Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい

Point Cloud Libraryは、Kinectを触るようになってから使い始めた。
現状では、点群データを連番で吐き出すぐらいしか動画保存する手段がなかったので、動画フォーマットが追加されるのは嬉しいところ。

Point Cloud LibraryのGSoC’14 でのProposalが盛りだくさん

点群はCGだと思っている。


スポンサーリンク

KinectでPoint Cloud Library使う例が載ってたのがこの本。


スポンサーリンク

関連記事

TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
Unreal Engine 5の情報が公開された!
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
なんかすごいサイト
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
布地のシワの法則性
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
AfterEffectsプラグイン開発
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
ZBrush キャラクター&クリーチャー
Open Shading Language (OSL)
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
ジュラシック・パークのメイキング
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
Kinect for Windows v2の日本価格決定
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
SIGGRAPH ASIAのマスコット
Blender 2.8がついに正式リリース!
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
3D復元技術の情報リンク集
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Photogrammetry (写真測量法)
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...

コメント