ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU MEDIA)

全日本バーベイタム選手権

記録せよ。
世界No.1※の記録メディア「Verbaitim(バーベイタム)」上陸!
これを記念して、「全日本バーベイタム選手権」を開催します。
「Verbaitim」は、日本語だと読みにくいけれど、ラテン語で「一語一句そのままに」という意味。
次々と現れる10問の読みにくい言葉たちを「一語一句そのままに」
記録して、メディアモンスターを完成させてください。
※2005-2008年 記録型CD、DVD世界シェアNo.1(出典:米国Santa Clara Consulting Group)


スポンサーリンク

これ面白い。もう、商品の質とかあんまり関係ないキャンペーンだけど。
出題される問題に答えると、この会社の商品を組み合わせて出来た3Dのロボットが完成。(ロボの動きが楽しい)
そのロボットを使って対戦もできる。(ボスと対戦とか)
対戦中は視点が自動的に移動して立体感抜群。
戦闘中にカメラボタンを押すと、戦闘が一時停止となり、視点を回転させて画像を撮影可能。
撮影した画像はダウンロードできるとか、凝り過ぎな仕様。
戦うとボディが大きくなる。(成長?)
Flashでこんなに遊べるもんなんだね。
これがオイラのロボ


スポンサーリンク

関連記事

スタートアップの資金調達をまとめたインフォグラフィック
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
CM
MeshroomでPhotogrammetry
3Dグラフィックスの入門書
触れば分かる ユニバーサルデザインな腕時計『The Bradley』
Unite 2014の動画
ゴジラの造形
ドラマ『ファーストクラス』が面白い
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
動画で学ぶお絵かき講座『sensei』
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
ドラマ『ファーストクラス』が始まった
ZBrush 4R8 リリース!
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
ZBrushの作業環境を見直す
THIS IS IT ⇔ IT IS NOT THIS!
注文してた本が届いた
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
第2回Webスクレイピング勉強会の資料
Unityの薄い本
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
この本読むよ
UnityのGlobal Illumination
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
サンプルコードにも間違いはある?
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
自作の映像作品をAmazonビデオで配信できる『Amazon Video Direct』
CreativeCOW.net
Open Shading Language (OSL)
Adobe Photoshop CS5の新機能
HD画質の無駄遣い
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
布のモデリング
アニゴジ関連情報
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』

コメント