ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU MEDIA)

全日本バーベイタム選手権

記録せよ。
世界No.1※の記録メディア「Verbaitim(バーベイタム)」上陸!
これを記念して、「全日本バーベイタム選手権」を開催します。
「Verbaitim」は、日本語だと読みにくいけれど、ラテン語で「一語一句そのままに」という意味。
次々と現れる10問の読みにくい言葉たちを「一語一句そのままに」
記録して、メディアモンスターを完成させてください。
※2005-2008年 記録型CD、DVD世界シェアNo.1(出典:米国Santa Clara Consulting Group)


スポンサーリンク

これ面白い。もう、商品の質とかあんまり関係ないキャンペーンだけど。
出題される問題に答えると、この会社の商品を組み合わせて出来た3Dのロボットが完成。(ロボの動きが楽しい)
そのロボットを使って対戦もできる。(ボスと対戦とか)
対戦中は視点が自動的に移動して立体感抜群。
戦闘中にカメラボタンを押すと、戦闘が一時停止となり、視点を回転させて画像を撮影可能。
撮影した画像はダウンロードできるとか、凝り過ぎな仕様。
戦うとボディが大きくなる。(成長?)
Flashでこんなに遊べるもんなんだね。
これがオイラのロボ


スポンサーリンク

関連記事

機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のSubToolを分割
Vancouver Film Schoolのデモリール
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
シン・ゴジラのファンアート
参考になりそうなサイト
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
大幸薬品の『クレベリン』のプロモーション『除菌戦士ジョキンジャー』
東京オリンピックと案内表示
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
ミニ四駆のラジコン化情報
UnityでPoint Cloudを表示する方法
透明標本
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ラクガキの立体化 反省
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
Unityの薄い本
ストレングス・ファインダー
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
エニアグラム
新年の衝動買い
Mayaのレンダリング アトリビュート
豆腐みたいな付箋
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
Unite 2014の動画
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
ボールペンに変形するトランスフォーマー『TRANSFORMERS コンボイペン』

コメント