ニューラルネットワークで画像分類

ディープラーニングの前に理解しなければならないことがたくさんあると気づいたわけです。
ニューラルネットワークってのが何なのか解らないといけないらしいです。

ニューラルネットワーク

ニューラルネットワーク(Neural network 神経回路網)は、脳機能に見られるいくつかの特性を計算機上のシミュレーションによって表現することを目指した数学モデルである。研究の源流は生体の脳のモデル化であるが、神経科学の知見の改定などにより次第に脳モデルとは乖離が著しくなり、生物学や神経科学との区別のため、人工ニューラルネットワーク(Artificial Neural Network: ANN 人工神経回路網)とも呼ばれる。

シナプスの結合によりネットワークを形成した人工ニューロン(ノード)が、学習によってシナプスの結合強度を変化させ、問題解決能力を持つようなモデル全般を指す。狭義には誤差逆伝播法を用いた多層パーセプトロンを指す場合もあるが、これは誤った用法である。

ニューラルネットワークは、教師信号(正解)の入力によって問題に最適化されていく教師あり学習と、教師信号を必要としない教師なし学習に分けられる。明確な解答が用意される場合には教師あり学習が、データ・クラスタリングには教師なし学習が用いられる。結果としていずれも次元削減されるため、画像や統計など多次元量のデータでかつ線形分離不可能な問題に対して、比較的小さい計算量で良好な解を得られることが多い。このことから、パターン認識やデータマイニングをはじめ、さまざまな分野において応用されている。


スポンサーリンク

と、言葉で理屈を解説されてもピンと来なくて、やっぱり具体例が欲しいので利用例のスライドを探したわけです。


スポンサーリンク


特徴量抽出をOpenCVで、学習はR言語で、っていう例。



会社員になってからのお勉強は、効果測定方法がちょっと曖昧で、結局自分で使えるところまで持っていかないと習得感無さそう。


スポンサーリンク

関連記事

python-twitterで自分のお気に入りを取得する
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
HD画質の無駄遣い
オープンソースの取引プラットフォーム
Iterator
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
ニューラルネットワークと深層学習
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
Kinect for Windows v2の日本価格決定
MFnMeshクラスのsplit関数
プログラミングスキルについて考える
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
スクレイピング
clearcoat Shader
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
プログラムによる景観の自動生成
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
Google App EngineでWordPress
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
立体視を試してみた
海外ドラマのChromaKey
MFnDataとMFnAttribute
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
顔画像処理技術の過去の研究
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
HD画質の無駄遣い その2
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
WordPressプラグインの作り方
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』

コメント