Kinect for Windows V2のプレオーダー開始

Kinect for Windows v2のプレオーダーが始まった。
Kinect for Windows v2 センサーとKinect for Windows SDK v2 のパブリックベータは7月にリリース。
ただし、日本でのプレオーダー開始は未定。

Screenshot of www.microsoft.com

日本での発売価格はすでに決まっていて、19,953円らしい。現行のKinect for Windowsより安い。
追記:日本発売価格が白紙になったw

Developer Preview版ではすでにUnityプラグインのサンプルも公開されている。こいつはColor画像、Depth画像、骨格座標がUnityから手軽に取得できるようにKinect SDKをラップしてある。


スポンサーリンク

最近の実感として、Leap MotionとかOculus Riftみたいに、デバイスメーカーが公式にUnityプラグインを用意するケースが増えてきている。メーカー公式に限らず、Unity Asset Storeでは、世界中の開発者が色々なデバイスのSDKをUnity用にラップしたプラグインを販売している。
よほどトリッキーな使い方をしない限り、開発者が低レベルな層をいじらなきゃいけない局面が減ってきていて、開発スピードがどんどん速くなっている。イマジネーションをダイレクトに発揮できる環境がどんどん整いつつあるね。

参考:Kinect for Windows v2のプレオーダーが始まりました


スポンサーリンク

関連記事

読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Active Appearance Models(AAM)
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
フィクションに登場するUIデザインのまとめサイト
MeshroomでPhotogrammetry
ディープラーニング
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
3D復元技術の情報リンク集
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
書籍『データビジュアライゼーションのデザインパターン20』読了
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
Arduinoで人感センサーを使う
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
PCA (主成分分析)
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』

コメント