頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化

また面白そうなの見つけた。

考古学の分野の話らしい。事前に用意したモデルを用いて、頭蓋骨の情報から顔の形状を復元する手法ってことかな。
Revealing faces from skulls with the help of MakeHuman.
MakeHuman – Tests with facial reconstruction and human evolution

私はDr. Paulo Miamotoと共同で、事前に構造化されたモデルに基づく顔の再構築手法を開発した。
我々は、3Dの顔の彫刻スキル習得のために何年も勉強しなくても、初心者が手軽に利用できることを目標に研究している。

そして、この再構築手法を使うと、猿人の頭蓋骨からも顔の形状を復元できるみたい。
デフォームアニメーションすると人類の進化過程が可視化できる。


スポンサーリンク

このDr. Paulo Miamotoって何者だろうと思って調べてみたけど、ポルトガル語分かんないや。

Dr. Paulo Miamoto – Curso de Introdução à Reconstrução Facial Forense com Software Livre

スポンサーリンク

関連記事

AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
ゴジラ(2014)のメイキング
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
ジュラシック・パークのメイキング
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
Unityをレンダラとして活用する
Unityの薄い本
3DCG Meetup #4に行ってきた
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
Maya 2015から標準搭載されたMILA
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
デザインのリファイン再び
ZBrushで基本となるブラシ
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
海外ドラマのChromaKey
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
UnityでLight Shaftを表現する
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
OANDAのfxTrade API
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
ZBrushトレーニング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
SIGGRAPH ASIAのマスコット
UnityのTransformクラスについて調べてみた
フルCGのウルトラマン!?
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
HD画質の無駄遣い その2
注文してた本が届いた
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました

コメント