ニンテンドー3DSのGPU PICA200

ニンテンドー3DSに搭載するプロセッサのグラフィック部分は株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)の3DグラフィックスIPコア『PICA200』を採用するらしい。

デモ映像↓


スポンサーリンク



PICA200はOPENGL ES 1.1の命令セットに対応しつつ、+αとしてDMP独自のMAESTROテクノロジーというものを搭載している。このMAESTROテクノロジーではパーピクセルライティング、トゥーンレンダリング、プロシージャルテクスチャ、屈折マッピング、サブディビジョンプリミティブ、シャドウ、ガスオブジェクト描画などの処理を低消費電力・省メモリで実現可能とか。
このDMPという会社は日本のベンチャー企業で、TwitterのTLを見ると、GPUに日本の会社の技術が採用されたのを驚く声も。(大方の予想はNVIDIAだったらしい)

以下、関連記事リンク。
任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドー3DS」に搭載されたグラフィックチップセットの正体が明らかに:Gigazine
ニンテンドー3DSのグラフィック技術判明、DMP製「PICA200」コア:engadget日本版
SIGGRAPH 2006 – 日本発のGPUテクノロジー「PICA200」が公開:マイコミジャーナル
ニンテンドー3DSのGPUの正体が明らかに!:(善)力疾走

追記:ニンテンドー3DSにDMPの3DグラフィックスIPコア「PICA200」が採用された理由:マイコミジャーナル


スポンサーリンク

関連記事

ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
MeshroomでPhotogrammetry
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
Pix2Pix:CGANによる画像変換
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
TVML (TV program Making language)
プログラムによる景観の自動生成
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
UnityのGlobal Illumination
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
3DCG Meetup #4に行ってきた
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
adskShaderSDK
布のモデリング
Unreal Engine 5の情報が公開された!
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
NICOGRAPHって有名?
顔モデリングのチュートリアル
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
AfterEffectsプラグイン開発
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のポーズ調整
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
ゴジラの造形
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
アニゴジ関連情報
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
自前Shaderの件 解決しました
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入

コメント