Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい

Point Cloud Libraryは、Kinectを触るようになってから使い始めた。
現状では、点群データを連番で吐き出すぐらいしか動画保存する手段がなかったので、動画フォーマットが追加されるのは嬉しいところ。

Point Cloud LibraryのGSoC’14 でのProposalが盛りだくさん

点群はCGだと思っている。


スポンサーリンク

KinectでPoint Cloud Library使う例が載ってたのがこの本。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
UnityのGlobal Illumination
MFnDataとMFnAttribute
UnityのTransformクラスについて調べてみた
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Adobe Photoshop CS5の新機能
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
3DCG Meetup #4に行ってきた
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 爪とトゲを追加
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
Regard3D:オープンソースのStructure from Motionツール
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
ZBrushのZScript入門
続・ディープラーニングの資料
ZBrush 4R7
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
Vancouver Film Schoolのデモリール
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
3Dグラフィックスの入門書
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
Kinect for Windows v2の日本価格決定
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
なんかすごいサイト

コメント