NICOGRAPHって有名?

初めて知ったんだけどNICOGRAPHなんてものがあるんだね。

NICOGRAPHは、今から20年以上も前の1983年に第1回が開催された伝統あるCGのイベントです。CGおよびマルチメディアに関する論文コンテストがあり、CGの分野における唯一ともいえる論文発表の場として発足し、現在に至っています。


スポンサーリンク

春、秋さらにINTERNATIOALの年に3回開催され,CG/VRさらにコンテンツ関連の論文コンテストとしてすっかり定着しました。毎回、優秀な論文が一堂に集まり、日本におけるSIGGRAPH論文コンテストとしての役割を担っています。

誰かWikipediaに説明のっけといてくれよ。

追記:査読はあるけど、論文出せばほとんど通る程度の位置づけらしい。ドクターコースの方はここを最後の手段としてとっておくと良いとか。


スポンサーリンク

関連記事

法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
Vancouver Film Schoolのデモリール
Blender 2.8がついに正式リリース!
ZBrush キャラクター&クリーチャー
エンジニア向けの転職サイトが凝っている件
豚インフルエンザ
SIGGRAPH ASIAのマスコット
自分を育てる技術
2019年10月 行動振り返り
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
リア充っぽくなりたいです。
2019年6月 行動振り返り
ブログをWordpressに引っ越して1周年
9月の振り返り
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
学習の到達目標は「点と点が線で繋がるまで」
注文してた本が届いた
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Houdiniのライセンスの種類
テスト
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
SIGGRAPH Asia
成果を待てない長学歴化の時代
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
自分の性質
Google ブック検索
3D復元技術の情報リンク集
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
参考になりそうなサイト
猫背の巨人・ウルトラマンベリアル
kotobankを使ってみた
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
色んな三面図があるサイト
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』

コメント