プログラムによる景観の自動生成

大都会の夜景をコンピューターによって完全自動で描画するムービー



ソースコードも公開されている↓
https://github.com/skeeto/pixelcity/tree/master

これを見て、ピータージャクソン版キングコングのメイキングを思い出した。たしか、1930年代のニューヨークの俯瞰を作るために、その他大勢の建物をプログラムで自動生成してた気がする。


スポンサーリンク

関連記事

Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
Pix2Pix:CGANによる画像変換
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
ZBrush 2018での作業環境を整える
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
Houdiniのライセンスの種類
Unreal Engineの薄い本
Physically Based Rendering
Unite 2014の動画
ZBrush 2021.6のMesh from Mask機能を使ってみる
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
クラスの基本
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
pythonもかじってみようかと
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
Oculus Goを購入!
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
まだ続くブログの不調
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
海外ドラマのChromaKey
『ピクサー展』へ行ってきた
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 首回りの修正・脚の作り込み
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
TVML (TV program Making language)
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
定数
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
ZScript
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた

コメント