頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化

また面白そうなの見つけた。

考古学の分野の話らしい。事前に用意したモデルを用いて、頭蓋骨の情報から顔の形状を復元する手法ってことかな。
Revealing faces from skulls with the help of MakeHuman.
MakeHuman – Tests with facial reconstruction and human evolution

私はDr. Paulo Miamotoと共同で、事前に構造化されたモデルに基づく顔の再構築手法を開発した。
我々は、3Dの顔の彫刻スキル習得のために何年も勉強しなくても、初心者が手軽に利用できることを目標に研究している。


スポンサーリンク

そして、この再構築手法を使うと、猿人の頭蓋骨からも顔の形状を復元できるみたい。
デフォームアニメーションすると人類の進化過程が可視化できる。

このDr. Paulo Miamotoって何者だろうと思って調べてみたけど、ポルトガル語分かんないや。


スポンサーリンク

関連記事

Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
OpenMayaのPhongShaderクラス
PythonでBlenderのAdd-on開発
Manim:Pythonで使える数学アニメーションライブラリ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 爪とトゲを追加
ZBrush 2021.6のMesh from Mask機能を使ってみる
Mayaのレンダリング アトリビュート
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
立体視を試してみた
布地のシワの法則性
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
Subsurface scatteringの動画
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
Maya API Reference
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
UnityでARKit2.0
ZBrushのお勉強
ラクガキの立体化 進捗
マルコフ連鎖モンテカルロ法
MeshroomでPhotogrammetry
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
デザインのリファイン再び
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
ゴジラの造形
iPhone欲しいなぁ
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
布のモデリング
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
Paul Debevec
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
2012のメイキングまとめ(途中)
顔のモデリング

コメント