Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公開

Google Earth用に3Dの建物を簡単に作れるツールが登場

同社は公式ブログで「地球上のすべての建物の3次元モデルを作成するにはどうしたらよいかを考えて、この仕組みを世界中にオープンにすることにした」と述べている。


スポンサーリンク

つまり、世界中の暇人達の力を使うわけですね。日本は暇人大国だから最強だと思うんだ。

Google Building Maker


スポンサーリンク

関連記事

フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
ターミナルサービスでネットワークレベル認証を使用する
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
テスト
生物の骨格
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
DLL(Dynamic Link Library)
最小二乗法
CreativeCOW.net
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
この連休でZBrushの スキルアップを…
HSV色空間
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
人材輩出企業
Amdahlの法則
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
動的なメモリの扱い
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
日本でMakersは普及するだろうか?
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
立体映像プレイヤー『Stereoscopic Player』
定数
顔のモデリング
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
NICOGRAPHって有名?
UnityのGlobal Illumination
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
Stanford Bunny
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
Subsurface scatteringの動画
東京アメッシュ 東京ローカルな雨情報サイト
海外ドラマのChromaKey
『Follow Finder』 (Google Labs)
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』

コメント