterEffectsプラグイン開発
Mayaのレンダリング アトリビュート
WordPress on Windows Azure
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』

コメント