頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化

また面白そうなの見つけた。

考古学の分野の話らしい。事前に用意したモデルを用いて、頭蓋骨の情報から顔の形状を復元する手法ってことかな。
Revealing faces from skulls with the help of MakeHuman.
MakeHuman – Tests with facial reconstruction and human evolution

私はDr. Paulo Miamotoと共同で、事前に構造化されたモデルに基づく顔の再構築手法を開発した。
我々は、3Dの顔の彫刻スキル習得のために何年も勉強しなくても、初心者が手軽に利用できることを目標に研究している。

そして、この再構築手法を使うと、猿人の頭蓋骨からも顔の形状を復元できるみたい。
デフォームアニメーションすると人類の進化過程が可視化できる。


スポンサーリンク

このDr. Paulo Miamotoって何者だろうと思って調べてみたけど、ポルトガル語分かんないや。

Dr. Paulo Miamoto – Curso de Introdução à Reconstrução Facial Forense com Software Livre

スポンサーリンク

関連記事

布のモデリング
無料で使える人体3DCG作成ツール
デザインのリファイン再び
UnityのTransformクラスについて調べてみた
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
ラクガキの立体化 胴体の追加
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
ZBrush キャラクター&クリーチャー
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
Paul Debevec
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ZBrushのUV MasterでUV展開
Unityをレンダラとして活用する
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
Open Shading Language (OSL)
OpenCV バージョン4がリリースされた!
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
SIGGRAPH Asia
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
サンプルコードにも間違いはある?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ラクガキの立体化 目標設定
『ピクサー展』へ行ってきた
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
ディープラーニング

コメント