ゴジラ(2014)のメイキング

またゴジラネタですが。YouTubeにメイキングが公開されている。


スポンサーリンク
Godzilla: Creating the Animalistic and Masculine Kaiju Monster-Design FX-WIRED

メイキング動画は他にもたくさん公開されているけど、まだゴジラの姿が出てくるものがほとんど無い。コンポジットのブレイクダウン的なのがあるのはこれぐらいだった。
キャラクターの姿がコンピュータ上で作られてるから仕方ないね。完成形を知らずにCG制作の途中経過見せられても動画として映えないし。


スポンサーリンク


パシフィックリムでもそうだったけど、怪獣の表現手段が着ぐるみじゃなくてCGになると世間的には味気なく見えるのかな。特撮のメインがCGに移ってから、ミニチュア並べてそうな手作り感というか、箱庭感が失われて見えてしまうのは理解できるんだよね。頑張れば真似できそうな、少年の工作の延長ような感覚。
映像の専門家でもない限り、どうやって作っているのか想像できなくなってきた。本来それで良いと思うんだが、「温もりが無い」とか「伝統が失われた」とか言わる一因にもなってそう。

パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray]


スポンサーリンク

関連記事

黒歴史
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
Mayaのプラグイン開発
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
オープンソースの汎用レンダラ『Mitsuba 2』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
顔のモデリング
UnityのGlobal Illumination
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
adskShaderSDK
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
S.H.MonsterArts ゴジラ(2016) は7月1日予約開始
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
MFnMeshクラスのsplit関数
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
シン・ゴジラの全身ビジュアルがついに公開!
Photogrammetry (写真測量法)
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
猫背の巨人・ウルトラマンベリアル
ラクガキの立体化 胴体の追加
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』を観た
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
ディズニー映画『ズートピア』を観た
東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) ソフビ組立キット
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
大ゴジラ特撮展
GODZILLAの映画PR用等身大フィギュアのメイキング記事
GMKゴジラ完成!
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
Unreal Engineの薄い本
Unityをレンダラとして活用する

コメント