Mayaのレンダリング アトリビュート

しばらく知らずに、サンプルコードから闇雲にコード打ってたおバカな自分。なのでメモ。

またMayaオンラインヘルプ→レンダリング アトリビュート
いままで、Shading Groupsで必要な出力アトリビュートサンプル単位で使用可能なレンダリング アトリビュートの一部しか知らなかった。フレーム単位で使用可能なレンダリング アトリビュートはほとんどカメラ関係だね。


スポンサーリンク

注:シェーディング プロセスでは、アトリビュートにロング ネームを使用します。したがって、ショート ネームがどんな名前でも関係ありません。

ショートネームって、一体どこで使われるの?
さて、任意の領域のサンプリングはどうやるんだろう。


スポンサーリンク

関連記事

Photogrammetry (写真測量法)
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
OpenMayaRender
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
この本読むよ
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ZBrushの作業環境を見直す
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
ラクガキの立体化 モールドの追加
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Blenderでよく使うaddon
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
色んな三面図があるサイト
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
PythonでBlenderのAdd-on開発
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
Unityで360度ステレオVR動画を作る
マイケル・ベイの動画の感覚
注文してた本が届いた
Maya LTのQuick Rigを試す
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ

コメント