Mayaのシェーディングノードの区分

それぞれ


スポンサーリンク
  • タブ
    • フレーム
      • 区分文字列(UserClassifyに設定する文字列)

  • テクスチャ(Texture)
    • 2D テクスチャ(2D Textures)、3D テクスチャ(3D Textures)、環境テクスチャ(Environment Textures)
      • 「texture/2d」「texture/3d」「texture/environment」
  • マテリアル(Materials)
    • サーフェス マテリアル(Surface Materials)、ボリューム マテリアル(Volumetric Materials)、ディスプレイスメント マテリアル(Displacement Materials)
      • shader/surface」「shader/volume」 「shader/displacement」
  • ライト(Lights)
    • ライト(Lights)
      • 「light」
  • ユーティリティ(Utilities)
    • 一般ユーティリティ(General Utilities)、カラー ユーティリティ(Color Utilities)、パーティクル ユーティリティ(Particle Utilities)、イメージ プレーン(Image Planes)、グロー(Glow)
      • 「utility/general」「utility/color」 「utility/particle」「imageplane」 「postprocess/opticalFX」

って、全部オンラインヘルプに載ってるんだけどね。


スポンサーリンク

関連記事

Maya LTのQuick Rigを試す
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
PythonでBlenderのAdd-on開発
Boost オープンソースライブラリ
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ZBrushの練習 手のモデリング
OpenMayaのPhongShaderクラス
Unite 2014の動画
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
ガメラ生誕50周年
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
Photogrammetry (写真測量法)
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
素敵なパーティクル
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
Mayaのレンダリング アトリビュート
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画

コメント