mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_skin_maya』

mentalray for Mayaのmisss_fast_skin_mayaは結構昔からあるけど、あんまりパラメータを理解してなかった。
最近良い参考サイトを見つけたので整理しておく。

misss_fast_skin_mayaはSpecular, Overall, Ambient, Diffuse, Epidermal, Subdermal, Backの7つのレイヤーで構成されている。
Epidermal, Subdermal, Backが肌の内部を表すパラメータとなる。

参考
『misss_fast_skin_maya』ノード その1
『misss_fast_skin_maya』ノード その2
『misss_fast_skin_maya』ノード その3


スポンサーリンク

アルゴリズムについてはこの本。

肌のチュートリアル動画


スポンサーリンク
Maya SSS shader tutorial 1-1
Maya SSS shader tutorial 1-2
Maya SSS shader tutorial 1-3
Maya SSS shader tutorial 2-1
Maya SSS shader tutorial 3-1
Maya SSS shader tutorial 3-2

スポンサーリンク

関連記事

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
UnityのTransformクラスについて調べてみた
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Blender 2.8がついに正式リリース!
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
Unityをレンダラとして活用する
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
3Dグラフィックスの入門書
Raytracing Wiki
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
adskShaderSDK
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
MFnDataとMFnAttribute
UnityでLight Shaftを表現する
WebGL開発に関する情報が充実してきている
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
SIGGRAPH Asia
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
ZBrush キャラクター&クリーチャー
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
Unreal Engineの薄い本
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
ラクガキの立体化 モールドの追加
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
ラクガキの立体化 胴体の追加
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画

コメント