ゴジラ(2014)のメイキング

またゴジラネタですが。YouTubeにメイキングが公開されている。


スポンサーリンク
Godzilla: Creating the Animalistic and Masculine Kaiju Monster-Design FX-WIRED

メイキング動画は他にもたくさん公開されているけど、まだゴジラの姿が出てくるものがほとんど無い。コンポジットのブレイクダウン的なのがあるのはこれぐらいだった。
キャラクターの姿がコンピュータ上で作られてるから仕方ないね。完成形を知らずにCG制作の途中経過見せられても動画として映えないし。


スポンサーリンク


パシフィックリムでもそうだったけど、怪獣の表現手段が着ぐるみじゃなくてCGになると世間的には味気なく見えるのかな。特撮のメインがCGに移ってから、ミニチュア並べてそうな手作り感というか、箱庭感が失われて見えてしまうのは理解できるんだよね。頑張れば真似できそうな、少年の工作の延長ような感覚。
映像の専門家でもない限り、どうやって作っているのか想像できなくなってきた。本来それで良いと思うんだが、「温もりが無い」とか「伝統が失われた」とか言わる一因にもなってそう。

パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray]


スポンサーリンク

関連記事

ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
7月にNHK BSプレミアムでゴジラ映画が放送されるぞ
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
最近のフィギュアの製造工程
ゴジラの口の色
映画『ダウンサイズ』を観た
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキットが届いた!
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
フルCGのウルトラマン!?
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
映画『仮面ライダー1号』を観て来た(ネタバレあり)
スター・ウォーズ フォースの覚醒 BB-8の誕生秘話
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 完成
スター・ウォーズのスピンオフ『マンダロリアン』の舞台裏
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
Maya 2015から標準搭載されたMILA
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
ハリウッド版ゴジラ 最新クリップ
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
ウルトラ×ライダー
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
この本読むよ
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
『スターウォーズ/フォースの覚醒』のメイキング映像
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
GMKゴジラの口接着
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
SFX技術のドキュメンタリー番組『ムービー・マジック』
Blenderでよく使うaddon
Mayaのシェーディングノードの区分
『ウルトラマンG』と『ウルトラマンパワード』のBlu-ray BOX
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』

コメント