プログラムによる景観の自動生成

大都会の夜景をコンピューターによって完全自動で描画するムービー



ソースコードも公開されている↓
https://github.com/skeeto/pixelcity/tree/master

これを見て、ピータージャクソン版キングコングのメイキングを思い出した。たしか、1930年代のニューヨークの俯瞰を作るために、その他大勢の建物をプログラムで自動生成してた気がする。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
クラスの基本
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
PolyPaint
Maya API Reference
仮想関数
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
機械学習手法『Random Forest』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
UnityのTransformクラスについて調べてみた
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
色んな三面図があるサイト
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のSubToolを分割
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Unite 2014の動画
OpenMayaRender
OpenFace:Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング

コメント