プログラムによる景観の自動生成

大都会の夜景をコンピューターによって完全自動で描画するムービー



ソースコードも公開されている↓
https://github.com/skeeto/pixelcity/tree/master

これを見て、ピータージャクソン版キングコングのメイキングを思い出した。たしか、1930年代のニューヨークの俯瞰を作るために、その他大勢の建物をプログラムで自動生成してた気がする。


スポンサーリンク

関連記事

PythonでBlenderのAdd-on開発
Managing Software Requirements: A Unified Approach
続・ディープラーニングの資料
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
Raspberry Pi
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
ROMOハッカソンに行ってきた
3Dグラフィックスの入門書
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
HD画質の無駄遣い その2
オープンソースの取引プラットフォーム
Verilog HDL
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
ZBrushでアマビエを作る その2
Photogrammetry (写真測量法)
Unityからkonashiをコントロールする
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
顔のモデリング
konashiのサンプルコードを動かしてみた
Maya LTのQuick Rigを試す
ラクガキの立体化 反省
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
Iterator
参考になりそうなサイト
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
動的なメモリの扱い
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
ジュラシック・パークのメイキング
Oculus Goを購入!
ラクガキの立体化 目標設定
ZBrushの作業環境を見直す
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
Mean Stack開発の最初の一歩
Physically Based Rendering

コメント