Mayaのレンダリング アトリビュート

しばらく知らずに、サンプルコードから闇雲にコード打ってたおバカな自分。なのでメモ。

またMayaオンラインヘルプ→レンダリング アトリビュート
いままで、Shading Groupsで必要な出力アトリビュートサンプル単位で使用可能なレンダリング アトリビュートの一部しか知らなかった。フレーム単位で使用可能なレンダリング アトリビュートはほとんどカメラ関係だね。


スポンサーリンク

注:シェーディング プロセスでは、アトリビュートにロング ネームを使用します。したがって、ショート ネームがどんな名前でも関係ありません。

ショートネームって、一体どこで使われるの?
さて、任意の領域のサンプリングはどうやるんだろう。


スポンサーリンク

関連記事

GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
ZBrushのUV MasterでUV展開
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
ゴジラの造形
WordPressプラグインの作り方
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
MRenderUtil::raytrace
Oculus Goを購入!
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のSubToolを分割
マイケル・ベイの動画の感覚
HD画質の無駄遣い
クラスの基本
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
単純に遊びに行くのはだめなのか?
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Physically Based Rendering
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
タダでRenderManを体験する方法
Subsurface scatteringの動画
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
3DCG Meetup #4に行ってきた
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
ZScript
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
機械学習手法『Random Forest』
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ポリ男をリファイン
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び

コメント