頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化

また面白そうなの見つけた。

考古学の分野の話らしい。事前に用意したモデルを用いて、頭蓋骨の情報から顔の形状を復元する手法ってことかな。
Revealing faces from skulls with the help of MakeHuman.
MakeHuman – Tests with facial reconstruction and human evolution

私はDr. Paulo Miamotoと共同で、事前に構造化されたモデルに基づく顔の再構築手法を開発した。
我々は、3Dの顔の彫刻スキル習得のために何年も勉強しなくても、初心者が手軽に利用できることを目標に研究している。

そして、この再構築手法を使うと、猿人の頭蓋骨からも顔の形状を復元できるみたい。
デフォームアニメーションすると人類の進化過程が可視化できる。


スポンサーリンク

このDr. Paulo Miamotoって何者だろうと思って調べてみたけど、ポルトガル語分かんないや。

Dr. Paulo Miamoto – Curso de Introdução à Reconstrução Facial Forense com Software Livre

スポンサーリンク

関連記事

『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
アニゴジ関連情報
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
日本でMakersは普及するだろうか?
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ラクガキの立体化 反省
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
ガメラ生誕50周年
Photogrammetry (写真測量法)
Raspberry Pi 2を買いました
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
ROSでガンダムを動かす
サンプルコードにも間違いはある?
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
タマムシっぽい質感
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
Mayaのレンダリング アトリビュート
ZBrushのUV MasterでUV展開
MRenderUtil::raytrace
ラクガキの立体化 目標設定
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Maya LTのQuick Rigを試す
pythonもかじってみようかと
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』

コメント