マイケル・ベイの動画の感覚

映画の話ばかりだけど、トランスフォーマーの新作もそろそろ公開。



ランボルギーニがモチーフのキャラが出てくるのね。もはや変形前の面影が皆無だけど。

マイケル・ベイ作品の魅力は、何と言っても映像のテンションだと思う。こういうVFXを駆使した、計画的に組み立てなきゃいけないジャンルでは、なかなか映像のテンションを維持できなかったりする。下手をすると、凝っているけど妙に落ち着いた「静」の画を羅列した紙芝居になってしまう。(マットペインティング的なアレを否定しているわけではないよ)


スポンサーリンク


マイケル・ベイ的な画作りは、絵画の感覚ではなく、動画の感覚で組み立てられている。1枚1枚の静止画として見ると、被写体がフレームに収まっていなかったり、ハレーションで見えなかったり、ブレまくってて何がなんだか分からないんだけど、繋がりが迫力を生む。プレビズやブレた実写映像にCGを合成する技術が発達したのも大きいけど、1作目のメイキング見たら手作業でトラッキングしてたね。
この動画の感覚がライブ感というか、当事者感というか、その場に居合わせて被写体を捉えているような臨場感を高めているように思う。
J・J・エイブラムスのスタートレックも似た感覚。この人達は俯瞰の画でも説明的になりすぎない。

こういう動画の感覚を無視して文学的(?)な視点に立つと、マイケル・ベイ作品は何の中身も無い作品に見えちゃうんだけど、映像産業ではすごく大事なのかなって思う。個人的に、カオスな状況で登場人物が怒鳴り合ってるシチュエーションとかが好き。

最後に、トランスフォーマー変形シーン詰め合わせ



トランスフォーマー ムービー AD02 クラシックオプティマス プライム


スポンサーリンク

関連記事

2019年12月 行動振り返り
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
なぜ書店で販売しているのか謎な商品 メタルキットシリーズ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
書籍『コンテンツの秘密』読了
偏愛マップ
Microsoft Mathematics:数学の学習支援ツール
分業とコミュニケーション 情報伝達網の設計
ゴジラ(2014)のメイキング
2020年9月 振り返り
大幸薬品の『クレベリン』のプロモーション『除菌戦士ジョキンジャー』
2020年11月 振り返り
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
サンプラー音源ツール『SampleTank』シリーズの最新フリー版『SampleTank 3 Fre...
IBM Watsonで性格診断
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
ZScript
サイドスワイプ
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
もちもち泡のネコ
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
天体写真の3D動画
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
この連休でZBrushの スキルアップを…
ラクガキの立体化 反省
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
ラクガキの立体化 胴体の追加
Virtual Network Computing
ZBrush キャラクター&クリーチャー
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
実写版『進撃の巨人』を観た (ネタバレあり)
『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』を観た
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
仕事の速いファンアート
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
最高にカッコイイガラス細工

コメント