NICOGRAPHって有名?

初めて知ったんだけどNICOGRAPHなんてものがあるんだね。

NICOGRAPHは、今から20年以上も前の1983年に第1回が開催された伝統あるCGのイベントです。CGおよびマルチメディアに関する論文コンテストがあり、CGの分野における唯一ともいえる論文発表の場として発足し、現在に至っています。


スポンサーリンク

春、秋さらにINTERNATIOALの年に3回開催され,CG/VRさらにコンテンツ関連の論文コンテストとしてすっかり定着しました。毎回、優秀な論文が一堂に集まり、日本におけるSIGGRAPH論文コンテストとしての役割を担っています。

誰かWikipediaに説明のっけといてくれよ。

追記:査読はあるけど、論文出せばほとんど通る程度の位置づけらしい。ドクターコースの方はここを最後の手段としてとっておくと良いとか。


スポンサーリンク

関連記事

ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
成果を待てない長学歴化の時代
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
裾野を広げる「○○カフェ」という存在
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
OpenMayaRender
UnityのTransformクラスについて調べてみた
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
3DCG Meetup #4に行ってきた
iPhone欲しいなぁ
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
Adobe Photoshop CS5の新機能
シン・ゴジラのファンアート
ラクガキの立体化 進捗
エンジニア向けの転職サイトが凝っている件
透明標本
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ラクガキの立体化 胴体の追加
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
タイトルが記事の見出しみたい
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
clearcoat Shader
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
『ピクサー展』へ行ってきた
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
クライマックスヒーローズ
CreativeCOW.net
adskShaderSDK
Mayaのシェーディングノードの区分
MFnMeshクラスのsplit関数
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
猫背の巨人・ウルトラマンベリアル
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
After Effects全エフェクトの解説(6.5)

コメント