NICOGRAPHって有名?

初めて知ったんだけどNICOGRAPHなんてものがあるんだね。

NICOGRAPHは、今から20年以上も前の1983年に第1回が開催された伝統あるCGのイベントです。CGおよびマルチメディアに関する論文コンテストがあり、CGの分野における唯一ともいえる論文発表の場として発足し、現在に至っています。


スポンサーリンク

春、秋さらにINTERNATIOALの年に3回開催され,CG/VRさらにコンテンツ関連の論文コンテストとしてすっかり定着しました。毎回、優秀な論文が一堂に集まり、日本におけるSIGGRAPH論文コンテストとしての役割を担っています。

誰かWikipediaに説明のっけといてくれよ。

追記:査読はあるけど、論文出せばほとんど通る程度の位置づけらしい。ドクターコースの方はここを最後の手段としてとっておくと良いとか。


スポンサーリンク

関連記事

リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
タイトルが記事の見出しみたい
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
海外ドラマのChromaKey
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
adskShaderSDK
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
シン・ゴジラのファンアート
界王拳って実は必須スキルなのかも
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
kotobankを使ってみた
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
注文してた本が届いた
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ハードルの下げ方を学べば続けられる
Unityの薄い本
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
OpenMayaのPhongShaderクラス
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
Maya API Reference
あの頃で止まった時間
MFnMeshクラスのsplit関数
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
ネタとしてはあり
プログラムによる景観の自動生成
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
CreativeCOW.net
情報の編集
ZBrushのお勉強
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ

コメント