mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_skin_maya』

mentalray for Mayaのmisss_fast_skin_mayaは結構昔からあるけど、あんまりパラメータを理解してなかった。
最近良い参考サイトを見つけたので整理しておく。

misss_fast_skin_mayaはSpecular, Overall, Ambient, Diffuse, Epidermal, Subdermal, Backの7つのレイヤーで構成されている。
Epidermal, Subdermal, Backが肌の内部を表すパラメータとなる。

参考
『misss_fast_skin_maya』ノード その1
『misss_fast_skin_maya』ノード その2
『misss_fast_skin_maya』ノード その3


スポンサーリンク

アルゴリズムについてはこの本。


スポンサーリンク

肌のチュートリアル動画







スポンサーリンク

関連記事

Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
色んな三面図があるサイト
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Unite 2014の動画
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
ゴジラの造形
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作っている
Photogrammetry (写真測量法)
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
UnityのAR FoundationでARKit 3
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 腕の作り込み
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
MFnMeshクラスのsplit関数
布のモデリング
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
Subsurface scatteringの動画
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
ZBrushのUV MasterでUV展開
映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ
PolyPaint
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き

コメント