OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』

OpenCV 2.4.5から超解像処理のモジュールが追加されていたらしい。
http://docs.opencv.org/modules/superres/doc/super_resolution.html

superres::SuperResolutionクラスを使えば簡単に実装できるようだ。初期化時にGPUを使うかどうか設定できるっぽい。

こちらのブログに実装例が載っています。↓
http://whoopsidaisies.hatenablog.com/entry/2013/12/03/021133


スポンサーリンク
OpenCVで超解像度処理


スポンサーリンク


7/14追記:
公式ドキュメントを翻訳した方もいる。
http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/doc/opencv/doc/super_resolution

追記:バージョン3.1になってから試してみた↓
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
いつか試してみようと思いつつ全然触ってなかったOpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを使ってみた。OpenCV 3.1だとサンプルコードが同梱されているのですぐに試せる。↓opencv/samples/g...


スポンサーリンク

関連記事

AfterEffectsプラグイン開発
HerokuでMEAN stack
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
今年もSSII
OpenGVのライブラリ構成
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
WordPressプラグインの作り方
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
MRenderUtil::raytrace
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Google App Engineのデプロイ失敗
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
OpenMayaのPhongShaderクラス
3D復元技術の情報リンク集
MFnMeshクラスのsplit関数
Mayaのシェーディングノードの区分
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
UnityでPoint Cloudを表示する方法
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
機械学習について理解するための可視化ツール『MLDemos』
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』

コメント