Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル

Pen+ デザインラボが円谷プロとコラボしたPhotoshopチュートリアル。昭和特撮のオプティカル合成っぽいスペシウム光線を作るチュートリアルと、バルタン星人のフィギュアを使った分身エフェクトのチュートリアル。


スポンサーリンク

 
Pen+的チュートリアル<Photoshop CCで作るスペシウム光線>

Screenshot of www.adobe.com

 

Pen +的チュートリアル<バルタン星人をPhotoshop CC で分身させる>

Screenshot of www.adobe.com

 
Photoshopを手に入れると、真っ先にやってみようと思う類が特撮ものの真似。「特撮」って、広義ではフルCGのVFXも含まれる気がするけど、最近は、いわゆる日本的な着ぐるみ・ミニチュア撮影的なものを指す言葉になってる気がするな。
このチュートリアルはウルトラマンのブルーレイボックス発売に合わせたものみたいね。
 

 


スポンサーリンク
ウルトラマン Blu-ray BOXⅢ 特報CM

 
フィギュアを使った画像合成は「デジラマ」なんて呼ばれた時期もあったね。昔あった、ウルトラマンのガレージキットを実景に合成した写真集も最近復刻版が出たみたい。この手の話題はCG系よりも模型系の話かも。
 


スポンサーリンク

関連記事

立体視を試してみた
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
CEDEC 3日目
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
まだまだ続く空想科学読本
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
東京おもちゃショー2017
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
『ウルトラマンG』と『ウルトラマンパワード』のBlu-ray BOX
NHKのゴジラ特番
映像ビジネスの未来
Ambient Occlusionを解析的に求める
色んな三面図があるサイト
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
Blenderでよく使うaddon
Subsurface scatteringの動画
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
clearcoat Shader
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
各種サイズの初代ウルトラマン(Cタイプ)フィギュア
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
UnityのTransformクラスについて調べてみた
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
参考書
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Maya API Reference
アニゴジ関連情報
2018年 観に行った映画振り返り
ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Unityの薄い本
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
ZBrushの練習 手のモデリング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦

コメント