Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoogle bookで斜め読み

Texturing and Modeling, Third Edition: A Procedural Approach (The Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics)

英語の原著の一部が閲覧できるので立ち読みの代わりに。
目次


スポンサーリンク

1 Introduction
2 Building Procedual
3 Real-Time Programmable Shading
4 Cellular Texturing
5 Advanced Antialiasing
6 Proctical Methods for Texture Design
7 Procedural Modeling of Gases
8 Animating Solid Spaces
9 Volumetric Cloud Modeling with Implicit Functions
10 Issues and Strategies for Hardware Acceleration of Procedual Techniques
11 Procedual Synthesis of Geometry
12 Noise, Hypertexture, Antialiasing, and Gesture
(13,14はGoogle bookでは見れない)
15 Fractal Solid Textures: some example
16 Procedual Fractal Terrains
17 Qaeb Rendering for Procedual Models
18 Atmospheric Models
19 Genetic Textures
20 Mojoworld: Building Procedual Planets
21 On The Future: Engineering the Appearance of Cyberspace

原著は700ページぐらいあるのか。


スポンサーリンク

関連記事

2018年6月~7月 振り返り
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Mayaのプラグイン開発
マイケル・ベイの動画の感覚
学習の到達目標は「点と点が線で繋がるまで」
UnityのAR FoundationでARKit 3
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
2019年7月 行動振り返り
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
かっこいい大人にはなれなかったけど
Adobe Photoshop CS5の新機能
2018年10月~11月 振り返り
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
CreativeCOW.net
注文してた本が届いた
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
この連休でZBrushの スキルアップを…
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
自分の性質
ペーパーカンパニーを作ってみたい
「自分が何を学んでいるか」を人に説明できない
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
布のモデリング
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
リアルタイムシェーディング技術とその周辺技術をあつかうサイト
UnityのGlobal Illumination
色んな三面図があるサイト
11月の振り返り
3DCG Meetup #4に行ってきた
日本でMakersは普及するだろうか?
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ゴジラ(2014)のメイキング
オープンソースの汎用レンダラ『Mitsuba 2』
2019年5月 行動振り返り

コメント