mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_skin_maya』

mentalray for Mayaのmisss_fast_skin_mayaは結構昔からあるけど、あんまりパラメータを理解してなかった。
最近良い参考サイトを見つけたので整理しておく。

misss_fast_skin_mayaはSpecular, Overall, Ambient, Diffuse, Epidermal, Subdermal, Backの7つのレイヤーで構成されている。
Epidermal, Subdermal, Backが肌の内部を表すパラメータとなる。

参考
『misss_fast_skin_maya』ノード その1
『misss_fast_skin_maya』ノード その2
『misss_fast_skin_maya』ノード その3


スポンサーリンク

アルゴリズムについてはこの本。

肌のチュートリアル動画


スポンサーリンク
Maya SSS shader tutorial 1-1
Maya SSS shader tutorial 1-2
Maya SSS shader tutorial 1-3
Maya SSS shader tutorial 2-1
Maya SSS shader tutorial 3-1
Maya SSS shader tutorial 3-2

スポンサーリンク

関連記事

Houdiniのライセンスの種類
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
OpenMayaのPhongShaderクラス
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
Maya API Reference
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
PolyPaint
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
『ピクサー展』へ行ってきた
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
Adobe Photoshop CS5の新機能
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
UnityでARKit2.0
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ジュラシック・パークのメイキング
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
ZBrush 2018へのアップグレード
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ガメラ生誕50周年
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
ゴジラの造形
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
ラクガキの立体化
MRenderUtil::raytrace
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
テスト
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
ZBrush 4R7
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
無料で使える人体3DCG作成ツール

コメント