ニンテンドー3DSのGPU PICA200

ニンテンドー3DSに搭載するプロセッサのグラフィック部分は株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)の3DグラフィックスIPコア『PICA200』を採用するらしい。

デモ映像↓


スポンサーリンク
DMP Pica200 Mikage demo (Nintendo 3DS GPU)

PICA200はOPENGL ES 1.1の命令セットに対応しつつ、+αとしてDMP独自のMAESTROテクノロジーというものを搭載している。このMAESTROテクノロジーではパーピクセルライティング、トゥーンレンダリング、プロシージャルテクスチャ、屈折マッピング、サブディビジョンプリミティブ、シャドウ、ガスオブジェクト描画などの処理を低消費電力・省メモリで実現可能とか。
このDMPという会社は日本のベンチャー企業で、TwitterのTLを見ると、GPUに日本の会社の技術が採用されたのを驚く声も。(大方の予想はNVIDIAだったらしい)

以下、関連記事リンク。
任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドー3DS」に搭載されたグラフィックチップセットの正体が明らかに:Gigazine
ニンテンドー3DSのグラフィック技術判明、DMP製「PICA200」コア:engadget日本版
SIGGRAPH 2006 – 日本発のGPUテクノロジー「PICA200」が公開:マイコミジャーナル
ニンテンドー3DSのGPUの正体が明らかに!:(善)力疾走

追記:ニンテンドー3DSにDMPの3DグラフィックスIPコア「PICA200」が採用された理由:マイコミジャーナル


スポンサーリンク

関連記事

ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
布のモデリング
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Maya 2015から標準搭載されたMILA
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
顔モデリングのチュートリアル
clearcoat Shader
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
UnityでPoint Cloudを表示する方法
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
ゴジラ(2014)のメイキング
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
ゴジラの造形
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
Unite 2014の動画
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
単純に遊びに行くのはだめなのか?
注文してた本が届いた
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
3Dグラフィックスの入門書
ZBrushの作業環境を見直す
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
MeshroomでPhotogrammetry
OpenMayaRender
UnityでARKit2.0
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
立体視を試してみた
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
ZBrush 2018での作業環境を整える
ZBrush 4R7
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
HD画質の無駄遣い
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』

コメント