Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル

Pen+ デザインラボが円谷プロとコラボしたPhotoshopチュートリアル。昭和特撮のオプティカル合成っぽいスペシウム光線を作るチュートリアルと、バルタン星人のフィギュアを使った分身エフェクトのチュートリアル。


スポンサーリンク

 
Pen+的チュートリアル<Photoshop CCで作るスペシウム光線>

Screenshot of www.adobe.com

 

Pen +的チュートリアル<バルタン星人をPhotoshop CC で分身させる>

Screenshot of www.adobe.com

 
Photoshopを手に入れると、真っ先にやってみようと思う類が特撮ものの真似。「特撮」って、広義ではフルCGのVFXも含まれる気がするけど、最近は、いわゆる日本的な着ぐるみ・ミニチュア撮影的なものを指す言葉になってる気がするな。
このチュートリアルはウルトラマンのブルーレイボックス発売に合わせたものみたいね。
 

 


スポンサーリンク
ウルトラマン Blu-ray BOXⅢ 特報CM

 
フィギュアを使った画像合成は「デジラマ」なんて呼ばれた時期もあったね。昔あった、ウルトラマンのガレージキットを実景に合成した写真集も最近復刻版が出たみたい。この手の話題はCG系よりも模型系の話かも。
 


スポンサーリンク

関連記事

HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
2018年 観に行った映画振り返り
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
天体写真の3D動画
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ラクガキの立体化 モールドの追加
ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版 公開
サンプルコードにも間違いはある?
『ウルトラマンG』と『ウルトラマンパワード』のBlu-ray BOX
Mayaのシェーディングノードの区分
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Unityで360度ステレオVR動画を作る
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
2019年 観に行った映画振り返り
ラクガキの立体化
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
UnityのGlobal Illumination
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
ゴジラの造形
『特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮』を見てきた
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
ラクガキの立体化 反省
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
HD画質の無駄遣い その2
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
MFnDataとMFnAttribute
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
アニゴジ関連情報
clearcoat Shader
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
2016年 観に行った映画振り返り

コメント