ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活

怪獣大進撃はホビージャパンのムックの特撮系のガレージキット&トイカタログで、毎年刊行されていた。このムック本はオイラがガレージキットというものの存在を知るきっかけだったんだけど、GMKの頃を最後に終了してしまった。その後、ファンによる非公式のWeb版というのもあったな。
後年はホントにただのカタログみたいな内容ばっかりでHowToが少なかったけど、オイラは古本屋を巡ってバックナンバーを集めたりしたのである。初期の頃はフルスクラッチやガレージキット制作の記事が結構あったのだ。

そして今年、ゴジラの復活とともについに新刊登場ですよ。

怪獣大進撃 The Modeling of GODZILLA (ホビージャパンMOOK 579)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ゴジラ誕生 60 周年、そして待望の新作ゴジラ映画『GODZILLA』の公開を記念して、ホビージャパンが誇る怪獣専門 MOOK「怪獣大進撃」が復活。
今回は「The Modelling of GODZILLA」と題し、少数生産ながらハイクオリティーな造型が魅力のガレージキット、多彩なラインナップがコレクター心をくすぐるアクションフィギュア、懐かしのソフビ人形など、さまざまな立体物を通して、半世紀以上も日本人に愛され続けるゴジラと東宝怪獣の魅力に迫ります。

今回はホントにゴジラだらけの一冊になっている。ゴジラのフィギュアを使ったジオラマ制作記事では、モデラーの思い出話も充実(笑)
最後に各原型師達の作業場写真が載っていて、表紙を飾っている酒井ゆうじさん原型制作の初代ゴジラができるまでの連写もある。


スポンサーリンク

関連記事

Web配信時代のコンテンツ構成
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
スター・ウォーズのスピンオフ『マンダロリアン』の舞台裏
シン・ゴジラ第四形態の造形
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキットが届いた!
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』下地処理
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その1
今年も怪獣大進撃
シフトカーの改造
黒歴史
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』を観てきた
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
Mr.ビーン
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
仮面ライダーアマゾンズ
LMHG エヴァンゲリオン初号機 腕・肩の後ハメ加工
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
『特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮』を見てきた
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
ゴジラのプラモデルの組立動画
酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) の予約受付開始
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 完成
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
実写版『進撃の巨人』を観た (ネタバレあり)
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を観てきた
機械から情報の時代へ
ガワコス
GMKゴジラのドライブラシ
アニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』の予告編が公開された!
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
機動武闘伝Gガンダム

コメント