WordPressプラグインの作り方

WordPressのプラグインの作り方を調べようと思う。
しばらく触ってみて、WordPressがCMSとして非常に優秀だということが分かったので、WordPressをベースに機能拡張して遊ぼうと思う。
PHPもあんまり詳しくないけど、プラグイン程度ならゼロから全部作るより敷居が低いと思うんだ。

ということで、調べてみる。
WordPressのプラグインを開発しよう(初級編)
WordPressのプラグインを作ってみる。まずは簡単なプラグインの作り方。
WordPressプラグインの作り方をかなりリアルに説明します。

こういう開発系の情報に関しては、最近SlideShareやQiitaが便利ね。
ぼくのかんがえたとっても簡単なwordpressプラグインの作り方(Qiita)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

SlideShareだと、どっかの勉強会で使われたスライドが多いんで、情報のまとまりも良い。ブログに貼れるし。

なるほど、WordPress Codexを見た方が良いわけね。

フロント部分はそのうちUnityで作れないかとちょっと妄想中。

プラグインっていう思想、自分の尖った部分だけに注力できて素敵。まさに「巨人の肩の上に立つ」。
振り返ってみると、MayaとかUnityでも、プラグインが作れるようになってから一気に世界が広がった気がする。


スポンサーリンク

関連記事

Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
AfterEffectsプラグイン開発
OpenMayaのPhongShaderクラス
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
実は頻発しているブログの不具合
MFnDataとMFnAttribute
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
Verilog HDL
今年もSSII
UnityでPoint Cloudを表示する方法
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
Raspberry PiでIoTごっこ
Raspberry Pi 2を買いました
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
3Dグラフィックスの入門書
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
OANDAのfxTrade API
クラスの基本
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
Model View Controller
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
ブログが1日ダウンしてました
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
MRenderUtil::raytrace
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
ROSの薄い本
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング

コメント