Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル

Pen+ デザインラボが円谷プロとコラボしたPhotoshopチュートリアル。昭和特撮のオプティカル合成っぽいスペシウム光線を作るチュートリアルと、バルタン星人のフィギュアを使った分身エフェクトのチュートリアル。


スポンサーリンク

 
Pen+的チュートリアル<Photoshop CCで作るスペシウム光線>

Screenshot of www.adobe.com


スポンサーリンク

 

Pen +的チュートリアル<バルタン星人をPhotoshop CC で分身させる>

Screenshot of www.adobe.com

 
Photoshopを手に入れると、真っ先にやってみようと思う類が特撮ものの真似。「特撮」って、広義ではフルCGのVFXも含まれる気がするけど、最近は、いわゆる日本的な着ぐるみ・ミニチュア撮影的なものを指す言葉になってる気がするな。
このチュートリアルはウルトラマンのブルーレイボックス発売に合わせたものみたいね。
 

 

 
フィギュアを使った画像合成は「デジラマ」なんて呼ばれた時期もあったね。昔あった、ウルトラマンのガレージキットを実景に合成した写真集も最近復刻版が出たみたい。この手の話題はCG系よりも模型系の話かも。
 


スポンサーリンク

関連記事

シン・ゴジラのファンアート
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Adobe MAX 2015
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
映画『パワーレンジャー』を観た (ややネタバレ)
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
注文してた本が届いた
映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
ウルトラ×ライダー
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
ZBrush キャラクター&クリーチャー
HD画質の無駄遣い その2
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
シン・ゴジラのティザーポスターが公開された!
4K HDR『ガメラ 大怪獣空中決戦』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
Stanford Bunny
テスト
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整
大幸薬品の『クレベリン』のプロモーション『除菌戦士ジョキンジャー』
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
UnityのGlobal Illumination
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
ZBrush 2018での作業環境を整える
Unreal Engineの薄い本
Open Shading Language (OSL)
TVML (TV program Making language)
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
バンダイ メカコレクション 『ウルトラホーク1号-α号・β号・γ号』 接着・後ハメ加工
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Pix2Pix:CGANによる画像変換
ZBrushの作業環境を見直す
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ

コメント