WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて

たったの1週間ではあるけど、WordPressをGoogle App Engineで動かしてみた感想。

Google App Engine上でわざわざWordPress動かすってのがややズレた使い方っぽいことが分かってきた。(笑)
WordPressを使う場合、Google App Engineの「アプリによるシステムディレクトリへの書き込みが許可されていない」って制約が地味に不便。
デプロイするのはGUIのランチャーを使えて楽なんだが、WordPressは既存のテーマやプラグインが豊富なんで、そもそもコードを書く必要がほぼ無いし、システムディレクトリに書き込みが許可されていれば管理画面から簡単にインストールできるはず。
SEO的な各種プラグインはシステムディレクトリにファイルを置いたりする仕様だったりして、Google App Engine上では使えなかった。SEO対策しないと全く検索結果に出てこないみたい。その点、はてなはすごかったんだなぁ。

課金の問題。アプリが動作するインスタンスは無料プラン枠で動かしているけど、データベースとして使っているCloud SQLは有料。今は一番容量の少ないやつでデータベースへのアクセス数に応じた従量課金にしてる。ほぼ自分しかアクセスしていないのに5ドルほど取られたね。
そして、Google App Engineだと独自ドメインでのSSLは結構な料金が取られるみたい。


スポンサーリンク

応答速度の問題。アプリとデータベース、どちらの問題かわからないけど、このままのプランだと、サイトの応答がメチャクチャ遅くて使い物にならない。この辺はデベロッパーコンソールで解析すればどこがボトルネックかわかるのかも。
実用面を考えると、Google App EngineでwordPress製のサイトの応答速度を上げるにはそれなりに課金しないとダメみたい。こいつは遊ぶにはちょっと高くつきそうなのである。

ということで、他のクラウドサービスと比べてみようと思い始めた。クラウドサービスで他に知っているのはAmazon Web Servicesぐらいなので次はそっちを触ってみようと思う。また同じようにWordPressを入れて…
Amazon EC2 に WordPress をインストール
Amazon Web Services にWordpressを入れてみる

このブログはしばらく続けるけど、もしかしたらそっくり別のクラウドサービスへ移行するかも。その時はまだ同じドメインhttps://blog.negativemind.com/で設定し直すかな。ナンバーポータビリティならぬ、ドメインポータビリティか。


スポンサーリンク

関連記事

JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
UnityでPoint Cloudを表示する方法
ブログをwpXレンタルサーバーからwpX Speedへ移行
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
Dlib:C++の機械学習ライブラリ
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
続・ディープラーニングの資料
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
機械学習で遊ぶ
クラスの基本
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
Google Chromecast
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
このブログのデザインに飽きてきた
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
ROSでガンダムを動かす
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
WordPressのテーマを自作する
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
OpenCVで動画の手ぶれ補正
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Verilog HDL
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
UnityでLight Shaftを表現する
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
pythonもかじってみようかと
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
3DCG Meetup #4に行ってきた

コメント