Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい

Point Cloud Libraryは、Kinectを触るようになってから使い始めた。
現状では、点群データを連番で吐き出すぐらいしか動画保存する手段がなかったので、動画フォーマットが追加されるのは嬉しいところ。

Point Cloud LibraryのGSoC’14 でのProposalが盛りだくさん

点群はCGだと思っている。


スポンサーリンク

KinectでPoint Cloud Library使う例が載ってたのがこの本。


スポンサーリンク

関連記事

CGALDotNet:計算幾何学ライブラリ CGALのC#ラッパー
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
CreativeCOW.net
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
Mayaのプラグイン開発
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
Mayaのシェーディングノードの区分
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
UnityでLight Shaftを表現する
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
Open Shading Language (OSL)
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
続・ディープラーニングの資料
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
Blender 2.8がついに正式リリース!
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
デザインのリファイン再び
ラクガキの立体化 進捗
自前Shaderの件 解決しました
ZBrushで仮面ライダーBLACK SUNを作る 頭部~バストの概形
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ZBrushトレーニング

コメント