WordPressのテーマを自作する

いくつか無料のテーマを試してみたけど、どうもしっくりこないので自分で作ってみようと思う。
と言ってもPHPの経験は全くないので、作り方をやっと調べ始めたところ。これからのんびり勉強する。
WordPressのオリジナルテーマ作成フロー・基本マニュアル
テーマを自作したい人必見!WordPressの基本的な仕組み
WordPress テーマ自作への道のり


スポンサーリンク

一応、デザイン思想としては「色んなSNSの情報もマッシュアップで表示して、『今の自分』を可視化一覧する」といったところ。
ページデザインに落とし込むとしたら、16:9の画面で見た時に効果的な配置で3カラムだろうか。
真ん中がブログ記事、両サイドに他のSNSに投稿される現在の自分、過去のログ。情報の更新頻度によって配置順を自動的に変えられると素敵かも。
自分が何を見て、何を考えているのか自己認識するためのインターフェイスにしたい。

たぶん作っているうちにどんどん欲が出てきて「透明にしたい」とか「3Dにしたい」とかどんどんゴールが遠のいていく。


スポンサーリンク

関連記事

OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
Unityで学ぶC#
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
OpenCVで動画の手ぶれ補正
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
OpenGVの用語
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
プログラムによる景観の自動生成
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
Unreal Engineの薄い本
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
Manim:Pythonで使える数学アニメーションライブラリ
adskShaderSDK
Unityの薄い本
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
ZBrushのZScript入門
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
今年もSSII
OpenCV
プログラミングスキルとは何か?
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
Amazon Web ServicesでWordPress
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
現在公開されているWeb API一覧
ブログをwpXレンタルサーバーからwpX Speedへ移行
ROSの薄い本
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Math.NET Numerics:Unityで使える数値計算ライブラリ
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
OANDAのfxTrade API
ブログの復旧が難航してた話
OpenGV:画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ

コメント