Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』

MakeHumanのブログを見て知ったんだけど、Russian3DScannerが出してるWrapっていうトポロジー転送ツールがすごい。

MakeHumanブログ記事↓

MakeHuman and R3DS: a perfect synergy

トポロジー転送っていうのは、任意のメッシュを、別に用意しておいたキレイなメッシュ構造へ、形状を保ったまま転写できるということ。つまり、リトポロジーってやつですよ。
で、このリトポロジーは3Dスキャナーでスキャンしたグチャグチャなデータに対しては特に重要で、例えば人の顔みたいに大体構造が同じものに対しては、別の表情(形状)でも同一構造のトポロジーを持たせたい。同一のトポロジーであれば、ブレンドシェイプで表情のアニメーションを付けることができる。

ということでWrapの紹介。

Wrapとは?

R3DS::Wrapはトポロジー転送ツールです。3Dスキャン等によるハイポリモデルを既存のトポロジーでラップすることができます。
また、事前の位置合わせ、スカルプティング、テクスチャ焼き付け機能も備えています。
Wrapはオリジナルとなるベースメッシュの頂点の順序や、テクスチャ座標を維持できるため、スキャンデータを用いて異なる表情のモーフターゲットを作成することができます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

で、さらにそのWrapの上位版となるWrapXというのがリリースされたらしい。こちらは開発者向けにPythonのAPIを提供しているらしい。

WrapXとは?

WrapXは、WrapのPython APIを提供するProfessional版です。
WrapXなら、剛体の位置合わせ、非剛体の位置合わせ、Subdivision、Mesh Projection、テクスチャの転送などの機能を組み込んだあなた独自のスキャン処理を構築できます。

以下のツールセットも含まれています:

  • モデルの表示とテクスチャ
  • 頂点とポリゴンの選択
  • ファイルへの保存・ファイルからの読み込み
  • 位置合わせ処理の可視化

WrapXを使うには2つの方法があります:

  • WrapX IDEと豊富なビジュアルツールセットによるカスタムScriptの簡易開発
  • Pythonモジュールを使用してあなたのパイプラインにWrapXを組み込む

WrapXのドキュメントはこちら↓
http://www.russian3dscanner.com/docs/WrapX/

WrapもWrapXも有料ソフトウェアだけど、Demo機能だけは無料で体験できる。

価格は
Wrap 2.3:150ドル
WrapX 1.0:370ドル

リトポロジー系の論文を読んでみたいところだけど、イマイチ調べ始める取っ掛かりがつかめない。


スポンサーリンク

関連記事

フォトンの放射から格納までを可視化した動画
バーガーキングのCM
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
ラクガキの立体化
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
パルクール(Parkour)
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
CEDEC 3日目
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
MRenderUtil::raytrace
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
全脳アーキテクチャ勉強会
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
ZBrushで基本となるブラシ
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
ラクガキの立体化 モールドの追加
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
もちもち泡のネコ
pythonもかじってみようかと
UnityでARKit2.0
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)

コメント