Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoogle bookで斜め読み

Texturing and Modeling, Third Edition: A Procedural Approach (The Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics)

英語の原著の一部が閲覧できるので立ち読みの代わりに。
目次


スポンサーリンク

1 Introduction
2 Building Procedual
3 Real-Time Programmable Shading
4 Cellular Texturing
5 Advanced Antialiasing
6 Proctical Methods for Texture Design
7 Procedural Modeling of Gases
8 Animating Solid Spaces
9 Volumetric Cloud Modeling with Implicit Functions
10 Issues and Strategies for Hardware Acceleration of Procedual Techniques
11 Procedual Synthesis of Geometry
12 Noise, Hypertexture, Antialiasing, and Gesture
(13,14はGoogle bookでは見れない)
15 Fractal Solid Textures: some example
16 Procedual Fractal Terrains
17 Qaeb Rendering for Procedual Models
18 Atmospheric Models
19 Genetic Textures
20 Mojoworld: Building Procedual Planets
21 On The Future: Engineering the Appearance of Cyberspace

原著は700ページぐらいあるのか。


スポンサーリンク

関連記事

布地のシワの法則性
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
UnityでPoint Cloudを表示する方法
UnityのAR FoundationでARKit 3
遺伝子検査で自己分析
フルCGのウルトラマン!?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
手軽な娯楽
布のモデリング
ラクガキの立体化 胴体の追加
自分を育てる技術
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
geometry3Sharp:Unity C#で使えるポリゴン操作ライブラリ
Maya API Reference
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
海外ドラマのChromaKey
ZBrush キャラクター&クリーチャー
ゴジラの造形
UnityのGlobal Illumination
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
最高にカッコイイガラス細工
タマムシっぽい質感
草食男子必見だってさ
リア充っぽくなりたいです。
Digital Emily Project:人間の顔をそっくりそのままCGで復元する
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
Open Shading Language (OSL)
CLO:服飾デザインツール
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
BlenderのRigifyでリギング
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
ゴジラ三昧
kotobankを使ってみた
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する

コメント