WordPressをAmazon EC2のt2microインスタンスで1週間運用してみて

先週書いたようにこのブログを載せているAmazon EC2のインスタンスをt1microからt2microへ移行した。以下、1週間運用してみた感想。


スポンサーリンク

体感としては、非常に動作が快適になった。インスタンスを移行してから、まだJetpackによるサイトダウン通知が1度も来てない。
t1microインスタンスの頃は、結構頻繁にダウン通知が来ていたのです。ダウンの原因はアクセス数の増加云々よりも、ブログ記事の作成や、Wordpressプラグインの設定を更新しようとした時によくダウンしてた。特に困ったのは、Google Publisher Pluginの自動ページ分析処理(まあ、これはただのクロールみたいなものだけど)で、毎回処理が完了する前にブログがダウンしてた。


スポンサーリンク

ところが、t2microに移行してからそういうことがなくなった。記事の作成・保存や、プラグインの設定など、ダッシュボードでの作業中にサイトがダウンすることがないので、非常に快適。ただ、その辺のことは網元AMIのバージョンアップで最適化されたのかもしれないので、一概にt2microの恩恵かはわからないけど。

今のところ、網元のバージョンアップも含めてt2microへ移行して良かったと思っている。


スポンサーリンク

関連記事