ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU MEDIA)

全日本バーベイタム選手権

記録せよ。
世界No.1※の記録メディア「Verbaitim(バーベイタム)」上陸!
これを記念して、「全日本バーベイタム選手権」を開催します。
「Verbaitim」は、日本語だと読みにくいけれど、ラテン語で「一語一句そのままに」という意味。
次々と現れる10問の読みにくい言葉たちを「一語一句そのままに」
記録して、メディアモンスターを完成させてください。
※2005-2008年 記録型CD、DVD世界シェアNo.1(出典:米国Santa Clara Consulting Group)


スポンサーリンク

これ面白い。もう、商品の質とかあんまり関係ないキャンペーンだけど。
出題される問題に答えると、この会社の商品を組み合わせて出来た3Dのロボットが完成。(ロボの動きが楽しい)
そのロボットを使って対戦もできる。(ボスと対戦とか)
対戦中は視点が自動的に移動して立体感抜群。
戦闘中にカメラボタンを押すと、戦闘が一時停止となり、視点を回転させて画像を撮影可能。
撮影した画像はダウンロードできるとか、凝り過ぎな仕様。
戦うとボディが大きくなる。(成長?)
Flashでこんなに遊べるもんなんだね。
これがオイラのロボ


スポンサーリンク

関連記事

画像生成AI Stable Diffusionで遊ぶ
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
ラクガキの立体化 目標設定
プログラマブルなドローン『Phenox』
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Mixamo:人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス
サンライズの勇者シリーズ30周年
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
ミニ四駆ブーム?
Unityをレンダラとして活用する
CLO:服飾デザインツール
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
透明標本
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
clearcoat Shader
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
MFnMeshクラスのsplit関数
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
プログラムによる景観の自動生成
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
ラクガキの立体化 反省
テスト
Mayaのシェーディングノードの区分
SUMMER TERRACE 2017 LIVE TERRACE
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
ZBrushのUV MasterでUV展開
Maya LTのQuick Rigを試す
SIGGRAPH Asia
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のポーズ調整
ドラマ『ファースト・クラス』第2弾 10月から放送
MFnDataとMFnAttribute
ミニ四駆のラジコン化情報
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
仮面ライダーあつめ
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ

コメント