WordPressプラグインの作り方

WordPressのプラグインの作り方を調べようと思う。
しばらく触ってみて、WordPressがCMSとして非常に優秀だということが分かったので、WordPressをベースに機能拡張して遊ぼうと思う。
PHPもあんまり詳しくないけど、プラグイン程度ならゼロから全部作るより敷居が低いと思うんだ。

ということで、調べてみる。
WordPressのプラグインを開発しよう(初級編)
WordPressのプラグインを作ってみる。まずは簡単なプラグインの作り方。
WordPressプラグインの作り方をかなりリアルに説明します。

こういう開発系の情報に関しては、最近SlideShareやQiitaが便利ね。
ぼくのかんがえたとっても簡単なwordpressプラグインの作り方(Qiita)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

SlideShareだと、どっかの勉強会で使われたスライドが多いんで、情報のまとまりも良い。ブログに貼れるし。

なるほど、WordPress Codexを見た方が良いわけね。

フロント部分はそのうちUnityで作れないかとちょっと妄想中。

プラグインっていう思想、自分の尖った部分だけに注力できて素敵。まさに「巨人の肩の上に立つ」。
振り返ってみると、MayaとかUnityでも、プラグインが作れるようになってから一気に世界が広がった気がする。


スポンサーリンク

関連記事

OpenAR:OpenCVベースのマーカーARライブラリ
Google App Engineのデプロイ失敗
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
定数
ブログをAWSからwpXへ移行
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
Mayaのレンダリング アトリビュート
Google Chromecast
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
Live CV:インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作っている
3D復元技術の情報リンク集
OpenMayaのPhongShaderクラス
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
Boost オープンソースライブラリ
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
OpenCV
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
UnityでLight Shaftを表現する
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
Mayaのプラグイン開発
実は頻発しているブログの不具合
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる

コメント