ゴジラ(2014)のメイキング

またゴジラネタですが。YouTubeにメイキングが公開されている。


スポンサーリンク
Godzilla: Creating the Animalistic and Masculine Kaiju Monster-Design FX-WIRED

メイキング動画は他にもたくさん公開されているけど、まだゴジラの姿が出てくるものがほとんど無い。コンポジットのブレイクダウン的なのがあるのはこれぐらいだった。
キャラクターの姿がコンピュータ上で作られてるから仕方ないね。完成形を知らずにCG制作の途中経過見せられても動画として映えないし。


スポンサーリンク


パシフィックリムでもそうだったけど、怪獣の表現手段が着ぐるみじゃなくてCGになると世間的には味気なく見えるのかな。特撮のメインがCGに移ってから、ミニチュア並べてそうな手作り感というか、箱庭感が失われて見えてしまうのは理解できるんだよね。頑張れば真似できそうな、少年の工作の延長ような感覚。
映像の専門家でもない限り、どうやって作っているのか想像できなくなってきた。本来それで良いと思うんだが、「温もりが無い」とか「伝統が失われた」とか言わる一因にもなってそう。

パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray]


スポンサーリンク

関連記事

ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
S.H.MonsterArtsから『ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.』が出るぞ~!
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
ゴジラ トレーディングバトル
黒歴史
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 表面処理
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
GMKゴジラ完成!
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
clearcoat Shader
OpenMayaのPhongShaderクラス
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売
映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観た (ネタバレ無し)
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
『ピクサー展』へ行ってきた
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ
Unityの薄い本
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
YouTubeの予告編チャネル
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
『スターウォーズ/フォースの覚醒』のメイキング映像
GMKゴジラの口接着
ゴジラのガレージキット組み立て動画
2015年10月21日

コメント