mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_skin_maya』

mentalray for Mayaのmisss_fast_skin_mayaは結構昔からあるけど、あんまりパラメータを理解してなかった。
最近良い参考サイトを見つけたので整理しておく。

misss_fast_skin_mayaはSpecular, Overall, Ambient, Diffuse, Epidermal, Subdermal, Backの7つのレイヤーで構成されている。
Epidermal, Subdermal, Backが肌の内部を表すパラメータとなる。

参考
『misss_fast_skin_maya』ノード その1
『misss_fast_skin_maya』ノード その2
『misss_fast_skin_maya』ノード その3


スポンサーリンク

アルゴリズムについてはこの本。

肌のチュートリアル動画


スポンサーリンク
Maya SSS shader tutorial 1-1
Maya SSS shader tutorial 1-2
Maya SSS shader tutorial 1-3
Maya SSS shader tutorial 2-1
Maya SSS shader tutorial 3-1
Maya SSS shader tutorial 3-2

スポンサーリンク

関連記事

グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
テスト
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
adskShaderSDK
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
タダでRenderManを体験する方法
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
3Dコンピュータービジョンライブラリ『PyTorch3D』
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
ラクガキの立体化 反省
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
立体視を試してみた
マイケル・ベイの動画の感覚
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
ジュラシック・パークのメイキング
自前のShaderがおかしい件
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
clearcoat Shader
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Maya LTのQuick Rigを試す
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
NICOGRAPHって有名?

コメント