WordPressプラグインの作り方

WordPressのプラグインの作り方を調べようと思う。
しばらく触ってみて、WordPressがCMSとして非常に優秀だということが分かったので、WordPressをベースに機能拡張して遊ぼうと思う。
PHPもあんまり詳しくないけど、プラグイン程度ならゼロから全部作るより敷居が低いと思うんだ。

ということで、調べてみる。
WordPressのプラグインを開発しよう(初級編)
WordPressのプラグインを作ってみる。まずは簡単なプラグインの作り方。
WordPressプラグインの作り方をかなりリアルに説明します。

こういう開発系の情報に関しては、最近SlideShareやQiitaが便利ね。
ぼくのかんがえたとっても簡単なwordpressプラグインの作り方(Qiita)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

SlideShareだと、どっかの勉強会で使われたスライドが多いんで、情報のまとまりも良い。ブログに貼れるし。

なるほど、WordPress Codexを見た方が良いわけね。

フロント部分はそのうちUnityで作れないかとちょっと妄想中。

プラグインっていう思想、自分の尖った部分だけに注力できて素敵。まさに「巨人の肩の上に立つ」。
振り返ってみると、MayaとかUnityでも、プラグインが作れるようになってから一気に世界が広がった気がする。


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
Model View Controller
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
自前Shaderの件 解決しました
AfterEffectsプラグイン開発
ネームサーバとDNSレコードの話
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
UnityでOpenCVを使うには?
定数
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Google App Engineのデプロイ失敗
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
Dlib:C++の機械学習ライブラリ
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ
Unreal Engineの薄い本
クラスの基本
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
C++の抽象クラス
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
ZScript
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
Mayaのシェーディングノードの区分
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
OpenGVのライブラリ構成
Mayaのプラグイン開発
HD画質の無駄遣い
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
このブログのデザインに飽きてきた
UnityのAR FoundationでARKit 3
自前のShaderがおかしい件
Managing Software Requirements: A Unified Approach
WordPressの表示を高速化する

コメント