Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル

Pen+ デザインラボが円谷プロとコラボしたPhotoshopチュートリアル。昭和特撮のオプティカル合成っぽいスペシウム光線を作るチュートリアルと、バルタン星人のフィギュアを使った分身エフェクトのチュートリアル。


スポンサーリンク

 
Pen+的チュートリアル<Photoshop CCで作るスペシウム光線>

Screenshot of www.adobe.com

 

Pen +的チュートリアル<バルタン星人をPhotoshop CC で分身させる>

Screenshot of www.adobe.com

 
Photoshopを手に入れると、真っ先にやってみようと思う類が特撮ものの真似。「特撮」って、広義ではフルCGのVFXも含まれる気がするけど、最近は、いわゆる日本的な着ぐるみ・ミニチュア撮影的なものを指す言葉になってる気がするな。
このチュートリアルはウルトラマンのブルーレイボックス発売に合わせたものみたいね。
 

 


スポンサーリンク
ウルトラマン Blu-ray BOXⅢ 特報CM

 
フィギュアを使った画像合成は「デジラマ」なんて呼ばれた時期もあったね。昔あった、ウルトラマンのガレージキットを実景に合成した写真集も最近復刻版が出たみたい。この手の話題はCG系よりも模型系の話かも。
 


スポンサーリンク

関連記事

ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を観てきた
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
Maya LTのQuick Rigを試す
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
各種サイズの初代ウルトラマン(Cタイプ)フィギュア
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
テスト
Unityをレンダラとして活用する
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
3D復元技術の情報リンク集
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
映画『パワーレンジャー』を観た (ややネタバレ)
メカコレクション ウルトラホーク1号 墨入れ・コクピット塗装 そしてデカール貼り
平成ガメラ
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
第1回 ゴジラ検定を受けました
猫背の巨人・ウルトラマンベリアル
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
海外ドラマのChromaKey
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
夕刊ゴジラ
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
アニゴジ関連情報
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!
映画『シン・ウルトラマン』が2021年公開予定!

コメント