WordPressをAmazon EC2のt2microインスタンスで1週間運用してみて

先週書いたようにこのブログを載せているAmazon EC2のインスタンスをt1microからt2microへ移行した。以下、1週間運用してみた感想。


スポンサーリンク

体感としては、非常に動作が快適になった。インスタンスを移行してから、まだJetpackによるサイトダウン通知が1度も来てない。
t1microインスタンスの頃は、結構頻繁にダウン通知が来ていたのです。ダウンの原因はアクセス数の増加云々よりも、ブログ記事の作成や、Wordpressプラグインの設定を更新しようとした時によくダウンしてた。特に困ったのは、Google Publisher Pluginの自動ページ分析処理(まあ、これはただのクロールみたいなものだけど)で、毎回処理が完了する前にブログがダウンしてた。


スポンサーリンク

ところが、t2microに移行してからそういうことがなくなった。記事の作成・保存や、プラグインの設定など、ダッシュボードでの作業中にサイトがダウンすることがないので、非常に快適。ただ、その辺のことは網元AMIのバージョンアップで最適化されたのかもしれないので、一概にt2microの恩恵かはわからないけど。

今のところ、網元のバージョンアップも含めてt2microへ移行して良かったと思っている。


スポンサーリンク

関連記事

Amazon Web ServicesでWordPress
ネームサーバとDNSレコードの話
WinSCP
WordPressのテーマを自作する
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
AWSでシステムトレード
まだ続くブログの不調
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
WordPressの表示を高速化する
実は頻発しているブログの不具合
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
ブログをSSL化
ブログがダウンしてました
WordPress on Windows Azure
WordPressで数式を扱う
ドットインストールのWordPress入門レッスン
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
AMIMOTO HHVMのパッケージを3.9へ更新
ブログが3日間ほどダウンしてました
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
ブログが1日ダウンしてました
ブログのデザイン変えました
このブログのデザインに飽きてきた
WordPressプラグインの作り方
iPhoneをSSHクライアントとして使う
ブログをAWSからwpXへ移行
ブログの復旧が難航してた話
Google App EngineでWordPress

コメント