OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』

OpenCV 2.4.5から超解像処理のモジュールが追加されていたらしい。
http://docs.opencv.org/modules/superres/doc/super_resolution.html

superres::SuperResolutionクラスを使えば簡単に実装できるようだ。初期化時にGPUを使うかどうか設定できるっぽい。

こちらのブログに実装例が載っています。↓
http://whoopsidaisies.hatenablog.com/entry/2013/12/03/021133


スポンサーリンク
OpenCVで超解像度処理


スポンサーリンク


7/14追記:
公式ドキュメントを翻訳した方もいる。
http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/doc/opencv/doc/super_resolution

追記:バージョン3.1になってから試してみた↓
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
いつか試してみようと思いつつ全然触ってなかったOpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを使ってみた。OpenCV 3.1だとサンプルコードが同梱されているのですぐに試せる。↓opencv/samples/g...


スポンサーリンク

関連記事

Model View Controller
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
今年もSSII
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
OpenGVの用語
Photogrammetry (写真測量法)
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
UnityでOpenCVを使うには?
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
WordPress on Windows Azure
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
定数
OpenCVで動画の手ぶれ補正
adskShaderSDK
ROMOハッカソンに行ってきた
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
Konashiを買った
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
Unityで学ぶC#
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
手を動かしながら学ぶデータマイニング
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
サンプルコードにも間違いはある?

コメント