ZBrushのお勉強

ZBrush持っているのにあんまり触れてない。


スポンサーリンク
ZBrush Creature Modeling

フルHD解像度の動画が個人で手軽に制作できて、当たり前のようにアップロードできてしまうのに時代を感じる。


スポンサーリンク


ZBrushの体験版を触り始めた頃はPCのメモリが足りなくてほとんどディティールは作り込めなかったけど、使っていたディスプレイの解像度も低かったし、短時間で概形が出来上がるのが楽しかった。

ドクロ

ビオゴジもどき

ミレゴジもどき

ファンタジーっぽいの

dragonSkall

今はスマホもフルHDを超える解像度の撮影・表示ができてしまう。コンテンツに求められるディティールも増すばかりだ。

田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)ZBrush キャラクタークリエーション - 高度なスカルプティングテクニック -(DVD付)ZBrush スタジオプロジェクト: リアルゲームキャラクター~DVD付~


スポンサーリンク

関連記事

Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
「ドラゴンボールZ 復活のF」を観た
ゴジラ(2014)のメイキング
3Dグラフィックスの入門書
他人に水面下の苦労は見えない
2019年の振り返り
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
PolyPaint
注文してた本が届いた
Raytracing Wiki
2019年11月 行動振り返り
ZBrushの作業環境を見直す
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
MFnDataとMFnAttribute
Paul Debevec
劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング』を観た (ネタバレ無し)
偏愛マップ
文章を書く時の相手との距離感
Mayaのシェーディングノードの区分
OpenMayaRender
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
『さらば あぶない刑事』を観た
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
「自分が何を学んでいるか」を人に説明できない
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
Photogrammetry (写真測量法)
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
自分のスキルセット
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
Mayaのレンダリング アトリビュート
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
本屋の棚に「本日発売」の本が並んでない
3月の振り返り
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
最近のフィギュアの製造工程
プログラムによる景観の自動生成
ブログをwpXレンタルサーバーからwpX Speedへ移行
ZBrushでカスタムUIを設定する
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植

コメント