頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化

また面白そうなの見つけた。

考古学の分野の話らしい。事前に用意したモデルを用いて、頭蓋骨の情報から顔の形状を復元する手法ってことかな。
Revealing faces from skulls with the help of MakeHuman.
MakeHuman – Tests with facial reconstruction and human evolution

私はDr. Paulo Miamotoと共同で、事前に構造化されたモデルに基づく顔の再構築手法を開発した。
我々は、3Dの顔の彫刻スキル習得のために何年も勉強しなくても、初心者が手軽に利用できることを目標に研究している。


スポンサーリンク

そして、この再構築手法を使うと、猿人の頭蓋骨からも顔の形状を復元できるみたい。
デフォームアニメーションすると人類の進化過程が可視化できる。

このDr. Paulo Miamotoって何者だろうと思って調べてみたけど、ポルトガル語分かんないや。


スポンサーリンク

関連記事

人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
生物の骨格
色んな三面図があるサイト
Unreal Engine 5の情報が公開された!
ZBrushトレーニング
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
CLO:服飾デザインツール
テスト
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
AfterEffectsプラグイン開発
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
HD画質の無駄遣い その2
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
3Dグラフィックスの入門書
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
ZBrush 2018での作業環境を整える
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ
Oculus Goを購入!
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
自前Shaderの件 解決しました
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Vancouver Film Schoolのデモリール
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
ラクガキの立体化 モールドの追加
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
アニゴジ関連情報
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン

コメント