ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU MEDIA)

全日本バーベイタム選手権

記録せよ。
世界No.1※の記録メディア「Verbaitim(バーベイタム)」上陸!
これを記念して、「全日本バーベイタム選手権」を開催します。
「Verbaitim」は、日本語だと読みにくいけれど、ラテン語で「一語一句そのままに」という意味。
次々と現れる10問の読みにくい言葉たちを「一語一句そのままに」
記録して、メディアモンスターを完成させてください。
※2005-2008年 記録型CD、DVD世界シェアNo.1(出典:米国Santa Clara Consulting Group)


スポンサーリンク

これ面白い。もう、商品の質とかあんまり関係ないキャンペーンだけど。
出題される問題に答えると、この会社の商品を組み合わせて出来た3Dのロボットが完成。(ロボの動きが楽しい)
そのロボットを使って対戦もできる。(ボスと対戦とか)
対戦中は視点が自動的に移動して立体感抜群。
戦闘中にカメラボタンを押すと、戦闘が一時停止となり、視点を回転させて画像を撮影可能。
撮影した画像はダウンロードできるとか、凝り過ぎな仕様。
戦うとボディが大きくなる。(成長?)
Flashでこんなに遊べるもんなんだね。
これがオイラのロボ


スポンサーリンク

関連記事

Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
ゴジラ(2014)のメイキング
iPhone5S → iPhone6S
エニアグラム
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
統計学に入門したい
文献管理ツール『ReadCube』
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
参考になりそうなサイト
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
PythonでBlenderのAdd-on開発
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
Blender 2.8がついに正式リリース!
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
UnityのAR FoundationでARKit 3
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
OpenMayaのPhongShaderクラス
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
HDDの中身を3Dで視覚化するフリーソフト「StepTree」
PCの自作
フルカラー3Dプリンタ
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
UnityでARKit2.0
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
テスト
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
なりきり玩具と未来のガジェット
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
ラクガキの立体化 目標設定
ZBrush 2018へのアップグレード
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる

コメント