オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』

結構、情報の可視化ってバカにならないと思う。適切に可視化して眺めることで新たな洞察が得られるし、上手く可視化することで物事が円滑に進んだりする。IT系のデスマーチ開発的な闇の大半は可視化で片付くんじゃないかと思っているぐらい。

暇なのでこういう本を読んだりもした。

情報を見える形にする技術 [情報可視化概論]

そして、Qittaを見てたらCytoscapeというものを見つけたのです。


スポンサーリンク

ネットワーク可視化プラットフォームCytoscapeの現状まとめ

Cytoscapeとは、欧米の研究機関によって開発されているオープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォームです。ネットワーク(数学の用語ではグラフ)可視化ソフトウェアとは、要するにデータを分析して、最終的には以下の様な描画を行うものです。

米国で開発に携わっているkeionoさんという方がQiitaに記事を投稿していて、すごくしっかりと記事にまとめている。


スポンサーリンク

Cytoscapeやネットワーク解析・可視化に関する情報の集め方

プログラマーが効果的な可視化を作成する (前編)
プログラマーが効果的な可視化を作成する (中編)

使用例として鉄道路線データを可視化するチュートリアル(?)を同じ方が投稿している。
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 1
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 2
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 3

keionoさんの過去のスライドとか。


スポンサーリンク

関連記事

映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
バーガーキングのCM
UnityのGlobal Illumination
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のアタリを作る
トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
ubuntuでサーバー作るよ
Ambient Occlusionを解析的に求める
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
触れば分かる ユニバーサルデザインな腕時計『The Bradley』
ZBrushの作業環境を見直す
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
ラクガキの立体化 反省
FabCafe主催 Fabミニ四駆カップ 2014
TVML (TV program Making language)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
OpenMayaRender
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
プログラムによる景観の自動生成
豆腐みたいな付箋
スタートアップの資金調達をまとめたインフォグラフィック
MeshroomでPhotogrammetry
UnityのTransformクラスについて調べてみた
深海魚
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
海外ドラマのChromaKey
Manim:Pythonで使える数学アニメーションライブラリ
Adobe Photoshop CS5の新機能
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
Physically Based Rendering
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
注文してた本が届いた
機械学習での「回帰」とは?

コメント