Google App EngineでWordPress

このブログを立ち上げるためにやったことを少しずつ情報としてまとめていく予定。
このブログはGoogle App Engine上で動作してるんだけど、そもそもWordPress環境の構築が初めてだったので、Google App Engine固有の話とあんまり区別できてない。初Google App Engineで独自ドメイン化もいっぺんにやったのでなおさら混乱している。
理解は曖昧だけど、このブログは一応動いている。良い時代だ。

手順を大まかに書いておく。詳細は後から追記予定。(たぶん)

1. Google Cloud Consoleから新規のプロジェクトを作成

2. DBのインスタンス生成
Cloud SQLを使用

3. DBのユーザ設定

4. WordPressの設定
WordPressの日本語版を使用
wp-config-sample.php から wp-config.php を複製
google App Engine用にapp.yaml、cron.yaml、php.iniを新規作成


スポンサーリンク

5. WordPressのデプロイ
デプロイにはGoogle App Engine Launcherを使用

6. WordPressの画像アップロード機能を有効にする
Google App Engineはシステムディレクトリへの書き込みを許可していないので、アップロードファイルの保存先にCloud Storageを使用する。Google App Engine for WordPressという公式プラグインをインストールする。

参考にしたのはこの辺
Quick Start WordPress for Google App Engine
29.Google App Engine for PHPでWordPressを動かしてみた
GAEでWordpressを動かす

課金を最小限にしたらサイトの応答がメチャクチャ重い (´・ω・`)


スポンサーリンク

関連記事

BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
OpenCVで動画の手ぶれ補正
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
C++の抽象クラス
ブログが1日ダウンしてました
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
為替レートの読み方 2WAYプライス表示
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
ブログがダウンしてました
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Google Chromecast
Raspberry PiでIoTごっこ
UnityでOpenCVを使うには?
クラスの基本
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
Blender 2.8がついに正式リリース!
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
UnityのAR FoundationでARKit 3
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
このブログのデザインに飽きてきた
スクレイピング
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
Boost オープンソースライブラリ
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
ブログのデザイン変えました
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
WordPressのテーマを自作する
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
Unityの薄い本

コメント