疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できるように

この前書いたばかりの『Seene』ですが、次のアップデートで完全な3Dテクスチャモデルを作成できるようになるらしい。これまで疑似3Dだったものが、ついに本当の3Dに。


スポンサーリンク
Seene Full 3D Capture preview

他に外部センサーやハードウェアの類は必要なく、すべてiPhoneだけで完結する。
技術のジャンルとしては多視点画像からの3次元復元で、動画を見る限り、画像間の対応にはオプティカルフローを使ってるっぽい。
iPhoneで写真を複数枚撮ってクラウド上で演算するタイプの3D化はAutodeskからAutodesk 123D Catch が出てるけど、SeeneはiPhoneだけで演算を完了するんだろうか。

「Seene」の神アップデートで、iPhoneだけでフル3Dモデルが撮影できるように(ギズモード・ジャパン)


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
タマムシっぽい質感
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
ZBrush キャラクター&クリーチャー
ゴジラ三昧
サンプルコードにも間違いはある?
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushの作業環境を見直す
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
ディープラーニング
MFnDataとMFnAttribute
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
顔画像処理技術の過去の研究
ラクガキの立体化 胴体の追加
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
PCA (主成分分析)
clearcoat Shader
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
ZBrush 2018での作業環境を整える
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
無料で使える人体3DCG作成ツール
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
Kinect for Windows v2の日本価格決定
ラクガキの立体化 モールドの追加
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
OpenGVのライブラリ構成
WebGL開発に関する情報が充実してきている
UnityでARKit2.0
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』

コメント