Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい

Point Cloud Libraryは、Kinectを触るようになってから使い始めた。
現状では、点群データを連番で吐き出すぐらいしか動画保存する手段がなかったので、動画フォーマットが追加されるのは嬉しいところ。

Point Cloud LibraryのGSoC’14 でのProposalが盛りだくさん

点群はCGだと思っている。


スポンサーリンク

KinectでPoint Cloud Library使う例が載ってたのがこの本。


スポンサーリンク

関連記事

MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
デザインのリファイン再び
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
素敵なパーティクル
AfterEffectsプラグイン開発
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
Raytracing Wiki
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
OpenMayaのPhongShaderクラス
なんかすごいサイト
アニゴジ関連情報
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
フルCGのウルトラマン!?
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
ラクガキの立体化 胴体の追加
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Adobe MAX 2015
ジュラシック・パークのメイキング
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
ニューラルネットワークで画像分類
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
この本読むよ
Open Shading Language (OSL)
Mayaのレンダリング アトリビュート
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
立体視を試してみた
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
3Dグラフィックスの入門書
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve

コメント