Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい

Point Cloud Libraryは、Kinectを触るようになってから使い始めた。
現状では、点群データを連番で吐き出すぐらいしか動画保存する手段がなかったので、動画フォーマットが追加されるのは嬉しいところ。

Point Cloud LibraryのGSoC’14 でのProposalが盛りだくさん

点群はCGだと思っている。


スポンサーリンク

KinectでPoint Cloud Library使う例が載ってたのがこの本。


スポンサーリンク

関連記事

参考になりそうなサイト
Subsurface scatteringの動画
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
画像処理を基礎から学べるキーエンスのサイト『画像道場』
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
OpenGVのライブラリ構成
ゴジラの造形
Stanford Bunny
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ラクガキの立体化
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
自前Shaderの件 解決しました
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
天体写真の3D動画
海外ドラマのChromaKey
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
3DCGのモデルを立体化するサービス
Mayaのプラグイン開発
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
UnityのAR FoundationでARKit 3
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
オープンソースの汎用レンダラ『Mitsuba 2』
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ZBrushで基本となるブラシ
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ZBrushトレーニング
ZBrush キャラクター&クリーチャー
フルCGのウルトラマン!?

コメント