ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU MEDIA)

全日本バーベイタム選手権

記録せよ。
世界No.1※の記録メディア「Verbaitim(バーベイタム)」上陸!
これを記念して、「全日本バーベイタム選手権」を開催します。
「Verbaitim」は、日本語だと読みにくいけれど、ラテン語で「一語一句そのままに」という意味。
次々と現れる10問の読みにくい言葉たちを「一語一句そのままに」
記録して、メディアモンスターを完成させてください。
※2005-2008年 記録型CD、DVD世界シェアNo.1(出典:米国Santa Clara Consulting Group)


スポンサーリンク

これ面白い。もう、商品の質とかあんまり関係ないキャンペーンだけど。
出題される問題に答えると、この会社の商品を組み合わせて出来た3Dのロボットが完成。(ロボの動きが楽しい)
そのロボットを使って対戦もできる。(ボスと対戦とか)
対戦中は視点が自動的に移動して立体感抜群。
戦闘中にカメラボタンを押すと、戦闘が一時停止となり、視点を回転させて画像を撮影可能。
撮影した画像はダウンロードできるとか、凝り過ぎな仕様。
戦うとボディが大きくなる。(成長?)
Flashでこんなに遊べるもんなんだね。
これがオイラのロボ


スポンサーリンク

関連記事

3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
OpenMayaのPhongShaderクラス
カッコ良過ぎるデスクトップパソコン
参考書
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
無料で使える人体3DCG作成ツール
SIGGRAPH Asia
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
統計学に入門したい
OpenMayaRender
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
画像処理を基礎から学べるキーエンスのサイト『画像道場』
Arduinoで人感センサーを使う
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
この連休でZBrushの スキルアップを…
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
ZBrush 4R8 リリース!
深海魚
文献管理ツール『ReadCube』
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
UnityでARKit2.0
Adobe Photoshop CS5の新機能
仮面ライダーあつめ
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
iPhone欲しいなぁ
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
なりきり玩具と未来のガジェット
ZBrushトレーニング
インターフェイスは世界を規定する
IBM Watsonで性格診断
AfterEffectsプラグイン開発
東京オリンピックと案内表示
Unityで360度ステレオVR動画を作る
新年の衝動買い
機械学習での「回帰」とは?
Raytracing Wiki
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』

コメント