Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoogle bookで斜め読み

Texturing and Modeling, Third Edition: A Procedural Approach (The Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics)

英語の原著の一部が閲覧できるので立ち読みの代わりに。
目次


スポンサーリンク

1 Introduction
2 Building Procedual
3 Real-Time Programmable Shading
4 Cellular Texturing
5 Advanced Antialiasing
6 Proctical Methods for Texture Design
7 Procedural Modeling of Gases
8 Animating Solid Spaces
9 Volumetric Cloud Modeling with Implicit Functions
10 Issues and Strategies for Hardware Acceleration of Procedual Techniques
11 Procedual Synthesis of Geometry
12 Noise, Hypertexture, Antialiasing, and Gesture
(13,14はGoogle bookでは見れない)
15 Fractal Solid Textures: some example
16 Procedual Fractal Terrains
17 Qaeb Rendering for Procedual Models
18 Atmospheric Models
19 Genetic Textures
20 Mojoworld: Building Procedual Planets
21 On The Future: Engineering the Appearance of Cyberspace

原著は700ページぐらいあるのか。


スポンサーリンク

関連記事

共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
草食男子必見だってさ
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
UnityでARKit2.0
シュールな光景
ZBrush 4R8 リリース!
HDDの温度
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
言葉が支配する世界
OpenMayaRender
豚インフルエンザ
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
脳波で遊ぶゲーム 東京ゲームショウ2009
CreativeCOW.net
最高にカッコイイガラス細工
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
HD画質の無駄遣い その2
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
Blenderでよく使うaddon
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
素敵な本を買いました
Pix2Pix:CGANによる画像変換
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
自分の書いたコードは行数の3分の1ぐらいがコメントだったりする(さすがに極端かもしれない)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
マジョーラ
最近思ったこと
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
プログラムによる景観の自動生成
TVML (TV program Making language)
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
そのアプローチは帰納的か演繹的か
Physically Based Rendering
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
Oculus Goを購入!
『PIXARのひみつ展』に行ってきた

コメント