頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化

また面白そうなの見つけた。

考古学の分野の話らしい。事前に用意したモデルを用いて、頭蓋骨の情報から顔の形状を復元する手法ってことかな。
Revealing faces from skulls with the help of MakeHuman.
MakeHuman – Tests with facial reconstruction and human evolution

私はDr. Paulo Miamotoと共同で、事前に構造化されたモデルに基づく顔の再構築手法を開発した。
我々は、3Dの顔の彫刻スキル習得のために何年も勉強しなくても、初心者が手軽に利用できることを目標に研究している。

そして、この再構築手法を使うと、猿人の頭蓋骨からも顔の形状を復元できるみたい。
デフォームアニメーションすると人類の進化過程が可視化できる。


スポンサーリンク

このDr. Paulo Miamotoって何者だろうと思って調べてみたけど、ポルトガル語分かんないや。

Dr. Paulo Miamoto – Curso de Introdução à Reconstrução Facial Forense com Software Livre

スポンサーリンク

関連記事

MRenderUtil::raytrace
ZBrushのお勉強
ZScript
UnityでPoint Cloudを表示する方法
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
OpenCV バージョン4がリリースされた!
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
ZBrush 4R8 リリース!
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
ゴジラ三昧
PolyPaint
タマムシっぽい質感
ゴジラの造形
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
Houdiniのライセンスの種類
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
CreativeCOW.net
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
UnityのGlobal Illumination
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
この連休でZBrushの スキルアップを…
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
自前Shaderの件 解決しました
Unite 2014の動画
2012のメイキングまとめ(途中)
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
UnityでARKit2.0
ラクガキの立体化 胴体の追加
Raytracing Wiki
ガメラ生誕50周年
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Mayaのレンダリング アトリビュート

コメント