Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoogle bookで斜め読み

Texturing and Modeling, Third Edition: A Procedural Approach (The Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics)

英語の原著の一部が閲覧できるので立ち読みの代わりに。
目次


スポンサーリンク

1 Introduction
2 Building Procedual
3 Real-Time Programmable Shading
4 Cellular Texturing
5 Advanced Antialiasing
6 Proctical Methods for Texture Design
7 Procedural Modeling of Gases
8 Animating Solid Spaces
9 Volumetric Cloud Modeling with Implicit Functions
10 Issues and Strategies for Hardware Acceleration of Procedual Techniques
11 Procedual Synthesis of Geometry
12 Noise, Hypertexture, Antialiasing, and Gesture
(13,14はGoogle bookでは見れない)
15 Fractal Solid Textures: some example
16 Procedual Fractal Terrains
17 Qaeb Rendering for Procedual Models
18 Atmospheric Models
19 Genetic Textures
20 Mojoworld: Building Procedual Planets
21 On The Future: Engineering the Appearance of Cyberspace

原著は700ページぐらいあるのか。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
最近思ったこと
二次創作というやつ
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
MRenderUtil::raytrace
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
頭がいい人
生物の骨格
PolyPaint
瞬発力の時代
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
こんなところで身体を壊している場合じゃない
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
ZBrush 4R8 リリース!
この本読むよ
Structured Approach
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
プログラムによる景観の自動生成
5月の振り返り
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
自分の性質
トランスフォーマー/リベンジ [Soundtrack]
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
2018年8月~9月 振り返り
ZigBee
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
エヴァのネタバレがこわい
連休中にアメブロのアクセス解析で遊んでみたよ
ラクガキの立体化 進捗
東映特撮BBを不便に感じてしまう…
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
フルCGのウルトラマン!?
参考になりそうなサイト
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...

コメント