Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』

もう、これ絶対ダンボー意識してるでしょ。
ピッコロボ:初心者学習向けArduino互換ボード搭載2足歩行ロボット

本製品はArduino UNO互換機であるFreaduino UNOを搭載した入門用ロボットです。
サーボモータ4つのシンプルな構成になっており、2足歩行と首ふりが可能です。
楽しみながらArduinoでのプログラミングやロボット制御を学習することができます。

Arduino互換機を搭載した「ピッコロボ」のデモ

スポンサーリンク

でも説明書見ると結構ガチなロボット工作だな。→ピッコロボ取扱説明書

使ってるのはArduino UNO互換ボードのFreaduino UNOってやつみたい。

注意:ピッコロボはおもちゃではありません。ソフトウェアやロボット工学分野でのホビーまたは教育用の、自分で組み立てるキット製品です。動かすためには、自身でプログラミングを行う必要があります。また、使用方法によってはサーボモータがすぐに壊れる事がございますが、初期不良以外の交換対応は行なっておりません。あらかじめご了承ください。

ていうか、同じお店で本当にダンボーのロボットキットも売ってる。↓

ロボダンボー

「ロボダンボー」は、人気コミック「よつばと!」でおなじみのキャラクター「ダンボー」をロボット化した製品です。


スポンサーリンク

全身に11個のサーボモータを搭載し「歩く」「踊る」「首をかしげる」など様々な表現が可能です。また、動きに合わせて音声を鳴らしたり、両目のLEDを光らせるなど、豊かな表現ができる機能を搭載しています。

ロボット本体は組み立てキット形式で、プラスドライバーのみで組み立てられます。ロボットのモーションは、基本動作が約30種類組み込まれており、付属のソフトウェア「RobovieMaker2」でユーザが自由に作成・変更できます。RobovieMaker2はモーションをフローチャート形式で作成でき、プログラミングを知らない方でも簡単に操作できます。

無線コントローラ「VS-C3」(別売)を使うと、作成したモーションをボタンに割り当てて無線操縦できます。

ロボダンボー -Danboard the Robot-

これ、歩いて前に進めないよね(笑)

オイラの職場、ダンボーを机に飾ってる人が割といる。
よつばと! 完全変形ダンボー (NONスケール ABS製塗装済み可動フィギュア)


スポンサーリンク

関連記事

Arduinoで人感センサーを使う
統計学に入門したい
Unityからkonashiをコントロールする
HaskellのAPI検索サイト 『Hoogle』
Raspberry Pi
ほっこり日常まんが
「うぶんちゅ!」
もちもち泡のネコ
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
THIS IS IT ⇔ IT IS NOT THIS!
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
ミニ四駆ブーム?
フィクションに登場するUIデザインのまとめサイト
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
プログラマブルなドローン『Phenox』
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
PowerPointによるプレゼン
趣味でCEDECに来ている者だ
東京オリンピックと案内表示
DTCP-IP対応のDLNAクライアントアプリ『Media Link Player for DTV』
Yahoo!で「トランスフォーマー!」を検索すると
『革新的発明と製品情報』というサイト
研究者のための英文校正業者比較サイト
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
パルクール(Parkour)
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
バーガーキングのCM
Raspberry PiでIoTごっこ
甲虫の色とか
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
日米の働き方をコミカルに比較した動画
画像処理を基礎から学べるキーエンスのサイト『画像道場』
スタートアップの資金調達をまとめたインフォグラフィック
CM
インターフェイスは世界を規定する
マイケル・ベイの動画の感覚
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
仮面ライダーバトライド・ウォー

コメント