Mayaのレンダリング アトリビュート

しばらく知らずに、サンプルコードから闇雲にコード打ってたおバカな自分。なのでメモ。

またMayaオンラインヘルプ→レンダリング アトリビュート
いままで、Shading Groupsで必要な出力アトリビュートサンプル単位で使用可能なレンダリング アトリビュートの一部しか知らなかった。フレーム単位で使用可能なレンダリング アトリビュートはほとんどカメラ関係だね。


スポンサーリンク

注:シェーディング プロセスでは、アトリビュートにロング ネームを使用します。したがって、ショート ネームがどんな名前でも関係ありません。

ショートネームって、一体どこで使われるの?
さて、任意の領域のサンプリングはどうやるんだろう。


スポンサーリンク

関連記事

3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ゴジラの造形
NeRF (Neural Radiance Fields):機械学習による未知視点合成
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
単純に遊びに行くのはだめなのか?
PythonでBlenderのAdd-on開発
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Unite 2014の動画
iPhone欲しいなぁ
UnityでLight Shaftを表現する
顔のモデリング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 首回りの修正・脚の作り込み
MPFB2:Blenderの人体モデリングアドオン
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
ZBrushのUV MasterでUV展開
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
色んな三面図があるサイト
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
OpenGV:画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
3Dグラフィックスの入門書
OpenGVのライブラリ構成
MFnDataとMFnAttribute
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
ZBrushのお勉強
CreativeCOW.net
UnityでPoint Cloudを表示する方法
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
ZBrushで人型クリーチャー
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
C++始めようと思うんだ
定数
MeshroomでPhotogrammetry

コメント