Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoogle bookで斜め読み

Texturing and Modeling, Third Edition: A Procedural Approach (The Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics)

英語の原著の一部が閲覧できるので立ち読みの代わりに。
目次


スポンサーリンク

1 Introduction
2 Building Procedual
3 Real-Time Programmable Shading
4 Cellular Texturing
5 Advanced Antialiasing
6 Proctical Methods for Texture Design
7 Procedural Modeling of Gases
8 Animating Solid Spaces
9 Volumetric Cloud Modeling with Implicit Functions
10 Issues and Strategies for Hardware Acceleration of Procedual Techniques
11 Procedual Synthesis of Geometry
12 Noise, Hypertexture, Antialiasing, and Gesture
(13,14はGoogle bookでは見れない)
15 Fractal Solid Textures: some example
16 Procedual Fractal Terrains
17 Qaeb Rendering for Procedual Models
18 Atmospheric Models
19 Genetic Textures
20 Mojoworld: Building Procedual Planets
21 On The Future: Engineering the Appearance of Cyberspace

原著は700ページぐらいあるのか。


スポンサーリンク

関連記事

第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
2018年10月~11月 振り返り
9月の振り返り
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
ラクガキの立体化 目標設定
東映特撮BBを不便に感じてしまう…
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
歯を食いしばって見るべき動画
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
日本でMakersは普及するだろうか?
CreativeCOW.net
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
世界で最も正確な性格テスト
10月の振り返り
Open Shading Language (OSL)
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
ZBrush キャラクター&クリーチャー
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
Google ブック検索
タイミングとクオリティ
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
文章を書く時の相手との距離感
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
無料で学べる技術者向けeラーニングサービス「Webラーニングプラザ」
ラクガキの立体化 モールドの追加
to do listって結構大事だよね
2018年4月〜5月 振り返り
マジョーラ
2018年の振り返り
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
Mr.ビーン

コメント