ニンテンドー3DSのGPU PICA200

ニンテンドー3DSに搭載するプロセッサのグラフィック部分は株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)の3DグラフィックスIPコア『PICA200』を採用するらしい。

デモ映像↓


スポンサーリンク



PICA200はOPENGL ES 1.1の命令セットに対応しつつ、+αとしてDMP独自のMAESTROテクノロジーというものを搭載している。このMAESTROテクノロジーではパーピクセルライティング、トゥーンレンダリング、プロシージャルテクスチャ、屈折マッピング、サブディビジョンプリミティブ、シャドウ、ガスオブジェクト描画などの処理を低消費電力・省メモリで実現可能とか。
このDMPという会社は日本のベンチャー企業で、TwitterのTLを見ると、GPUに日本の会社の技術が採用されたのを驚く声も。(大方の予想はNVIDIAだったらしい)

以下、関連記事リンク。
任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドー3DS」に搭載されたグラフィックチップセットの正体が明らかに:Gigazine
ニンテンドー3DSのグラフィック技術判明、DMP製「PICA200」コア:engadget日本版
SIGGRAPH 2006 – 日本発のGPUテクノロジー「PICA200」が公開:マイコミジャーナル
ニンテンドー3DSのGPUの正体が明らかに!:(善)力疾走

追記:ニンテンドー3DSにDMPの3DグラフィックスIPコア「PICA200」が採用された理由:マイコミジャーナル


スポンサーリンク

関連記事

CEDEC 3日目
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
SIGGRAPH ASIAのマスコット
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
MRenderUtil::raytrace
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
タマムシっぽい質感
ラクガキの立体化 反省
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ZBrushトレーニング
Unityの薄い本
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
なんかすごいサイト
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
BlenderのGeometry Nodeで遊ぶ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
TVML (TV program Making language)
ZBrushでアマビエを作る その2
ZBrushCore
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ゴジラ(2014)のメイキング
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
OpenMayaRender
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
ZBrushの作業環境を見直す
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
フルCGのウルトラマン!?
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のSubToolを分割
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』

コメント