WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて

たったの1週間ではあるけど、WordPressをGoogle App Engineで動かしてみた感想。

Google App Engine上でわざわざWordPress動かすってのがややズレた使い方っぽいことが分かってきた。(笑)
WordPressを使う場合、Google App Engineの「アプリによるシステムディレクトリへの書き込みが許可されていない」って制約が地味に不便。
デプロイするのはGUIのランチャーを使えて楽なんだが、WordPressは既存のテーマやプラグインが豊富なんで、そもそもコードを書く必要がほぼ無いし、システムディレクトリに書き込みが許可されていれば管理画面から簡単にインストールできるはず。
SEO的な各種プラグインはシステムディレクトリにファイルを置いたりする仕様だったりして、Google App Engine上では使えなかった。SEO対策しないと全く検索結果に出てこないみたい。その点、はてなはすごかったんだなぁ。

課金の問題。アプリが動作するインスタンスは無料プラン枠で動かしているけど、データベースとして使っているCloud SQLは有料。今は一番容量の少ないやつでデータベースへのアクセス数に応じた従量課金にしてる。ほぼ自分しかアクセスしていないのに5ドルほど取られたね。
そして、Google App Engineだと独自ドメインでのSSLは結構な料金が取られるみたい。


スポンサーリンク

応答速度の問題。アプリとデータベース、どちらの問題かわからないけど、このままのプランだと、サイトの応答がメチャクチャ遅くて使い物にならない。この辺はデベロッパーコンソールで解析すればどこがボトルネックかわかるのかも。
実用面を考えると、Google App EngineでwordPress製のサイトの応答速度を上げるにはそれなりに課金しないとダメみたい。こいつは遊ぶにはちょっと高くつきそうなのである。

ということで、他のクラウドサービスと比べてみようと思い始めた。クラウドサービスで他に知っているのはAmazon Web Servicesぐらいなので次はそっちを触ってみようと思う。また同じようにWordPressを入れて…
Amazon EC2 に WordPress をインストール
Amazon Web Services にWordpressを入れてみる

このブログはしばらく続けるけど、もしかしたらそっくり別のクラウドサービスへ移行するかも。その時はまだ同じドメインhttps://blog.negativemind.com/で設定し直すかな。ナンバーポータビリティならぬ、ドメインポータビリティか。


スポンサーリンク

関連記事

バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
仮想関数
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ブログの復旧が難航してた話
Unreal Engineの薄い本
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
Multi-View Environment:複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
adskShaderSDK
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
ROSの薄い本
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
Konashiを買った
HerokuでMEAN stack
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
OpenCV バージョン4がリリースされた!
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
Unityで学ぶC#
ディープラーニング
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
Quartus II
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
ブログをAWSからwpXへ移行
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
今年もSSII
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
WinSCP
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
UnityからROSを利用できる『ROS#』
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク

コメント