Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoogle bookで斜め読み

Texturing and Modeling, Third Edition: A Procedural Approach (The Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics)

英語の原著の一部が閲覧できるので立ち読みの代わりに。
目次


スポンサーリンク

1 Introduction
2 Building Procedual
3 Real-Time Programmable Shading
4 Cellular Texturing
5 Advanced Antialiasing
6 Proctical Methods for Texture Design
7 Procedural Modeling of Gases
8 Animating Solid Spaces
9 Volumetric Cloud Modeling with Implicit Functions
10 Issues and Strategies for Hardware Acceleration of Procedual Techniques
11 Procedual Synthesis of Geometry
12 Noise, Hypertexture, Antialiasing, and Gesture
(13,14はGoogle bookでは見れない)
15 Fractal Solid Textures: some example
16 Procedual Fractal Terrains
17 Qaeb Rendering for Procedual Models
18 Atmospheric Models
19 Genetic Textures
20 Mojoworld: Building Procedual Planets
21 On The Future: Engineering the Appearance of Cyberspace

原著は700ページぐらいあるのか。


スポンサーリンク

関連記事

書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
ZBrush 2018へのアップグレード
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
CGのためのディープラーニング
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
線画を遠近法で描く
2019年10月 行動振り返り
かっこいい大人にはなれなかったけど
シュールな光景
kotobankを使ってみた
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
ブログをWordpressに引っ越して1周年
サブリミナル効果って気付かないもんだよね?
2018年の振り返り
東映特撮BBを不便に感じてしまう…
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
二次創作というやつ
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
服飾デザインツール『CLO』
立体視を試してみた
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
UnityのTransformクラスについて調べてみた
3DCG Meetup #4に行ってきた
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Windows Server 2008に触ってみた
色んな三面図があるサイト
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
自分を育てる技術
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
UnityでLight Shaftを表現する
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
MRenderUtil::raytrace
透明標本
日本はアニメ大国(笑)
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』

コメント