単純に遊びに行くのはだめなのか?

CEDEC 2009(CESAデベロッパーズカンファレンス2009)

開催日:2009年9月1日(火)~3日(木)

会場:パシフィコ横浜 会議センター

受講対象者


スポンサーリンク

・ゲーム開発に携わる方。コンシューマ、ケータイ、ネットワーク等、プラットフ ォームは問いません

・エンターテインメントコンテンツ制作、ビジネスに携わる方

・関連の技術、機器等の開発に携わる方

自分はどれにも当てはまらない。


スポンサーリンク

関連記事

UnityでLight Shaftを表現する
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Unreal Engine 5の情報が公開された!
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のポーズ調整
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
マイケル・ベイの動画の感覚
ZBrushCore
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
生物の骨格
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
ラクガキの立体化 目標設定
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
ZScript
フルCGのウルトラマン!?
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
Unityの薄い本
3Dグラフィックスの入門書
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ラクガキの立体化
UnityのAR FoundationでARKit 3
CreativeCOW.net
ラクガキの立体化 モールドの追加
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
素敵なパーティクル
ZBrushのUV MasterでUV展開
Oculus Goを購入!
Houdiniのライセンスの種類
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
なんかすごいサイト
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
SIGGRAPH ASIAのマスコット
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
ZBrush キャラクター&クリーチャー

コメント