頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化

また面白そうなの見つけた。

考古学の分野の話らしい。事前に用意したモデルを用いて、頭蓋骨の情報から顔の形状を復元する手法ってことかな。
Revealing faces from skulls with the help of MakeHuman.
MakeHuman – Tests with facial reconstruction and human evolution

私はDr. Paulo Miamotoと共同で、事前に構造化されたモデルに基づく顔の再構築手法を開発した。
我々は、3Dの顔の彫刻スキル習得のために何年も勉強しなくても、初心者が手軽に利用できることを目標に研究している。

そして、この再構築手法を使うと、猿人の頭蓋骨からも顔の形状を復元できるみたい。
デフォームアニメーションすると人類の進化過程が可視化できる。


スポンサーリンク

このDr. Paulo Miamotoって何者だろうと思って調べてみたけど、ポルトガル語分かんないや。

Dr. Paulo Miamoto – Curso de Introdução à Reconstrução Facial Forense com Software Livre

スポンサーリンク

関連記事

マイケル・ベイの動画の感覚
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
日本でMakersは普及するだろうか?
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
Paul Debevec
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Unityの薄い本
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ラクガキの立体化 反省
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
Google App Engineのデプロイ失敗
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
ZBrush 2018での作業環境を整える
立体視を試してみた
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
布のモデリング
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
ゴジラ三昧
BlenderのRigifyでリギング
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
MRenderUtil::raytrace
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
UnityのGlobal Illumination
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ

コメント