変形ロボットのデザイン

トランスフォーマーの新作が公開された。暇だから初日に早速IMAX3Dで観てきた。

今回からストーリーの毛色が前3作と大きく変わっていて、それに合わせてなのか、登場キャラクターのデザインポリシーも変わった印象を受ける。
今回は、登場するトランスフォーマーのそれぞれのロボット形態が変形前の乗り物の意匠をほとんど残していない。以前までは、ロボット形態の時でも、変形前の部品がシルエットに影響するように目立つ配置になっていたけど、今回はパーツが細切れになって再配置されるんで、変形前との繋がりがほとんど感じられない。

特に新キャラクターに顕著だけど、トランスフォーマーの体格も、人間的な太っちょやマッチョ、あるいは特徴的な衣装を着ているといったバリエーションに落ち着いている。以前までの、極端に手が長かったり、ズングリムックリだったりといったトリッキーな体格のデザインラインではなくなったようだ。顔の造形も、かなり人間っぽくデザインされている。

Transformers 4 Concept Design – メカモデラーVitaly Bulgarov氏のサイトにて「トランスフォーマー/ロストエイジ」の美麗コンセプトアートが大量公開!

ロボットのデザインとして洗練されたとも言えるんだけど、以前のおもちゃ箱感が薄れていて、個人的にはちょっと寂しかった。
映像の勢いはさすがマイケルベイなんだけどね。


スポンサーリンク



その代わり(?)当然ながら玩具では変形前の意匠は残りまくりなわけです。変形ギミックの再現と簡略化のバランスも絶妙で、変形前と変形後で別の意匠パーツにすり替える「ガワ変形」が巧みに取り込まれている。
手頃なサイズ、値段でプロポーションも良いこいつはかなりおすすめ↓
トランスフォーマー ムービー AD02 クラシックオプティマス プライム

玩具のレビュー動画





スポンサーリンク

関連記事