この本読むよ

粒子法シミュレーション―物理ベースCG入門

気づけば、最近は読書が趣味のようになっている。でも小説は全く読んでない。
読書が趣味って人は基本的に小説を読むイメージな不思議。


スポンサーリンク

関連記事

法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
参考になりそうなサイト
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
ZBrush 4R7
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
MB-Lab:Blenderの人体モデリングアドオン
Unityで360度ステレオVR動画を作る
3D復元技術の情報リンク集
透明標本
Open Shading Language (OSL)
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
Ambient Occlusionを解析的に求める
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ZBrushの練習 手のモデリング
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のシルエット出し
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
Stanford Bunny
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
Maya LTのQuick Rigを試す
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
FFS理論
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...

コメント