顔画像処理技術の過去の研究

最近、コンピュータビジョンの歴史を追いかけています。KinectとかIntel Real Senseでも当然のようにSDKに搭載されている顔認識系技術だけど、そのバックグラウンドを知りたいのだ。

2009年までのまとめ↓
顔画像処理技術の研究動向と応用事例

顔画像処理技術

顔検出

画像の中から漏れなく誤りなくリアルタイムで顔の位置を検出する技術。動画処理時にはトラッキングも必要。
ViolaとJonesによるHaarタイプの特徴量を用いた高速顔検出手法をベースとして多くの改善手法が提案されている。


スポンサーリンク

顔特徴点検出

顔の性別、年齢を含めた属性推定や個人識別を行うために、顔の各器官の特徴点の検出を行う技術。
多種特徴点抽出に対応したCootesらのActive Shape Model(ASM)やActive Appearance Model(AAM)が有名。拡張・改良に関する提案多数。

顔認識

検出された顔特徴点位置に基づき、個人を特定するための個人特徴量を生成する技術。
検出された特徴点間の配置の関係や特徴点付近のローカルな特徴記述子に基づくFeature-basedアプローチと、顔全体の輝度情報に基づき各特徴点を3次元的に正規化した顔パタンの抽出を行うAppearance-basedアプローチに分けられる。

顔属性・表情推定技術

顔から性別、年齢などの属性を推定する技術、顔の向きや視線を測定する技術、顔の表情を推定する技術。

それ以後から急速に発展してたりして…


スポンサーリンク

関連記事

Active Appearance Models(AAM)
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
コンピュータビジョンの技術マップ
続・ディープラーニングの資料
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
AfterEffectsプラグイン開発
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
ニューラルネットワークで画像分類
ディープラーニング
CGのためのディープラーニング
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
統計的な顔モデル
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
OpenGVの用語
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
takminさんが機械学習・画像認識の便利ツールを公開しています
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法

コメント