オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』

結構、情報の可視化ってバカにならないと思う。適切に可視化して眺めることで新たな洞察が得られるし、上手く可視化することで物事が円滑に進んだりする。IT系のデスマーチ開発的な闇の大半は可視化で片付くんじゃないかと思っているぐらい。

暇なのでこういう本を読んだりもした。

情報を見える形にする技術 [情報可視化概論]

そして、Qittaを見てたらCytoscapeというものを見つけたのです。


スポンサーリンク

ネットワーク可視化プラットフォームCytoscapeの現状まとめ

Cytoscapeとは、欧米の研究機関によって開発されているオープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォームです。ネットワーク(数学の用語ではグラフ)可視化ソフトウェアとは、要するにデータを分析して、最終的には以下の様な描画を行うものです。

米国で開発に携わっているkeionoさんという方がQiitaに記事を投稿していて、すごくしっかりと記事にまとめている。


スポンサーリンク

Cytoscapeやネットワーク解析・可視化に関する情報の集め方

プログラマーが効果的な可視化を作成する (前編)
プログラマーが効果的な可視化を作成する (中編)

使用例として鉄道路線データを可視化するチュートリアル(?)を同じ方が投稿している。
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 1
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 2
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 3

keionoさんの過去のスライドとか。


スポンサーリンク

関連記事

3DCG Meetup #4に行ってきた
Unityをレンダラとして活用する
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
大人の知識で玩具の改造
UnityのGlobal Illumination
SIGGRAPH ASIAのマスコット
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Mayaのレンダリング アトリビュート
HDDの中身を3Dで視覚化するフリーソフト「StepTree」
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
Arduinoで人感センサーを使う
Vancouver Film Schoolのデモリール
iPhoneをエレキギターのアンプにする
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
ZBrushの練習 手のモデリング
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
3Dグラフィックスの入門書
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
豆腐みたいな付箋
モバイルに最適なBluetoothワイヤレスマウス 『CAPCLIP』
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
構造色研究会 -Society of Structural Colors-
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Maya 2015から標準搭載されたMILA
東京オリンピックと案内表示
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
サービスを成長させるための『グロースハック』という仕事
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
カッコ良過ぎるデスクトップパソコン
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
Unreal Engineの薄い本
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ

コメント