Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン

何かすごく誰得なMayaプラグイン見つけたw
 
とはいえ、Autodeskが公式で出してるものらしい。MayaとLeap Motionを繋いで、Maya上のオブジェクトをジェスチャーで操作できる。
Plug-in for Autodesk Maya 2014

本物の3D空間内で素手を用いて3Dシーンと相互作用するための完全に新しい方法を提供するAutodesk Maya 2014用のプラグイン。
3Dアニメーション、モデリング、彫刻、シミュレーション、ペイント効果、カメラコントロールなどのAutodesk Mayaを用いた様々なシナリオを実行するためにLeap Motion Controllerと併用する際のインテラクションをこれまでになく簡単にカスタマイズできます!
このプラグインはMayaのC++, MelとPython APIsを通じて、MayaユーザーにLeap Motionコントロール用インターフェースとSDKへの強力で使いやすいアクセスを提供します。

機能
Leap Motion Controllerを用いてMayaのほとんど全てのアスペクトをコントロールできます
・あなた独自のLeap Motion用カスタムMayaツールを作成できます
・MayaのC++, MelとPython APIs を用いた簡単なスクリプティング統合


スポンサーリンク


スポンサーリンク


 
モーションキャプチャ用途なのかなぁ。。
 
ダウンロードはこちらから
 

そういや、最近Leap Motionの書籍が出たね。
LeapMotionプログラミングガイド (I・O BOOKS)
 


スポンサーリンク

関連記事

書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
コンピュータビジョンの技術マップ
UnityでPoint Cloudを表示する方法
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
機械学習について最近知った情報
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
OpenCVで動画の手ぶれ補正
OpenCV
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
今年もSSII
Maya API Reference
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
PCA (主成分分析)
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
自前Shaderの件 解決しました
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
ベイズ推定とグラフィカルモデル
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
GoogleのDeep Learning論文
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
畳み込みニューラルネットワーク (CNN: Convolutional Neural Network...
自前のShaderがおかしい件
OpenCV バージョン4がリリースされた!
参考になりそうなサイト
ディープラーニング
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
Maya LTでFBIK(Full Body IK)

コメント