ニンテンドー3DSのGPU PICA200

ニンテンドー3DSに搭載するプロセッサのグラフィック部分は株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)の3DグラフィックスIPコア『PICA200』を採用するらしい。

デモ映像↓


スポンサーリンク
DMP Pica200 Mikage demo (Nintendo 3DS GPU)

PICA200はOPENGL ES 1.1の命令セットに対応しつつ、+αとしてDMP独自のMAESTROテクノロジーというものを搭載している。このMAESTROテクノロジーではパーピクセルライティング、トゥーンレンダリング、プロシージャルテクスチャ、屈折マッピング、サブディビジョンプリミティブ、シャドウ、ガスオブジェクト描画などの処理を低消費電力・省メモリで実現可能とか。
このDMPという会社は日本のベンチャー企業で、TwitterのTLを見ると、GPUに日本の会社の技術が採用されたのを驚く声も。(大方の予想はNVIDIAだったらしい)

以下、関連記事リンク。
任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドー3DS」に搭載されたグラフィックチップセットの正体が明らかに:Gigazine
ニンテンドー3DSのグラフィック技術判明、DMP製「PICA200」コア:engadget日本版
SIGGRAPH 2006 – 日本発のGPUテクノロジー「PICA200」が公開:マイコミジャーナル
ニンテンドー3DSのGPUの正体が明らかに!:(善)力疾走

追記:ニンテンドー3DSにDMPの3DグラフィックスIPコア「PICA200」が採用された理由:マイコミジャーナル


スポンサーリンク

関連記事

ZBrush 4R8 リリース!
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
ラクガキの立体化 モールドの追加
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
日本でMakersは普及するだろうか?
Maya API Reference
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
Unite 2014の動画
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
ガメラ生誕50周年
Unityで360度ステレオVR動画を作る
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
参考書
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
HD画質の無駄遣い その2
SIGGRAPH Asia
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
CreativeCOW.net
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
OpenMayaのPhongShaderクラス
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
UnityのGlobal Illumination

コメント