Mayaのレンダリング アトリビュート

しばらく知らずに、サンプルコードから闇雲にコード打ってたおバカな自分。なのでメモ。

またMayaオンラインヘルプ→レンダリング アトリビュート
いままで、Shading Groupsで必要な出力アトリビュートサンプル単位で使用可能なレンダリング アトリビュートの一部しか知らなかった。フレーム単位で使用可能なレンダリング アトリビュートはほとんどカメラ関係だね。


スポンサーリンク

注:シェーディング プロセスでは、アトリビュートにロング ネームを使用します。したがって、ショート ネームがどんな名前でも関係ありません。

ショートネームって、一体どこで使われるの?
さて、任意の領域のサンプリングはどうやるんだろう。


スポンサーリンク

関連記事

『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
windowsでTomcatの自動起動設定
SIGGRAPH ASIAのマスコット
ZBrushトレーニング
オーバーロードとオーバーライド
服飾デザインツール『CLO』
『Geocities-izer』 どんなWebページも一昔前のダサいデザインに変えてくれるサービス
Houdiniのライセンスの種類
C++の抽象クラス
海外ドラマのChromaKey
SIGGRAPH Asia
CreativeCOW.net
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ラクガキの立体化 目標設定
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
DLL(Dynamic Link Library)
PolyPaint
2012のメイキングまとめ(途中)
Unityをレンダラとして活用する
UnityでOpenCVを使うには?
ガメラ生誕50周年
甲虫の色とか
企業の強みが一目でわかる? 『就活SWOT』
Googleの3Dウェブ・プラグインO3D
HSV色空間
ファンの力
Quartus II
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
『ピクサー展』へ行ってきた
CGのためのディープラーニング
UnityでARKit2.0
ブラウザ上でJavaScript,HTML,CSSを書いて共有するサイト『jsdo.it』
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
にっぽんお好み焼き協会
Microsoft Silverlight
MRenderUtil::raytrace
Processing
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Open Shading Language (OSL)

コメント