Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoogle bookで斜め読み

Texturing and Modeling, Third Edition: A Procedural Approach (The Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics)

英語の原著の一部が閲覧できるので立ち読みの代わりに。
目次


スポンサーリンク

1 Introduction
2 Building Procedual
3 Real-Time Programmable Shading
4 Cellular Texturing
5 Advanced Antialiasing
6 Proctical Methods for Texture Design
7 Procedural Modeling of Gases
8 Animating Solid Spaces
9 Volumetric Cloud Modeling with Implicit Functions
10 Issues and Strategies for Hardware Acceleration of Procedual Techniques
11 Procedual Synthesis of Geometry
12 Noise, Hypertexture, Antialiasing, and Gesture
(13,14はGoogle bookでは見れない)
15 Fractal Solid Textures: some example
16 Procedual Fractal Terrains
17 Qaeb Rendering for Procedual Models
18 Atmospheric Models
19 Genetic Textures
20 Mojoworld: Building Procedual Planets
21 On The Future: Engineering the Appearance of Cyberspace

原著は700ページぐらいあるのか。


スポンサーリンク

関連記事

3D復元技術の情報リンク集
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
OpenMayaRender
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
ZBrush 2018での作業環境を整える
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
ハードルの下げ方を学べば続けられる
必見!就活リサーチ
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
なんかすごいサイト
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
2020年2月 振り返り
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
2019年1月~2月 振り返り
注文してた本が届いた
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
自分の書いたコードは行数の3分の1ぐらいがコメントだったりする(さすがに極端かもしれない)
Unityで360度ステレオVR動画を作る
3DCG Meetup #4に行ってきた
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
2018年10月~11月 振り返り
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
2019年8月 行動振り返り
PolyPaint
自分への質問
2020年1月 振り返り
日本はアニメ大国(笑)
今の自分の改善点
キャリアの振り返り
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
Unite 2014の動画
ZBrushの練習 手のモデリング
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
2019年7月 行動振り返り

コメント