オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』

結構、情報の可視化ってバカにならないと思う。適切に可視化して眺めることで新たな洞察が得られるし、上手く可視化することで物事が円滑に進んだりする。IT系のデスマーチ開発的な闇の大半は可視化で片付くんじゃないかと思っているぐらい。

暇なのでこういう本を読んだりもした。

情報を見える形にする技術 [情報可視化概論]

そして、Qittaを見てたらCytoscapeというものを見つけたのです。


スポンサーリンク

ネットワーク可視化プラットフォームCytoscapeの現状まとめ

Cytoscapeとは、欧米の研究機関によって開発されているオープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォームです。ネットワーク(数学の用語ではグラフ)可視化ソフトウェアとは、要するにデータを分析して、最終的には以下の様な描画を行うものです。

米国で開発に携わっているkeionoさんという方がQiitaに記事を投稿していて、すごくしっかりと記事にまとめている。


スポンサーリンク

Cytoscapeやネットワーク解析・可視化に関する情報の集め方

プログラマーが効果的な可視化を作成する (前編)
プログラマーが効果的な可視化を作成する (中編)

使用例として鉄道路線データを可視化するチュートリアル(?)を同じ方が投稿している。
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 1
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 2
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 3

keionoさんの過去のスライドとか。


スポンサーリンク

関連記事

ほっこり日常まんが
Vancouver Film Schoolのデモリール
ハイテクな暑さ対策グッズ
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
CEDEC 2日目
趣味でCEDECに来ている者だ
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
OpenMayaのPhongShaderクラス
Unityで360度ステレオVR動画を作る
サービスを成長させるための『グロースハック』という仕事
マインドマップ作成ツール『MindNode』
フルCGのウルトラマン!?
ZBrush 4R7
Maya 2015から標準搭載されたMILA
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
ZBrushの作業環境を見直す
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
参考になりそうなサイト
シフトカーを改造する人達
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
Amazon Video Direct:自作の映像をAmazonで配信
Mayaのシェーディングノードの区分
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
MFnMeshクラスのsplit関数
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
カメラ付きの空飛ぶリストバンドで自撮りする発明(ウェアラブル・ドローン)
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ドラマ『ファースト・クラス』第2弾 10月から放送
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
畳み込みニューラルネットワーク (CNN: Convolutional Neural Network...

コメント