プログラムによる景観の自動生成

大都会の夜景をコンピューターによって完全自動で描画するムービー

Pixel City – Procedurally generated city

ソースコードも公開されている↓
https://github.com/skeeto/pixelcity/tree/master

これを見て、ピータージャクソン版キングコングのメイキングを思い出した。たしか、1930年代のニューヨークの俯瞰を作るために、その他大勢の建物をプログラムで自動生成してた気がする。


スポンサーリンク

関連記事

Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
ZBrushの作業環境を見直す
Blender 2.8がついに正式リリース!
Houdiniのライセンスの種類
CreativeCOW.net
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
HerokuでMEAN stack
ファンの力
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
Iterator
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
ラクガキの立体化
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Maya API Reference
スクレイピング
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
顔モデリングのチュートリアル
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
clearcoat Shader
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
Raspberry Pi
html5のcanvasの可能性
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?

コメント