ZBrushのお勉強

ZBrush持っているのにあんまり触れてない。


スポンサーリンク
ZBrush Creature Modeling

フルHD解像度の動画が個人で手軽に制作できて、当たり前のようにアップロードできてしまうのに時代を感じる。


スポンサーリンク


ZBrushの体験版を触り始めた頃はPCのメモリが足りなくてほとんどディティールは作り込めなかったけど、使っていたディスプレイの解像度も低かったし、短時間で概形が出来上がるのが楽しかった。

ドクロ

ビオゴジもどき

ミレゴジもどき

ファンタジーっぽいの

dragonSkall

今はスマホもフルHDを超える解像度の撮影・表示ができてしまう。コンテンツに求められるディティールも増すばかりだ。

田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)ZBrush キャラクタークリエーション - 高度なスカルプティングテクニック -(DVD付)ZBrush スタジオプロジェクト: リアルゲームキャラクター~DVD付~


スポンサーリンク

関連記事

素敵なパーティクル
MRenderUtil::raytrace
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
『さらば あぶない刑事』を観た
2015年10月21日
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
2020年2月 振り返り
Pix2Pix:CGANによる画像変換
HD画質の無駄遣い
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
2018年6月~7月 振り返り
Oculus Goを購入!
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
参考書
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
職場におけるセルフブランディング
バットマンビギンズに学ぶブランディング戦略
ZBrush 2018での作業環境を整える
11月の振り返り
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
『電光超人グリッドマン』のBlu-ray BOXが12月20日発売予定
映画『ドラえもん のび太と雲の王国』を観た
『きたぞ!われらのウルトラマン』を観てきた
ゴジラ トレーディングバトル
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
9月の振り返り
ラクガキの立体化 目標設定
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
HackerスペースとMakerスペース
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
ZBrush 2018へのアップグレード
ラクガキの立体化 モールドの追加
2019年の振り返り
Amazonプライム・ビデオで『仮面ライダーアマゾンズ』が配信開始
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
この本読むよ
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
Paul Debevec
ラクガキの立体化

コメント