ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU MEDIA)

全日本バーベイタム選手権

記録せよ。
世界No.1※の記録メディア「Verbaitim(バーベイタム)」上陸!
これを記念して、「全日本バーベイタム選手権」を開催します。
「Verbaitim」は、日本語だと読みにくいけれど、ラテン語で「一語一句そのままに」という意味。
次々と現れる10問の読みにくい言葉たちを「一語一句そのままに」
記録して、メディアモンスターを完成させてください。
※2005-2008年 記録型CD、DVD世界シェアNo.1(出典:米国Santa Clara Consulting Group)


スポンサーリンク

これ面白い。もう、商品の質とかあんまり関係ないキャンペーンだけど。
出題される問題に答えると、この会社の商品を組み合わせて出来た3Dのロボットが完成。(ロボの動きが楽しい)
そのロボットを使って対戦もできる。(ボスと対戦とか)
対戦中は視点が自動的に移動して立体感抜群。
戦闘中にカメラボタンを押すと、戦闘が一時停止となり、視点を回転させて画像を撮影可能。
撮影した画像はダウンロードできるとか、凝り過ぎな仕様。
戦うとボディが大きくなる。(成長?)
Flashでこんなに遊べるもんなんだね。
これがオイラのロボ


スポンサーリンク

関連記事

カメラ付きの空飛ぶリストバンドで自撮りする発明(ウェアラブル・ドローン)
ZBrushで基本となるブラシ
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
ReadCube:文献管理ツール
Unityをレンダラとして活用する
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
マイケル・ベイの動画の感覚
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
仮面ライダーあつめ
BlenderのRigifyでリギング
布地のシワの法則性
甲虫の色とか
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
ミステリー・コメディドラマ『名探偵モンク』
Arduinoで人感センサーを使う
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
豆腐みたいな付箋
進撃のタカラトミー
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
ZBrush キャラクター&クリーチャー
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整
副業の基本と常識
ラクガキの立体化 反省
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
クライマックスヒーローズ
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
注文してた本が届いた
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
ZBrushのお勉強
CGのためのディープラーニング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像

コメント