OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』

OpenCV 2.4.5から超解像処理のモジュールが追加されていたらしい。
http://docs.opencv.org/modules/superres/doc/super_resolution.html

superres::SuperResolutionクラスを使えば簡単に実装できるようだ。初期化時にGPUを使うかどうか設定できるっぽい。

こちらのブログに実装例が載っています。↓
http://whoopsidaisies.hatenablog.com/entry/2013/12/03/021133


スポンサーリンク
OpenCVで超解像度処理


スポンサーリンク


7/14追記:
公式ドキュメントを翻訳した方もいる。
http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/doc/opencv/doc/super_resolution

追記:バージョン3.1になってから試してみた↓
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
いつか試してみようと思いつつ全然触ってなかったOpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを使ってみた。OpenCV 3.1だとサンプルコードが同梱されているのですぐに試せる。↓opencv/samples/g...


スポンサーリンク

関連記事

スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
WordPressの表示を高速化する
Google Chromecast
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
OpenGVの用語
ZBrushのZScript入門
ベイズ推定とグラフィカルモデル
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
ZScript
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
統計的な顔モデル
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
Raspberry Pi 2を買いました
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
Managing Software Requirements: A Unified Approach
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
HD画質の無駄遣い
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Verilog HDL
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
定数
HD画質の無駄遣い その2
MRenderUtil::raytrace
まだ続くブログの不調
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ

コメント