オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』

結構、情報の可視化ってバカにならないと思う。適切に可視化して眺めることで新たな洞察が得られるし、上手く可視化することで物事が円滑に進んだりする。IT系のデスマーチ開発的な闇の大半は可視化で片付くんじゃないかと思っているぐらい。

暇なのでこういう本を読んだりもした。

情報を見える形にする技術 [情報可視化概論]

そして、Qittaを見てたらCytoscapeというものを見つけたのです。


スポンサーリンク

ネットワーク可視化プラットフォームCytoscapeの現状まとめ

Cytoscapeとは、欧米の研究機関によって開発されているオープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォームです。ネットワーク(数学の用語ではグラフ)可視化ソフトウェアとは、要するにデータを分析して、最終的には以下の様な描画を行うものです。

米国で開発に携わっているkeionoさんという方がQiitaに記事を投稿していて、すごくしっかりと記事にまとめている。


スポンサーリンク

Cytoscapeやネットワーク解析・可視化に関する情報の集め方

プログラマーが効果的な可視化を作成する (前編)
プログラマーが効果的な可視化を作成する (中編)

使用例として鉄道路線データを可視化するチュートリアル(?)を同じ方が投稿している。
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 1
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 2
鉄道路線データをグラフとしてCytoscapeで可視化する 3

keionoさんの過去のスライドとか。


スポンサーリンク

関連記事

画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
顔モデリングのチュートリアル
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
NICOGRAPHって有名?
Mayaのレンダリング アトリビュート
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
なんかすごいサイト
Oculus Goを購入!
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
Blender 2.8がついに正式リリース!
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
3DCGのモデルを立体化するサービス
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
ラクガキの立体化 胴体の追加
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
Unityの薄い本
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
Maya LTのQuick Rigを試す
ジュラシック・パークのメイキング
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
豆腐みたいな付箋
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
ZBrushの作業環境を見直す
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
HackerスペースとMakerスペース
この本読むよ
カメラ付きの空飛ぶリストバンドで自撮りする発明(ウェアラブル・ドローン)
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
エニアグラム
布のモデリング
偏愛マップ
サンプルコードにも間違いはある?
ZScript
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
フィクションに登場するUIデザインのまとめサイト
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
Physically Based Rendering
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
マインドマップ作成ツール『MindNode』

コメント