Mayaのレンダリング アトリビュート

しばらく知らずに、サンプルコードから闇雲にコード打ってたおバカな自分。なのでメモ。

またMayaオンラインヘルプ→レンダリング アトリビュート
いままで、Shading Groupsで必要な出力アトリビュートサンプル単位で使用可能なレンダリング アトリビュートの一部しか知らなかった。フレーム単位で使用可能なレンダリング アトリビュートはほとんどカメラ関係だね。


スポンサーリンク

注:シェーディング プロセスでは、アトリビュートにロング ネームを使用します。したがって、ショート ネームがどんな名前でも関係ありません。

ショートネームって、一体どこで使われるの?
さて、任意の領域のサンプリングはどうやるんだろう。


スポンサーリンク

関連記事

胡蝶蘭の原種
就職面接で聞くべき7つの質問→日本にローカライズすると3つぐらいに減るんじゃね?
MFnDataとMFnAttribute
SIGGRAPH Asia
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Singular
海外ドラマのChromaKey
ZBrush 2018へのアップグレード
それぞれの媒質の屈折率
ZScript
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
Googleの3Dウェブ・プラグインO3D
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
仮想関数
Managing Software Requirements: A Unified Approach
タマムシ
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
UnityでPoint Cloudを表示する方法
布のモデリング
雷情報専門サイト『雷Ch』
PolyPaint
Unityをレンダラとして活用する
ドラッカーの提唱する大学卒業までに身につけるべき4つの能力
Maya API Reference
iPhone欲しいなぁ
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
ファンの力
Unite 2014の動画
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
Programing Guide for iPhone SDK 日本語のドキュメント
定数
参考書
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
HSV色空間

コメント