mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_skin_maya』

mentalray for Mayaのmisss_fast_skin_mayaは結構昔からあるけど、あんまりパラメータを理解してなかった。
最近良い参考サイトを見つけたので整理しておく。

misss_fast_skin_mayaはSpecular, Overall, Ambient, Diffuse, Epidermal, Subdermal, Backの7つのレイヤーで構成されている。
Epidermal, Subdermal, Backが肌の内部を表すパラメータとなる。

参考
『misss_fast_skin_maya』ノード その1
『misss_fast_skin_maya』ノード その2
『misss_fast_skin_maya』ノード その3


スポンサーリンク

アルゴリズムについてはこの本。

肌のチュートリアル動画


スポンサーリンク
Maya SSS shader tutorial 1-1
Maya SSS shader tutorial 1-2
Maya SSS shader tutorial 1-3
Maya SSS shader tutorial 2-1
Maya SSS shader tutorial 3-1
Maya SSS shader tutorial 3-2

スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
ゴジラ(2014)のメイキング
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
3D復元技術の情報リンク集
自前のShaderがおかしい件
ZBrushでカスタムUIを設定する
ジュラシック・パークのメイキング
TVML (TV program Making language)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
この連休でZBrushの スキルアップを…
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
iPhone欲しいなぁ
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
WebGL開発に関する情報が充実してきている
日本でMakersは普及するだろうか?
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
adskShaderSDK
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
Unityをレンダラとして活用する
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
Mayaのプラグイン開発
Maya 2015から標準搭載されたMILA
MeshroomでPhotogrammetry
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
天体写真の3D動画
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Stanford Bunny
ZBrush キャラクター&クリーチャー
Oculus Goを購入!

コメント