Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル

Pen+ デザインラボが円谷プロとコラボしたPhotoshopチュートリアル。昭和特撮のオプティカル合成っぽいスペシウム光線を作るチュートリアルと、バルタン星人のフィギュアを使った分身エフェクトのチュートリアル。


スポンサーリンク

 
Pen+的チュートリアル<Photoshop CCで作るスペシウム光線>

Screenshot of www.adobe.com


スポンサーリンク

 

Pen +的チュートリアル<バルタン星人をPhotoshop CC で分身させる>

Screenshot of www.adobe.com

 
Photoshopを手に入れると、真っ先にやってみようと思う類が特撮ものの真似。「特撮」って、広義ではフルCGのVFXも含まれる気がするけど、最近は、いわゆる日本的な着ぐるみ・ミニチュア撮影的なものを指す言葉になってる気がするな。
このチュートリアルはウルトラマンのブルーレイボックス発売に合わせたものみたいね。
 

 

 
フィギュアを使った画像合成は「デジラマ」なんて呼ばれた時期もあったね。昔あった、ウルトラマンのガレージキットを実景に合成した写真集も最近復刻版が出たみたい。この手の話題はCG系よりも模型系の話かも。
 


スポンサーリンク

関連記事

ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 壊れたデータの救出
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー パーツの接着・合わせ目消し
Web配信時代のコンテンツ構成
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のトゲの作り直し
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
スーパープレミアム スペシャル時代劇 「荒神」
ゴジラの日
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
3DCGのモデルを立体化するサービス
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
Stanford Bunny
ウルトラマンパワードがBlu-Ray Box化!
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
ZBrush 4R8 リリース!
MeshroomでPhotogrammetry
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
Unityをレンダラとして活用する
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
『仮面ライダーBLACK SUN』のティザービジュアルが公開された!
ZBrushで人型クリーチャー
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
この連休でZBrushの スキルアップを…
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
『特撮のDNA ウルトラマン Genealogy』を見てきた
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
『STAR WARS Identities: The Exhibition』に行ってきた
アニゴジ関連情報
『大ゴジラ特撮王国』を見てきた

コメント