ウルトラ×ライダー

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』と『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010』が明日から公開だね。

DVD&BD 4月23日発売!『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』


スポンサーリンク

仮面ライダー×仮面ライダー  W&ディケイドMOVIE大戦2010(予告編)

ウルトラの方はyoutubeに公式チャンネル持ってるから、ブログに掲載しやすいな。

ここ最近はウルトラよりライダーの方が優勢な感じだったけど、予告を見る限りではウルトラも良い感じに新時代へシフトしてくれそう。


スポンサーリンク
映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」シーン28特別公開!!

怪獣特撮でカメラがこんなに動くのも久しぶりな気がするよ。平成ガメラ以降は、基本的にカメラ固定でフレーム内をしっかり飾り込むのが流行ってたしね。
このシーンでは特に、背景がCGになってミニチュアの制限を受けなくなった分、よりダイナミックになってるみたい。

公開時期が重なって二つの直接対決かと思ったら、両者の上映規模には結構大きな差がある。
上映する劇場の数ではライダーが圧倒的に上。ウルトラは配給がワーナーな割には小規模な様子。(それともワーナーだから?)
東京だけでも、
ウルトラ:13館
ライダー:21館
東京でウルトラ・ライダー両方見れるのは8館だけみたい。

どちらも歴代キャラクター総出演な映画になってるのが不思議な感じ。
歴代総出演といえばゴジラファイナルウォーズ。

ゴジラ ファイナルウォーズ 【60周年記念版】 [Blu-ray]

キャラクター数を増やせば、怪獣映画でも速いテンポの作品にできるよね。要素を増やしてテンポ感を作るのは最近のドラマ・映画の流行りなんだろうか。(もともとスターウォーズがそんな感じだったっけ。)

さて、このウルトラとライダーを『大きなお友達』はどう評価するんでしょうね。(子供無視)


スポンサーリンク

関連記事

積みキットの下地処理
東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) ソフビ組立キット
企画とエンジニア 時間感覚の違い
映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』をMX4Dで観てきた (ネタバレ無し)
S.H.MonsterArtsをターンテーブルで
Windows←切替→Mac
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
まるで成長していない
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
分業とコミュニケーション 情報伝達網の設計
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
タイミングとクオリティ
2018年の振り返り
2019年5月 行動振り返り
杉村太蔵の財源
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
『大ゴジラ特撮王国』に行った話
ビオゴジがついにS.H.MonsterArts化!
映画『ブレードランナー 2049』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
トランスフォーマー/リベンジ
小説『仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』読了
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
8月の振り返り
Web配信時代のコンテンツ構成
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録
仮面ライダーバトライド・ウォー
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
機械から情報の時代へ
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
平成ガメラ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒を観た (ネタバレ無し)
自分を育てる技術
ULTRA-ACT×S.H.Figuarts 『ULTRAMAN』が2015年7月31日発売
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 頭部パーツの加工
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売
メカコレクション ウルトラホーク1号 完成!

コメント