NHKのゴジラ特番

7月はゴジラの特番がいっぱい。

ザ・プレミアム「ゴジラの大逆襲~お前は何者なのか」
7月5日(土) 20:00~21:30 (BSプレミアム)
第1作の誕生から60年、その後も次々と新作が登場した映画『ゴジラ』。
日本とアメリカの映画人たちを取材!半世紀以上、世界中で愛され続けてきた秘密を解き明かします。

音で怪獣を描いた男 ~ゴジラVS伊福部昭~
7月6日(日) 23:00~0:00 (BSプレミアム)
映画「ゴジラ」について、ある映画監督がこう評しました。「名作といわれる映画には、かならずある優れた特徴を持つ音楽があり、ゴジラもまた、その音楽によって記憶に刻まれる作品になっている」―――。
ゴジラという強烈なキャラクターと特撮映像に加え、もうひとつ「ゴジラ」を名作たらしめているもの、それが音楽です。
作曲したのは、今年生誕100年を迎える作曲家 伊福部昭。彼の音楽はゴジラ映画の印象を決定的なものにし、続編にも影響を与え続けることになります。この夏のハリウッド版新作『GODZILLA』の音楽を担当した、「ハリーポッター死の秘宝」や「英国王のスピーチ」などで知られる作曲家アレクサンドル・デスプラもまた、伊福部の音楽を学ばずして、ゴジラという存在を表現することはできないといいます。

なぜ、伊福部の音楽は愛され続けるのか?番組では、「ゴジラ2000」に出演経験もある俳優の佐野史郎をナビゲーターに、60年生き続けるゴジラ音楽がいかにして生まれたのか、その誕生秘話から完成までのプロセスを担当者の証言と再現ドラマを交えて振り返るとともに、作曲家 伊福部昭がその音に込めたメッセージを読み解きます。


いいぞもっとやれ。
特番だけでなく、映画本編も放送する。


スポンサーリンク

ゴジラ(1954) 60周年記念デジタルリマスター版
7月8日(火) 21:00~22:41




ゴジラ(1984)
7月15日(火) 9:00~10:45



モスラ対ゴジラ
7月21日(月) 13:00~14:30



三大怪獣 地球最大の決戦
7月22日(火) 13:00~14:34



ゴジラVSデストロイア
7月22日(火) 9:00~10:44



怪獣大戦争
7月23日(水) 13:00~2:35



ゴジラVSメカゴジラ
7月24日(木) 13:00~14:49



ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃
7月25日(金) 13:00~14:46



ゴジラ×メカゴジラ
7月29日(火) 21:00~10:29


放送の順番は映画公開順じゃないのね。
余談だけど、「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」のオープニングは「三大怪獣 地球最大の決戦」へのオマージュになってるんだよね。


スポンサーリンク

関連記事