全脳アーキテクチャ勉強会

ここ最近、もうバズワードと化している「人工知能」ですが、人工知能って、機械学習の延長にあるのかな?
ディープラーニングについて調べてたら全脳アーキテクチャ勉強会というのを見つけた。

全脳アーキテクチャ勉強会とは?
全脳アーキテクチャ勉強会は,人間のように柔軟汎用な人工知能の実現に興味のある研究者,脳に興味のあるエンジニア,関連分野(神経科学,認知科学等)の研究者間での交流を促進し、全脳アーキテクチャを実現するために発足されました。

全脳アーキテクチャ勉強会に参加するには?
 全脳アーキテクチャ勉強会は,人間のように柔軟汎用な人工知能の実現に興味のある研究者や脳に興味のあるエンジニアなど誰でも参加できます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

その中で、全脳アーキテクチャ 若手の会というものがあるらしく、そこの第3回 ディープラーニング勉強会の資料をたまたまSlideShareで見つけたのである。

この勉強会、ドワンゴでやってたのね。


スポンサーリンク

関連記事

胡散臭いデザインの参考サイト
サンプラー音源ツール『SampleTank』シリーズの最新フリー版『SampleTank 3 Fre...
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
仮面ライダーあつめ
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
ニューラルネットワークと深層学習
ニューラルネットワークで画像分類
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ミニ四駆で電子工作
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
シフトカーの改造
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
ボールペンに変形するトランスフォーマー『TRANSFORMERS コンボイペン』
プログラマブルなドローン『Phenox』
透明標本
Houdiniのライセンスの種類
Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
生物の骨格
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
ドラマ『ファースト・クラス』第2弾 10月から放送
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
フルカラー3Dプリンタ
モバイルに最適なBluetoothワイヤレスマウス 『CAPCLIP』
ストレングス・ファインダー
Studio One Prime:音楽制作ソフトの無償版
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
まだまだ続く空想科学読本
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
「うぶんちゅ!」
進撃のタカラトミー
シフトカーを改造する人達
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
FabCafe主催 Fabミニ四駆カップ 2014
『ヒカリ展』に行ってきた

コメント