WordPressのテーマを自作する

いくつか無料のテーマを試してみたけど、どうもしっくりこないので自分で作ってみようと思う。
と言ってもPHPの経験は全くないので、作り方をやっと調べ始めたところ。これからのんびり勉強する。
WordPressのオリジナルテーマ作成フロー・基本マニュアル
テーマを自作したい人必見!WordPressの基本的な仕組み
WordPress テーマ自作への道のり


スポンサーリンク

一応、デザイン思想としては「色んなSNSの情報もマッシュアップで表示して、『今の自分』を可視化一覧する」といったところ。
ページデザインに落とし込むとしたら、16:9の画面で見た時に効果的な配置で3カラムだろうか。
真ん中がブログ記事、両サイドに他のSNSに投稿される現在の自分、過去のログ。情報の更新頻度によって配置順を自動的に変えられると素敵かも。
自分が何を見て、何を考えているのか自己認識するためのインターフェイスにしたい。

たぶん作っているうちにどんどん欲が出てきて「透明にしたい」とか「3Dにしたい」とかどんどんゴールが遠のいていく。


スポンサーリンク

関連記事

Boost オープンソースライブラリ
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
マルコフ連鎖モンテカルロ法
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
Dlib:C++の機械学習ライブラリ
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
Model View Controller
Konashiを買った
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
まだ続くブログの不調
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
Webページ制作のためのメモ
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
D3.js:JavaScriptのデータビジュアライゼーションライブラリ
3DCG Meetup #4に行ってきた
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
プログラムによる景観の自動生成
このブログのデザインに飽きてきた
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
機械学習で遊ぶ
ブログのデザイン変えました
ブログをAWSからwpXへ移行
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
ブログがダウンしてました
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
胡散臭いデザインの参考サイト
ドットインストールのWordPress入門レッスン
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
東京オリンピックと案内表示
デザインのリファイン再び

コメント