NICOGRAPHって有名?

初めて知ったんだけどNICOGRAPHなんてものがあるんだね。

NICOGRAPHは、今から20年以上も前の1983年に第1回が開催された伝統あるCGのイベントです。CGおよびマルチメディアに関する論文コンテストがあり、CGの分野における唯一ともいえる論文発表の場として発足し、現在に至っています。


スポンサーリンク

春、秋さらにINTERNATIOALの年に3回開催され,CG/VRさらにコンテンツ関連の論文コンテストとしてすっかり定着しました。毎回、優秀な論文が一堂に集まり、日本におけるSIGGRAPH論文コンテストとしての役割を担っています。

誰かWikipediaに説明のっけといてくれよ。

追記:査読はあるけど、論文出せばほとんど通る程度の位置づけらしい。ドクターコースの方はここを最後の手段としてとっておくと良いとか。


スポンサーリンク

関連記事

CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
MFnDataとMFnAttribute
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
ZBrushトレーニング
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
透明標本
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
この本読むよ
立体視を試してみた
「考える」と「調べる」は違う(と思う)
adskShaderSDK
TVML (TV program Making language)
2018年4月〜5月 振り返り
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
映像ビジネスの未来
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Paul Debevec
ZBrushでカスタムUIを設定する
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
文系・理系・それ以外
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
Maya API Reference
ラクガキの立体化 反省
ラクガキの立体化 目標設定
Structured Approach
ジュラシック・パークのメイキング
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
スクラッチとマッシュアップ
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
あの頃で止まった時間
Windows←切替→Mac
連休中にアメブロのアクセス解析で遊んでみたよ
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
おのれディケイド
Vancouver Film Schoolのデモリール
今の自分の改善点

コメント