Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン

何かすごく誰得なMayaプラグイン見つけたw
 
とはいえ、Autodeskが公式で出してるものらしい。MayaとLeap Motionを繋いで、Maya上のオブジェクトをジェスチャーで操作できる。
Plug-in for Autodesk Maya 2014

本物の3D空間内で素手を用いて3Dシーンと相互作用するための完全に新しい方法を提供するAutodesk Maya 2014用のプラグイン。
3Dアニメーション、モデリング、彫刻、シミュレーション、ペイント効果、カメラコントロールなどのAutodesk Mayaを用いた様々なシナリオを実行するためにLeap Motion Controllerと併用する際のインテラクションをこれまでになく簡単にカスタマイズできます!
このプラグインはMayaのC++, MelとPython APIsを通じて、MayaユーザーにLeap Motionコントロール用インターフェースとSDKへの強力で使いやすいアクセスを提供します。

機能
Leap Motion Controllerを用いてMayaのほとんど全てのアスペクトをコントロールできます
・あなた独自のLeap Motion用カスタムMayaツールを作成できます
・MayaのC++, MelとPython APIs を用いた簡単なスクリプティング統合


スポンサーリンク


スポンサーリンク
Leap Motion Plug-in for Autodesk Maya 2014

 
モーションキャプチャ用途なのかなぁ。。
 
ダウンロードはこちらから
 

そういや、最近Leap Motionの書籍が出たね。
LeapMotionプログラミングガイド (I・O BOOKS)
 


スポンサーリンク

関連記事

スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
顔画像処理技術の過去の研究
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
なんかすごいサイト
ニューラルネットワークで画像分類
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
UnityでOpenCVを使うには?
Stanford Bunny
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
Kinect for Windows v2の日本価格決定
海外ドラマのChromaKey
Paul Debevec
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
Maya 2015から標準搭載されたMILA
自前Shaderの件 解決しました
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
MFnDataとMFnAttribute
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
ディープラーニング
OpenGVのライブラリ構成
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
GoogleのDeep Learning論文
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
WordPressプラグインの作り方
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
adskShaderSDK
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』

コメント