WordPressプラグインの作り方

WordPressのプラグインの作り方を調べようと思う。
しばらく触ってみて、WordPressがCMSとして非常に優秀だということが分かったので、WordPressをベースに機能拡張して遊ぼうと思う。
PHPもあんまり詳しくないけど、プラグイン程度ならゼロから全部作るより敷居が低いと思うんだ。

ということで、調べてみる。
WordPressのプラグインを開発しよう(初級編)
WordPressのプラグインを作ってみる。まずは簡単なプラグインの作り方。
WordPressプラグインの作り方をかなりリアルに説明します。

こういう開発系の情報に関しては、最近SlideShareやQiitaが便利ね。
ぼくのかんがえたとっても簡単なwordpressプラグインの作り方(Qiita)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

SlideShareだと、どっかの勉強会で使われたスライドが多いんで、情報のまとまりも良い。ブログに貼れるし。

なるほど、WordPress Codexを見た方が良いわけね。

フロント部分はそのうちUnityで作れないかとちょっと妄想中。

プラグインっていう思想、自分の尖った部分だけに注力できて素敵。まさに「巨人の肩の上に立つ」。
振り返ってみると、MayaとかUnityでも、プラグインが作れるようになってから一気に世界が広がった気がする。


スポンサーリンク

関連記事

SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
ROMOハッカソンに行ってきた
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
WebGL開発に関する情報が充実してきている
WordPressをAmazon EC2のt2microインスタンスで1週間運用してみて
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
Unityからkonashiをコントロールする
まだ続くブログの不調
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
Managing Software Requirements: A Unified Approach
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Google Chromecast
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
Raspberry Pi
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
MRenderUtil::raytrace
タマムシっぽい質感
プログラムによる景観の自動生成
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
BGSLibrary:OpenCVベースの背景差分ライブラリ
Raspberry PiでIoTごっこ
自前Shaderの件 解決しました
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』

コメント