Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密

以前OpenCVで動画の手振れ補正をするソースコードを見たけど、
https://blog.negativemind.com/2014/06/05/opencv%E3%81%A7%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%81%AE%E6%89%8B%E6%8C%AF%E3%82%8C%E8%A3%9C%E6%AD%A3/

ソフトウェア処理による手振れ補正機能なんてものは、当然Adobeのツールにも実装されているわけです。
Adobe Premiere ProとAdobe AfterEffectsでは、手振れ補正機能がワープスタビライザーという名前のエフェクトとして搭載されているので、手軽に試すことができる。

そんで、Adobe公式のFocus In BlogでAfterEffectsのワープスタビライザー機能の解説記事を見つけた↓
https://blogs.adobe.com/creativestation/warp_stabilizer


スポンサーリンク

Adobe After Effects CS5.5の新機能「ワープスタビライザー」は、強力な手ぶれ補正機能が簡単に利用できるということで発表当初から高い評価をいただいています。このワープスタビライザーの機能の裏側で何が行われているのでしょうか??


スポンサーリンク

素材動画

特徴点のトラッキング

手振れ補正結果

古い手法での手振れ補正結果


スポンサーリンク

関連記事

統計的な顔モデル
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
UnityでPoint Cloudを表示する方法
映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
BGSLibrary:OpenCVベースの背景差分ライブラリ
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
コンピュータビジョンの技術マップ
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
OpenFace:Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
Multi-View Environment:複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
OpenGVのライブラリ構成
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
Digital Emily Project:人間の顔をそっくりそのままCGで復元する
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク

コメント