ゴジラのプラモデルの組立動画

また外人のYoutube動画をご紹介。今回はゴジラのプラモデルの組立チュートリアルみたいな動画。やっぱり住環境の違いなのか、こういう制作過程を記録した動画は海外が強いですね。オイラもガレージのある家に住みたい。

さて、対象となったプラモデルはバンダイから発売されたThe特撮CollectionシリーズのNo.3の「1/350 ゴジラ モスラ幼虫付」。つまり、1964年公開のモスラ対ゴジラに登場したゴジラを再現したプラモデル。動画中にも出てくるけど、モスラの幼虫も付属している。このキットの発売開始は1983年で、実はオイラが生まれる前なのです。
このキットについてはこちらの記事が詳しい→バンダイ「1/350 ゴジラ (モスゴジ)」
バンダイ The 特撮 Collection 1/350 ゴジラ モスラ幼虫付

例によって、まだ買おうと思えばAmazonで買えることに驚いた。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

この動画では、ランナー状態から組立、塗装までおじさんが語りながら丁寧に進みます。すごく楽しそう。










さすがにインジェクションキットだと、モールドが甘くてツルツルなゴジラになっちゃうのね。怪獣ものの量産キットはプラモデルよりソフビキットの方がマシかも。
10年以上前だけど、一時期バンダイのソフビを改造してなんちゃってガレージキット気分を味わうのにハマってたことがある。ウルトラ怪獣をいくつか改造した。ある種の黒歴史だけど。いずれブログに載せようかな。

ところで、モスラ対ゴジラのブルーレイには特典映像で酒井ゆうじさんのゴジラ造形解説がついています。


スポンサーリンク

関連記事

ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
怪獣ガレージキット
ジュラシック・パークのメイキング
恐竜造形の指南書
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装
ゴジラのサウンドトラック
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
ビリケン商会 メカゴジラⅡ メタルパーツの磨き上げ
ゴジラの日
メカコレクション ウルトラホーク1号 完成!
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) ソフビ組立キット
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
ビオゴジがついにS.H.MonsterArts化!
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
メカコレクション ウルトラホーク1号 墨入れ・コクピット塗装 そしてデカール貼り
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 表面処理
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
映像ビジネスの未来
アニメーション映画『GODZILLA』
コトブキヤ 『エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.』 仮組み・後ハメ加工
ミニ四駆ブーム?
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パーツの接着・合わせ目消し
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
2018年 観に行った映画振り返り
Zウィングマグナム
ワンダーフェスティバル2021[冬]はWeb開催
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 パーツの洗浄・煮沸・下半身にレジン充填
『シン・ゴジラ第4形態 雛型レプリカフィギュア』が届いた!

コメント