Unite 2014の動画

動画が徐々に公開され始めてる。2014は見に行けなかったから有難い。
Unite 2014 タイムテーブル/講演ガイド


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
映像ビジネスの未来
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Mayaのプラグイン開発
素敵なパーティクル
MFnMeshクラスのsplit関数
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
Photogrammetry (写真測量法)
Open Shading Language (OSL)
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Raspberry Pi 2を買いました
Unityの薄い本
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
SIGGRAPH ASIAのマスコット
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
参考書
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
Maya 2015から標準搭載されたMILA
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
色んな三面図があるサイト
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)

コメント