Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密

以前OpenCVで動画の手振れ補正をするソースコードを見たけど、
https://blog.negativemind.com/2014/06/05/opencv%E3%81%A7%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%81%AE%E6%89%8B%E6%8C%AF%E3%82%8C%E8%A3%9C%E6%AD%A3/

ソフトウェア処理による手振れ補正機能なんてものは、当然Adobeのツールにも実装されているわけです。
Adobe Premiere ProとAdobe AfterEffectsでは、手振れ補正機能がワープスタビライザーという名前のエフェクトとして搭載されているので、手軽に試すことができる。

そんで、Adobe公式のFocus In BlogでAfterEffectsのワープスタビライザー機能の解説記事を見つけた↓
https://blogs.adobe.com/creativestation/warp_stabilizer


スポンサーリンク

Adobe After Effects CS5.5の新機能「ワープスタビライザー」は、強力な手ぶれ補正機能が簡単に利用できるということで発表当初から高い評価をいただいています。このワープスタビライザーの機能の裏側で何が行われているのでしょうか??


スポンサーリンク

素材動画

特徴点のトラッキング

手振れ補正結果

古い手法での手振れ補正結果


スポンサーリンク

関連記事

読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
顔画像処理技術の過去の研究
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
続・ディープラーニングの資料
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
機械学習について最近知った情報
CGのためのディープラーニング
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
Active Appearance Models(AAM)
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
OpenCVで動画の手ぶれ補正
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
3Dコンピュータービジョンライブラリ『PyTorch3D』
Photogrammetry (写真測量法)
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法

コメント