ウルトラ×ライダー

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』と『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010』が明日から公開だね。




スポンサーリンク




ウルトラの方はyoutubeに公式チャンネル持ってるから、ブログに掲載しやすいな。

ここ最近はウルトラよりライダーの方が優勢な感じだったけど、予告を見る限りではウルトラも良い感じに新時代へシフトしてくれそう。



怪獣特撮でカメラがこんなに動くのも久しぶりな気がするよ。平成ガメラ以降は、基本的にカメラ固定でフレーム内をしっかり飾り込むのが流行ってたしね。
このシーンでは特に、背景がCGになってミニチュアの制限を受けなくなった分、よりダイナミックになってるみたい。

公開時期が重なって二つの直接対決かと思ったら、両者の上映規模には結構大きな差がある。
上映する劇場の数ではライダーが圧倒的に上。ウルトラは配給がワーナーな割には小規模な様子。(それともワーナーだから?)
東京だけでも、
ウルトラ:13館
ライダー:21館
東京でウルトラ・ライダー両方見れるのは8館だけみたい。

どちらも歴代キャラクター総出演な映画になってるのが不思議な感じ。
歴代総出演といえばゴジラファイナルウォーズ。

ゴジラ ファイナルウォーズ 【60周年記念版】 [Blu-ray]

キャラクター数を増やせば、怪獣映画でも速いテンポの作品にできるよね。要素を増やしてテンポ感を作るのは最近のドラマ・映画の流行りなんだろうか。(もともとスターウォーズがそんな感じだったっけ。)

さて、このウルトラとライダーを『大きなお友達』はどう評価するんでしょうね。(子供無視)


スポンサーリンク

関連記事

映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 仮組み
スター・ウォーズのスピンオフ『マンダロリアン』の舞台裏
シフトカーを改造する人達
「ドラゴンボールZ 復活のF」を観た
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
『特撮のDNA 東京タワーSOS ゴジラ・モスラ・東宝特撮』を見てきた
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
9月15日(木)に全国26劇場で『シン・ゴジラ』一斉発声可能上映の開催決定!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 表面処理
実写版『進撃の巨人』の後篇を観た(ネタバレあり)
酒井ゆうじ造型工房 ゴジラ2000ミレニアム造形デザイン 口閉じバージョン 表面の洗浄
『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』を観てきた
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
『庵野秀明展』を見てきた
ゴジラ(2014)のメイキング
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 歯茎の境界に影を入れる
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観てきた (ネタバレ無し)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 頭部パーツの加工
映画『メッセージ』を観た
六本木ヒルズの『空想脅威展』を見てきた
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
『電光超人グリッドマン』のBlu-ray BOXが12月20日発売予定
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
トランスフォーマー:リベンジ
1/7 サイズのゴジラが六本木に登場『MIDTOWN meets GODZILLA』
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
仮面ライダー4号の最終話を観た
ゴジラ三昧
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理

コメント