ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU MEDIA)

全日本バーベイタム選手権

記録せよ。
世界No.1※の記録メディア「Verbaitim(バーベイタム)」上陸!
これを記念して、「全日本バーベイタム選手権」を開催します。
「Verbaitim」は、日本語だと読みにくいけれど、ラテン語で「一語一句そのままに」という意味。
次々と現れる10問の読みにくい言葉たちを「一語一句そのままに」
記録して、メディアモンスターを完成させてください。
※2005-2008年 記録型CD、DVD世界シェアNo.1(出典:米国Santa Clara Consulting Group)


スポンサーリンク

これ面白い。もう、商品の質とかあんまり関係ないキャンペーンだけど。
出題される問題に答えると、この会社の商品を組み合わせて出来た3Dのロボットが完成。(ロボの動きが楽しい)
そのロボットを使って対戦もできる。(ボスと対戦とか)
対戦中は視点が自動的に移動して立体感抜群。
戦闘中にカメラボタンを押すと、戦闘が一時停止となり、視点を回転させて画像を撮影可能。
撮影した画像はダウンロードできるとか、凝り過ぎな仕様。
戦うとボディが大きくなる。(成長?)
Flashでこんなに遊べるもんなんだね。
これがオイラのロボ


スポンサーリンク

関連記事

なぜ書店で販売しているのか謎な商品 メタルキットシリーズ
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
クライマックスヒーローズ
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
ZBrushのUV MasterでUV展開
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Amazon Video Direct:自作の映像をAmazonで配信
ラクガキの立体化 反省
Blender 2.8がついに正式リリース!
MRenderUtil::raytrace
UnityでARKit2.0
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
甲虫の色とか
海外ドラマのChromaKey
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
ラクガキの立体化 モールドの追加
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
ラクガキの立体化 進捗
顔のモデリング
透明標本
Unreal Engineの薄い本
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
ZBrushの作業環境を見直す
clearcoat Shader
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
インターフェイスは世界を規定する
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
もちもち泡のネコ
サンプルコードにも間違いはある?

コメント