変形ロボットのデザイン

トランスフォーマーの新作が公開された。暇だから初日に早速IMAX3Dで観てきた。

今回からストーリーの毛色が前3作と大きく変わっていて、それに合わせてなのか、登場キャラクターのデザインポリシーも変わった印象を受ける。
今回は、登場するトランスフォーマーのそれぞれのロボット形態が変形前の乗り物の意匠をほとんど残していない。以前までは、ロボット形態の時でも、変形前の部品がシルエットに影響するように目立つ配置になっていたけど、今回はパーツが細切れになって再配置されるんで、変形前との繋がりがほとんど感じられない。

特に新キャラクターに顕著だけど、トランスフォーマーの体格も、人間的な太っちょやマッチョ、あるいは特徴的な衣装を着ているといったバリエーションに落ち着いている。以前までの、極端に手が長かったり、ズングリムックリだったりといったトリッキーな体格のデザインラインではなくなったようだ。顔の造形も、かなり人間っぽくデザインされている。

Transformers 4 Concept Design – メカモデラーVitaly Bulgarov氏のサイトにて「トランスフォーマー/ロストエイジ」の美麗コンセプトアートが大量公開!

ロボットのデザインとして洗練されたとも言えるんだけど、以前のおもちゃ箱感が薄れていて、個人的にはちょっと寂しかった。
映像の勢いはさすがマイケルベイなんだけどね。


スポンサーリンク


その代わり(?)当然ながら玩具では変形前の意匠は残りまくりなわけです。変形ギミックの再現と簡略化のバランスも絶妙で、変形前と変形後で別の意匠パーツにすり替える「ガワ変形」が巧みに取り込まれている。
手頃なサイズ、値段でプロポーションも良いこいつはかなりおすすめ↓
トランスフォーマー ムービー AD02 クラシックオプティマス プライム

玩具のレビュー動画


スポンサーリンク
Transformers Video Review : Takara Movie Advanced Classic Optimus Prime [Français]

'TRANSFORMERS: Age of Extinction' Movie Toys Designers Desk


スポンサーリンク

関連記事

Optimus PrimeとJetfire
『特撮のDNA ウルトラマン Genealogy』を見てきた
最近のフィギュアの製造工程
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』を観てきた
仮面ライダーの玩具
歯を食いしばって見るべき動画
CM
2019年 観に行った映画振り返り
東京オリンピックと案内表示
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
2017年 観に行った映画振り返り
『特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮』を見てきた
S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
シフトカーを改造する人達
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
WordPressの表示を高速化する
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観た (ネタバレ無し)
2018年 観に行った映画振り返り
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
バットマンビギンズに学ぶブランディング戦略
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
ゴジラの造形
ドリフトパッケージナノとシフトカー
『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』を観てきた
進撃のタカラトミー
自分を育てる技術
ジュラシック・パークのメイキング
日本でMakersは普及するだろうか?
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を観てきた
映画『ドラえもん のび太と雲の王国』を観た
書籍『具体と抽象』読了
ふなっしーのプラモデル
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
Profilograph
六本木ヒルズの『空想脅威展』を見てきた
書籍『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』読了
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
トランスフォーマー/リベンジ [Soundtrack]
胡散臭いデザインの参考サイト
映画『ダウンサイズ』を観た

コメント