Mayaのレンダリング アトリビュート

しばらく知らずに、サンプルコードから闇雲にコード打ってたおバカな自分。なのでメモ。

またMayaオンラインヘルプ→レンダリング アトリビュート
いままで、Shading Groupsで必要な出力アトリビュートサンプル単位で使用可能なレンダリング アトリビュートの一部しか知らなかった。フレーム単位で使用可能なレンダリング アトリビュートはほとんどカメラ関係だね。


スポンサーリンク

注:シェーディング プロセスでは、アトリビュートにロング ネームを使用します。したがって、ショート ネームがどんな名前でも関係ありません。

ショートネームって、一体どこで使われるの?
さて、任意の領域のサンプリングはどうやるんだろう。


スポンサーリンク

関連記事

OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
布地のシワの法則性
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
Maya LTのQuick Rigを試す
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
色んな三面図があるサイト
OpenCVで動画の手ぶれ補正
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
3D復元技術の情報リンク集
天体写真の3D動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
Boost オープンソースライブラリ
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
clearcoat Shader
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
サンプルコードにも間違いはある?
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
顔モデリングのチュートリアル
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
Subsurface scatteringの動画
Maya 2015から標準搭載されたMILA
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
ゴジラ(2014)のメイキング
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』

コメント