WordPressのテーマを自作する

いくつか無料のテーマを試してみたけど、どうもしっくりこないので自分で作ってみようと思う。
と言ってもPHPの経験は全くないので、作り方をやっと調べ始めたところ。これからのんびり勉強する。
WordPressのオリジナルテーマ作成フロー・基本マニュアル
テーマを自作したい人必見!WordPressの基本的な仕組み
WordPress テーマ自作への道のり


スポンサーリンク

一応、デザイン思想としては「色んなSNSの情報もマッシュアップで表示して、『今の自分』を可視化一覧する」といったところ。
ページデザインに落とし込むとしたら、16:9の画面で見た時に効果的な配置で3カラムだろうか。
真ん中がブログ記事、両サイドに他のSNSに投稿される現在の自分、過去のログ。情報の更新頻度によって配置順を自動的に変えられると素敵かも。
自分が何を見て、何を考えているのか自己認識するためのインターフェイスにしたい。

たぶん作っているうちにどんどん欲が出てきて「透明にしたい」とか「3Dにしたい」とかどんどんゴールが遠のいていく。


スポンサーリンク

関連記事

機械学習で遊ぶ
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
UnityからROSを利用できる『ROS#』
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
胡散臭いデザインの参考サイト
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
東京オリンピックと案内表示
UnityでLight Shaftを表現する
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
日本でMakersは普及するだろうか?
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Profilograph
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
まだ続くブログの不調
adskShaderSDK
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
HD画質の無駄遣い
ブログのデザイン変えました
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
Managing Software Requirements: A Unified Approach
UnityのAR FoundationでARKit 3
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
pythonもかじってみようかと
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入

コメント